スポンサードリンク


さつま揚げ(天ぷら)にハマる




子どもの頃にニガテだった食材、大人になって大好きになるってことはよくある話ですよね。

KAYSもそんな食材が数知れず。

50過ぎてやっと好きになったものがあります。

それが「さつま揚げ」。KAYSの育った地域では「てんぷら」と呼びます。

子どもの頃におばあちゃんの家に行くと必ず出てきました。おじいちゃんも大好きで食べていたのかな。なにせ、当時は高価で手に入らない牛肉のかわりに薩摩揚げを使っていた節があります。だって、すき焼きや鍋にもしていたくらいです…。

KAYSのニガテ意識、ま、ひらたく言うと、肉の代用食品というイメージをその頃に刻みつけられちゃったためなんです。そうなるとかわいそうなさつま揚げ、本来の魅力を見てもらえなくなるわけです。君たちはどうせ肉の代用品だから…。そう、偽物だ!と糾弾されてしまうのです。哀れ!

というわけで、偏見の磨りガラスを通して見ていたさつま揚げ。それがやっと本来の地位をKAYSの間で獲得できたのは…、

実は旅行でした。

20年前に新婚旅行で行った伊豆・修善寺の「新井旅館」。ここに結婚20周年の記念に再び2泊してきたのです。いやぁ、とーちゃん頑張りましたよ。贅沢な準特別室を2泊。小津映画などにも登場する素敵な部屋です。

そして、この旅館、部屋も温泉も素敵ですが、料理がまた大変に素晴らしい。その朝食なんて、まるで「懐石?」と思わせるくらいの質と分量。さすがに年なので少し減らして下さいとお願いしていたのですが、それでも立派な分量です。

そして、そこに登場したのが「さつま揚げ」。

シンプルに生姜と葱だけでいただきますが、これを口にしたとたん、今までの自分の常識が覆りました。

「さつま揚げって…、美味しい!」

聞けばこのさつま揚げ、熱海で作っているものだそうです。

いやぁ、人生今までなんと損をしていたんでしょうか。こんなにさつま揚げが美味しいのに避けてきたなんて。嗚呼、もったいない。

というわけで、帰京してからは食べることが多くなりました。日によってはメインがさつま揚げという日も。それくらいに魅力に惹かれてしまったのです。特にタマネギの入ったものが大好物。クイーン伊勢丹で売っているちょと贅沢な大寅の「やわらかたまねぎ天」は大好物。普段西友で買う紀文の「シャキっと玉ねぎ天」もイケます。

これもちょっと贅沢に生姜を1かけ買ってきてすり下ろし、葱をちらして…うーん、美味。日本に暮らす幸せをシミジミとかみしめます。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる