スポンサードリンク


ドクターとの奇妙な会話~電子カルテ

medicarefeewm.jpg

数年ぶりに珍しく風邪をひいたKAY2。例のヤクルトと瞑想効果でここ数年すっかりと風邪知らずになっていたのですが、このところ1ヶ月ばかり、仕事が極端に忙しく、どちらも怠っていました。するとテキメンですねぇ。元の木阿弥。

ある日、寒気を感じます。熱を測ると38度以上。こりゃダメだとお医者さんに駆け込みます。

KAY2、お医者様が苦手です。何がニガテって、自分の症状を最初に話さなきゃいけないじゃないですか。うまく話せるかどうか不安で不安で…。事前に予行演習を繰り返すのですが、慌て者なので、順序を間違えたり、早口になったり。いつも「ちゃんと伝わっているかなぁ…」と不安になるんです。

今回もそうでした。

受付を済ませて呼ばれるのを待ちます。少し時間があれば、もう一度お医者さんへの説明を練習…と思うのですが、なんと椅子に座った瞬間に呼ばれてしまいます。「KAY2さん、診察室へどうぞ!」

予想しない展開に焦って、診察室のドアを開けますが引かなきゃいけないドアを押して、しばらく開かないドアと格闘します。どうにか、扉を開けて診察室に入れましたが、もう完全に気は動転。

「どうされました?」

と言われ、緊張のまま、早口で「えっと、あの…」と説明を始めたら、すぐに先生が制止します。

「あ、だめだめ、ストップ、ストップ。そんな急いで話しちゃ。言っていることがわからないよ。それに、パソコンに打ち込めないでしょ。もう一回。やり直し!」

これが本当の「ドクター・ストップ」…、なんて馬鹿なことを言っている場合ではありません。

まず、深呼吸。え?パソコン?あ、そうでした。先生、こちらに向かわずパソコンに向かっている。そうか、カルテが電子式なので、そこに打ち込むわけね…と合点がいきます。

理由がわかると落ち着きます。じゃ、先生が書きやすいようにしなきゃ…。

ということで、頭の中を整理し、

「先生、時系列でよろしいですか?」

「はい。そうしてください。」

「では、二日前。」

「はい、二日前ね。」

「鼻水が出、喉にかすかな痛みが生ずる。マル。改行。」

「はいはい。続けて!」

「一日前、突然寒気を感じ、発熱。38度5分。および多少の関節痛。マル。改行。」

なんだか、話す言葉も文語調に体言切りになってきます。

「はい、いいですね。そんな感じで」

「本日、食欲あるも、熱、引き続き下がらず。」

「お通じはどうですか?」

「排便、順調なれども、量はやや少なめなり。」

てな具合でKAY2の言葉をそのままカルテに書き写す先生。終わったところで、二人でカルテをのぞき込み確認。

「先生、ここ、改行されてない。」

「いや、あなたはそこまで指示しなくていいですから…。内容だけ確認してください。」

なんて会話を交わした上で、「それじゃ、一応、インフルエンザの検査をしましょう」

てな診察となりました。検査の結果は陰性。通常の風邪のようでした。やれやれ。

それにしても…、こんな診察風景、10年前にはとても想像できなかったですよねぇ。医師と患者が一緒にカルテに「あーでもない、こーでもない」と言いながら打ち込んでいく。面白い時代になりました。

であれば、あらかじめ自分で、先生に話す内容を自宅のPCに打ち込んでおいて、それをUSBメモリーで持って行き、先生のPCに入れてしまえば、あるいは電子メールで送ってしまえば時間の節約になりそうです。それならば、KAY2の苦手な説明の緊張感もありません。あるいは、どうしてもお話をしたいという場合は、音声認識装置をPCにつけて、その場で話した内容が入力されていくというのもいいかもしれませんね。

ただ、一瞬考えます。医療行為というのはデータを見るだけでなく人を見る。ということは、患者さんに向き合って顔色を見たり、話のトーンを注意深く観察したりすることも大切。

もちろん、このお医者さん、データを入れたあとでしっかりと対面して話をしてくださっていましたので、その辺はきちんとしていらっしゃいます。

医療の様々な面での電子化、もちろん便利になるのは良いことですが、同時に、それによって浮いた時間を患者と向かい合う時間により多く使うことで診察が充実する…そんな風になるといいですね。

その後、先生とは投薬の際の注意やアレルギーの話もし、ドンピシャのお薬を処方していただきました。それが証拠に、翌日すっかりと楽になりました。いい先生でよかった。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる