スポンサードリンク


レーシック手術体験記 改訂しました。

lasikpagetop2.jpg
これがトップページの画像です。
使いやすいレイアウトに変えてみました。



KAYSの人気メニュー(って、別の記事でも言ってたゾ?それって全部!?(爆))である「レーシック手術体験記~これって失敗!?」を改訂しました。中年になって近視矯正手術であるレーシックを受けたところが、右目の視力が回復せず…どころかどんどん見えなくなってしまったというお話です。さらにその続編として「白内障手術体験記(多焦点レンズ)~レーシック後の白内障手術」も書いています。

痛みもなく簡単で安価、そして手軽な手術ということでかなり広く行われるレーシックですが、一方で手術ですからリスクは必ず存在します。数年前にあった、器具を消毒していないために多くの患者さんが失明の危機にさらされたという事件は論外なのでしょうが、きちんと眼科専門医を揃えたところでも矯正の確度は100%ではありません。さらに、KAY2のような例も存在します。そのことを考えていただきたくて発表した文章でした。

ところが、昨年、なんとKAY2に続いてKAY1もレーシックを受けてしまったのです!

幸いKAY2と違ってこちらは大成功。両眼とも眼鏡やコンタクトなしで生活できるようになりました。

KAY2の手術から5年たっての手術。同じクリニックでしたが、すっかりと技術や事務手続き、サービスは進化。驚きました。KAY2の時はクリニックに入ってから手術を受け、会計を済ませて出るまで3時間。ところが、今回はなんと40分!手術そのものの時間も大幅に短縮されています。医療技術の進歩というのは凄いですねぇ…。

手術直後は両眼とも1.5。現在はやや下がって1.2と0.8。でも、逆に老眼が出てきている目には良いのです。というのも、このくらいの遠方視力だと近くを見るのに老眼鏡がいらず、ちょうど良いようです。

KAY1、手術を受けて大満足のようです。旅行先の露天風呂もコンタクトなしで眺めを楽しめるのが楽しいようですし、近所の「ゆけむりの里」でも楽しそうです。

と、そんな続編を新たに書きました。また、従来からあるKAY2の体験談もレイアウトを変えて読みやすくしてみました。

というわけで、よろしければこちらからご覧下さい。(http://kays1998.web.fc2.com/Lasik/index.htm





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる