スポンサードリンク


究極の癒し音楽…組曲「惑星」より「金星」




大好きな音楽の話題、再び。KAYSが聴いて印象に残ったCDをまた一枚紹介しますね。

クラシック音楽がお好きでなくとも、イギリスの作曲家ホルストが書いた組曲「惑星」はご存じの方も多いですよね。日本ではなんといってもその中の第4曲「木星」をアレンジした平原綾香さんの「ジュピター」がヒットしましたし、吹奏楽にアレンジされて全国の吹奏楽部の人気演目になっていますから、演奏したことのある方も多いでしょう。テレビのコマーシャルにもよく登場します。

ホルストが地球を除く太陽系の惑星をそれぞれ曲にしたオーケストラの組曲です。その中でも「火星」と「木星」はとても人気がありますし、KAY2も最初はそこから入りました。とにかく格好良い音楽なんです。

が、ある時、第2曲、タイトルの「金星~平和をもたらすもの」にハマってしまったんです。

いや、かなり限定的。我が家には4枚「惑星」のCDがあります。が、その中で唯一、ロリン・マゼールがフランス国立管弦楽団を指揮したCD、これに限るんです。

もともとKAY2が最初に「惑星」に夢中になったのはレナード・バーンスタインがニューヨーク・フィルを振ったものでした。とにかく颯爽としてカッコイイ!ということで、これがきっかけで大好きに。実は中学時代にお世話になった音楽の先生が個人的にレコードを貸して下さったのがきっかけ。いい先生でしたねぇ、I崎先生。お元気でお過ごしでしょうか?

さてさて。で、とても静かな曲である「金星」、当時はそれほど気に留めてなかったんです。なんといっても血湧き肉躍る「火星」や荘厳でカッコイイ「木星」が大好きでした。若かったなぁ…(笑)。当時夢中になった私設ミニFM放送局のニュース・テーマ曲としてこのバーンスタインの指揮する「木星」、その終結部を使ったのも懐かしい思い出です。

が、20代になり、CDが出始めたときに買ったものが上記のロリン・マゼールの当時は「新」録音のCD。ホントのことをいうと、最初の「火星」がかかった瞬間、「しまった!」と思ったんです。やや、もっさりした演奏だったんです。当時はなかなか試聴なんてことはできなかったので、買ってしまったあとで「あたり」「はずれ」で悲喜こもごも。あぁあ、これはハズレだったのかなぁ…と悲しい思いで聞き続けていたところが、次の曲、「金星」になったとたん、一気に目を、いや、「耳」を奪われてしまいました。

冒頭のホルンの音の美しいこと、美しいこと…。そしてそこから次々とバトンタッチされる管楽器、弦楽器の個々の演奏の美しさ、そしてアンサンブルの精緻さ。

驚きました。

こんなにシャープで美しいアンサンブルがこの世の中にあるんだ!

テンポは他の指揮者に比べればアップテンポです。感情を過多にすることなく、一見、淡々と進んでいるように聞こえるのですが、繰り返し繰り返し聞くと、細部まで緻密に計算され尽くした、まるでギリシャ彫刻のような、端正な美しさなのです。とにかくスマートなのに心動かされる!

一方、各楽器の奏者の素晴らしさも絶筆もので、指揮のスマートさと合わさったときに、何ともいえない「色気」が生じてくるんです。フランスのオケといえば各奏者の個性が強すぎてアンサンブルが…なんていう方もいらっしゃいますが、この演奏はそんなことはみじんも感じさせません。むしろ鍛え抜かれ、研ぎ澄まされた肉体から醸し出されるような「色気」は、もう、圧倒的。

考えてみればバーンスタインにはこの色気が無かった!我が家の別のディスク、シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団の演奏も名演ですが、「金星」に限っていえばやや厚塗りの印象。メータとロサンゼルスの演奏もそう。(今回、ひさしぶりに聞き比べをしてみました。例のSqueezebox Touchがあるおかげで指先で4枚を次々呼び出して聞いてみました)

というわけで、この「金星」を聞くたびに、くりかえしくりかえし、魂が揺さぶられるような美しさに心を奪われます。日常にまみれ、汚れて疲れきった精神が「美」と「慈愛」によって洗われる、英語のタイトル通り、まさにVenus!そんな演奏なんです。

実はマゼールさん、それまではあまり好きな指揮者ではなかったのですが、このディスクのこの楽章で「凄いなぁ!」と実感。

KAY2にとっては今まで聞いた数々の音楽の中でも最高の演奏の一つです。

もちろん、皆さん好みがあるので、「いや、これはダメだ」と仰るかたもいらっしゃるかもしれませんが、ご興味のある方はぜひどうぞ。amazonなど、ネットの視聴などでも冒頭部分を聞くことができます。ぜひ聞いてみてください。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる