スポンサードリンク


N響のディスコ・キッドで思い出す…。


「ブラスの祭典3」。シエナのディスコ・キッドが楽しめます。
そして、SACDハイブリッドなのも嬉しい!



数年前に書いたまま、そのままになっていた文章です…。時制など、少しだけ書き換えて掲載しますね。

KAY2にとって、一生忘れ得ぬ曲。それが東海林修作曲「ディスコ・キッド」です。めちゃくちゃ吹奏楽にハマっていた高校時代。生まれて初めてコンクールで県大会に出た、そのときの課題曲がこの曲。ですから、脳みその「ひだ」一本一本にすべて音符が刻まれています。いってみれば、「ディスコキッド人間」(うーん、妖怪人間みたいやん)。

ですから、ディスコ・キッドの演奏についてはウルサイウルサイ…。やれ、大江戸はテンポがどうだとか、東京佼成はどうだとか、シエナはどうだとか…。ディスコ・キッドの話になると、つい夢中になって説明するKAY2を見ながら、KAY1はうんざりしています。

で、数年前の夏だったのですが、当時毎週録画してたN響アワー、何気なく再生して見ていたら毎夏恒例のN響のホットコンサート。毎年、前半はN響の吹奏楽。何と贅沢。で、その中にディスコ・キッドを見つけたからもう大変!

どうしよう、あ、正座しなきゃ。

とあわてて居住まいを正して聴いたのです。

そして…。

うーん、感想ですか?

うー、あー、うー、(故大平首相…って、もう今時の若者は知らないよね…)

あの、正直に言っていいですか?

ものすごく巧い。でも、なんか、違う。

そう、ディスコ・キッドらしくない。

同じレコーダーには何年か前にシエナ・ウィンド・オーケストラ(佐渡裕指揮)が演奏したディスコ・キッドの映像も入っています。すぐに聞き比べました。

やっぱり違う!こっちがホンモノ…って、別に偽物とホンモノがあるわけではありません。シエナはしっくりきて、N響がしっくりこないのです。

各楽器の演奏はそれほど大きな違いはない。というより、N響、やっぱり「うまい」です。だって、世界でもトップレベルのプレーヤーが集まっているんだもん。

では、何が違うのか。うーん、正直に言っちゃえば、指揮者のGさん、この曲、お好きですかぁ?と思わず聞きたくなるんです。なんとなく、思い入れがなく感じられてしまうんですよ。

さらに聞き比べて思い出しました。KAY2が高校時代、指導をしてくださっていたM先生。練習の際に放った一言は強烈に記憶に残っています。

「あのね、ポップスの奏法の代表的なルール。音の長さを短めに。同じ四分音符でも、クラシックが10なら、ポップスは8以下。それで演奏してごらん。キレが違うから!」

そう、まさか、そんな単純なルールをプロ中のプロであるN響が知らないわけはないのですが、なぜか、今回のN響ディスコ・キッド、音が長めなんです。それで、曲の雰囲気が「違っ」ちゃっている…。そんな印象でした。もちろん、意図してそうされたのだろうとは思います。クラシック的なアプローチで上品に演奏しようとしたのかな…。

うーん、Gさん、今回の演奏はKAY2的にはちょっと残念。きっと普段は素敵な演奏を聴かせて下さる指揮者なんでしょうけれど(KAYSは今までGさんの演奏を聴いたことがないのです)、ディスコ・キッドとの相性はよくなかったみたいですね。(もっとも音楽の好き嫌いは極めて主観的なもの。このN響の演奏が最高のディスコ・キッドだ!と仰る方もいらっしゃるでしょう。それはそれで、また正しいのです。)

ただ、N響、お一人お一人の演奏の技術力はさすが。特にクラリネットのソロ、素敵でした!

それにしても、ディスコ・キッド、コンクールの課題曲に登場したとき、賛否両論だったのは有名な話です。それが、いまや、永遠の名曲、人気投票でも常にNO.1に。そして、ついにN響が演奏する時代が来るとは…。周囲の冷たい眼(うん十年前ですが)をよそに、ディスコ・キッド「命」を長年宣言してきたKAY2は、ここ数年、この曲が注目されるようになり、鼻高々です。YouTubeで検索すればかなりの数の演奏が出てくる時代です。中にはジャズクラリネットの名手、谷口英治さんが自由なソロを吹く宝塚アカデミー音楽団の演奏も!(http://www.youtube.com/watch?v=9YTXcbAxJns)東海林修(作曲者)さん、ついに吹奏楽でも時代はあなたのものになりました!ファンの一人としてとても嬉しいです。



シエナ、ノリが良くて!ご機嫌な気分になれる演奏です。


当時配布されたこの楽団による模範演奏カセットのテンポ、
ややスローでした。そのテンポを忠実に守った老舗の演奏。


ご本人のシンセサイザー演奏を聴くと「これが理想形だったのか!」
と納得。様々なバージョンの演奏が収録されています。


なぁんと改訂版スコア!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる