スポンサードリンク


マルちゃん焼そばの「3人前問題」を解決!




マルちゃんの焼そばが大好きなKAYSです。そして、その調理法としては画期的な「ガッテン」方式、以前ご紹介しました(こちら)。我が家では何ヶ月かに1度、必ず食卓に登場する「マスト」料理。

ところで、マルちゃんこと東洋水産の生麺タイプの焼そば。通常は3人前。そう。3人分で1セットとなっていますよね。我が家は夫婦二人。若い頃は3人分作って2人で食べていましたが、年と共に、1人1人分で十分となってきました。必然的に1人分が余ります。それを後日作るべく冷蔵庫に入れておくのですが…。たいてい奪い合いなんです。ふと油断するといつのまにかKAY1が食べていたり…。一つ余るというのはどうにも具合が悪いのです。夫婦関係に微妙な影を落とします。(笑)

マルちゃん、1人分を売ってくれればいいのに…。そうすれば買ってきて残った1人分とあわせて二人で仲良くいただけるのに。

そんなある日、名案が浮かびました!

なにもマルちゃんにこだわらなくても、1人分、別の焼そばを買ってきて、一緒に作って食べ比べも楽しいじゃない…。

1人分で売っている焼きそば、生麺は残念ながらソース付きのものは見つからないのですが、カップ麺ならばあり得ますよね。でも、肉野菜たっぷりの生麺マルちゃんと乾燥具材だけのカップ焼きそば…、再びどちらかを奪い合うバトルになるのが目に見えます。

待てよ…。

我が家の場合、生麺タイプの焼きそばを作る際、まず肉と野菜は別に塩コショウで炒めています。それを後ほど、炒めた麺に加えてソースをかける…。

ということは、カップ麺も同じ風にできるじゃないですか。そう、肉野菜を炒めて、塩コショウ。それをゆであがってお湯をすてたカップ麺に加え、それからソースをいれて混ぜる!なぁんだ。同じだ!カップ焼きそばとはいえ、豪華版ができるぞ!それに、カップから皿に移し替えれば、カップ焼きそばとは思わないかも!?

というわけで、上記写真のようになったわけです。

わかります?左がカップ麺。右が生麺。異なる食感ですが、どちらも美味しい。

おまけにもう一つメリットが。カップ焼きそばに青のりが付いていればラッキー。そちらを半分、生麺の焼きそばにかけることができるんです。そう、生麺タイプのマルちゃん、青のりはついていないですから。

これで、我が家は今後マルちゃんの3人セットを買ってきて、いつものように1人分余っても大丈夫。後日、カップ麺とのコラボで二人仲良く焼きそばを食べることができるのですから。

夫婦喧嘩の原因が一つ解消です!めでたしめでたし。



マルちゃんのカップ焼そば、北海道限定とか
富士宮、沖縄などなど…。いろいろとありますね!



コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる