スポンサードリンク


ぬかるみの世界…




昭和40年男 Vol.14」という本を買いました。他の本を買おうとアマゾンにアクセスしたら「KAY2さんにおすすめの本」と表示に出ていたからなんです。「ラジオ」が特集されているためです。アマゾンの戦略にまんまと載せられたのですが、これは買って良かった!懐かしい番組の数々が紹介されています。

中でも一番夢中になって読んだのが「ぬかるみの世界」。そう、何を隠そう、KAY2、「ぬかる民」の一人なんです。

え?意味がわからない?

ふふふ。いいんです。自分だけわかっていれば…。

よぉくなぁーーーいっっっっっ!(KAY1談)

というわけで、ちょっとだけ説明すると、ラジオ大阪が1970年代末から80年代に放送していた深夜番組です。正式のタイトルは「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」。笑福亭鶴瓶と新野新がコンビで放送してた一種のトーク番組なんですが、局に毎週数千通寄せられる手紙が葉書でなくほとんど封書というくらいに長くて濃い内容の伝説的な番組。男同士の井戸端会議というのがコンセプトだったそうで、確かにそういう雰囲気の番組でした。コマーシャルもなく2時間半。しかも、調子が上がれば、そのまま放送時間延伸。今では考えられない手作り感満載の番組です。そしてその「濃い」番組を愛聴していたリスナー達を「ぬかる民」と呼んだのです。

深夜何気なくダイヤルを回していて初めて聞いた人は驚いたでしょうね…、KAY2もそうでしたが。なにせ、男二人、ひそひそと話をして音楽もほとんどかからない数時間。「なんじゃ、これは?」の世界でしょう。しかもタイトルが「ぬかるみの世界」ですから。

毎回、日々の生活の中で小さな、けれど、本人にしてみれば大きな悩みや世間話を独特の「ゆるさ」とともに取り上げる、それでいてほんわかした、不思議だけれど素敵な番組でした。

日曜深夜24時からという時間も幸いしました。他局の多くが放送休止している時間帯。ということで混信もなく、島根のわが実家ではクリアに聞こえていたのです。

テーマ曲はデイブ・グルーシン の「カタベント」。他の番組などでも良く使われていた曲のようで、NHK松江放送局のニューステーマにも使われていました。

今でも時折CDをかけてこの最初の音が聞こえてくると、「くっくっくっ」という、かみ殺したような二人のおっさん(鶴瓶さんは30代でしたが)の密かな笑い声も一緒に聞こえてくるような気がします。

番組の最盛期に出た本「ぬかるみの世界」もわが本棚の守り神として君臨してくれています。

そう、まごうことなき青春の1ページなんですねぇ。

スポンサーは日曜深夜の放送枠ということでつかず、しばく一社のみ。お好み焼きの「千房」が「気持ち」で協賛していたようです。それが証拠にお店には「ぬかるみ焼き」という裏メニューが存在していましたから。1994年東京に初めて支店が出たときには思わず駆けつけちゃいました。もちろん、「ぬかるみ」の思い出があるためです。

いやぁ、ホントに懐かしい。

せかっくですから、ちょっとタイムスリップしてみましょう。便利な世の中、YouTubeでも当時の録音を聞くことができます。

http://www.youtube.com/watch?v=9Vw-T5ejhHY

http://www.youtube.com/watch?v=rkY5BIKKCG0&feature=relmfu

ちなみにこんなページを見つけました。ぬかるみの世界「検定」です。

http://kentei.cc/k/1468586/

KAY2のような「かくれぬかる民」でもこの通り…。







KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい

KAY2さん こんばんわ

「ぬかるみの世界」...懐かしいですねぇ。コレ私も良く聞いていました。うちのかみさんなんて関東人ですから全く知らないんですよね。

いまでこそ鶴瓶なんてNHKの看板になってしまいましたが、この頃は東京出入り禁止危険人物だったような気がします。新野新との独特のトーク、おかしな話題は今となってはさすが関西の番組とうなってしまうようです。

それにしてもこの頃はホント中波もノイズが少なくて色々面白かったですね。

Re:懐かしい

アグルさん、

コメント、ありがとうございました。聞いていらしたんですね!お互いぬかる民ですね。

久しぶりに出した写真右側の本を見たら「鬼畜い」だの「下つながり」、「やめてか」などなど、懐かしいぬかるみ語満載でした。

>うちのかみさんなんて関東人ですから

ウチも元熊本県民のカミさんは「?」でした。

当時は危険人物の鶴瓶ちゃんも今や…ですもんねぇ。時の流れを感じます。中波もすっかりノイズの多い時代ですから…。


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる