スポンサードリンク


日本生まれのKFC?~ビッグオーブン


一度食べるとヤミツキに…。


最後の晩餐には何を食べたいですか?この質問、昔、流行しましたよね。自分の人生最後の夜には何を食べたいか?その品目によってその人の価値観がわかるというものです。最高級のトロを載せた寿司を食べたいとか。有名料亭で食事をしたいとか、あるいは、フォアグラを載せたビーフステーキとか…贅を極めた食事が想像されます。一方で「かけそば!」と変化球を投げてくる人も。

KAY2の最後の晩餐、以前にも書きましたが、ちょっと大声で言えません。

KFC。そうケンターッキーフライドチキン。それと生ビール。

これはとてもジャンクなので人に言えないのです。でもね、カミングアウトしてみると意外と「お、わかるわかる!」と同意して下さる方もいるんですよ…。あなどれません。KFC。

あの味、しばらく食べていないと猛烈に食べたくなるから不思議です。都市伝説ではハーブに麻薬が入っているので、中毒症状のように食べたくなるとか…。むろん、都市「伝説」です。事実ではないと…、思います。自信ないけど(笑)。

で、同じフライドチキンでありながら、他店のモノを食べても同じように感じることがないんですよね。これは本当に不思議でどうしてだろうと思っていました。モスチキンもそりゃ美味しいですよ。でも、あのKFCの味のインパクトはない。

ところがところが、KAYSはKFCに匹敵する日本のフライドチキンを数年前に見つけてしまったのです!

場所は新宿。小田急デパートの地下2F、食料品売り場。

「ビッグオーブン・チキンアサヒ」ここには焼き鳥とともに何種類かのフライドチキンが置かれていますが「ジューシーフライドチキン」という名称のものがそれなんです。そう「ジューシー」とついていますから、お間違えなく。

これを初めて食べたときの衝撃は忘れられません。

「!!!」

って感じ。(手抜き表現ですんません)

味わいが、あのKFCと同じ雰囲気なのです。うーん、言葉で説明すると。

つまり、単純じゃない。複数のハーブを使っているのかな。それと調味料系のコンビネーションが絶妙なんです。そのため、味わいの余韻がいつまでも口の中に残り、味覚として非常に「美味」に感じるのです。

ま、高度成長期に育ったKAYSのこと。味覚は人工甘味料慣れして音痴とも言えます。もしかしたら、化学調味料系の味わいだったりするかもしれませんが…。

ついでにもう一つ嬉しいのは、骨がついていないこと!これはKAY2的に得点高い!だって、まるごと肉!なんですよ。KAY2は良くKFCで4個セットとか買ってドラム部分が2個入っていたりするとがっかりします。だってドラムって骨ばっかりでお肉、少ない感じがするじゃないですか(実分量はわかりませんが)。もっともKAY1は骨をしゃぶるのが大好きだったりしますから、単に「好み」の問題なんですけれどね。

でも、とにかく、長年探し求めてきてやっと見つけた日本生まれの美味なフライドチキン、これは良いですよ。

というわけで、KFCに飽きたなんてことが(KAYSはないですが)あったら、いや、なくても、ぜひぜひ、この「ビッグオーブン・チキンアサヒ」のジューシーフライドチキン、試してみて下さい。違った味わいながら、KFCと同じ満足感が味わえます。

ちなみに「ビッグーオーブン」、公式WEB(こちら)によると、東急二子玉川店、エキュート大宮店、 ラゾーナ川崎店、 パサール幕張店にもあるようです。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる