スポンサードリンク


電子書籍自炊本で読書メモの大改善

ibunko01wm.jpg
このようにiPad用のアプリ「i文庫HD」では、自炊した本の気に入った
部分をいくらでもメモ(コピー)できます。もう付箋はいりません。
表示されている本は『1年後に夢をかなえる読書術』(間川清著 フォレスト出版刊)



以前、このブログに読書メモのことを書いた事があります。

KAY2は子どもの頃からの読書好き。年間数十冊はかならず読みます。ただ、問題が一つ。記憶力のないKAY2、読んでそのときは感心するのですが、数日経つとすっかり内容を忘れてしまい。果たして読んだ意味があったのかなぁと思うのです。

そこで登場したのが以前にも記した付箋とPCのエディターで書く読書メモ。

そう、読書しながら気に入った場所にどんどん付箋を貼っていき、そして、後で、PCに向かい付箋を貼った所の内容を書き写したりまとめたり…。その結果、内容を驚くほどよく覚えているようになったのですが、問題が一つ。

そう、読んだ後にPCに向かって書き写す作業。1冊あたり付箋が数枚という本は良いのですが、物凄く気に入って、共感を覚えた本になると数十箇所にも。そうなると、書き写すのが大変、1冊の本の処理時間に30~40分かかってしまいます。

ふー。だんだん気分が重くなっていきます。

そんなとき、ふと気付きました。

そうだ!もっと楽な方法があったじゃない。

KAY2は昨年より電子書籍の自炊をしています。読んだ本をドキュメントスキャナーで読み込ませ、PDF化しています。さらに、その際にOCRという処理をすることで、テキストファイルとして検索もできるようにしているのです。

そう、つまり、電子化すれば、いくらでもコピーペーストで気に入った箇所をエディターに移せる(メモできる)のです。

ですから、読書後、付箋のついたページと行だけメモをとっておいて、付箋をはずし、PDF化。すると、あとはページと行のメモをみて、コピーペストしていけば、いくらでも気に入った場所の書き写しができてしまうのです。

さらに言えば、逆に購入後、読む前に自炊してしまい、iPad のi文庫HDで読みながら、メモしたい部分をタップ。そして、それをしおりに送り込み、後で、evernote(クラウド) などにまとめて送り込み、それをそのまま、読書メモにコピーペーストすればいいのです。この方法ならば、例えばどこかリゾート地で休暇を過ごすのに大量の本を読みたい!という場合、便利な方法です。なにせ、物理的に本を1冊も持って行かなくていいのですから。実は先日実家へ帰省したときも買ったばかりの分厚い本を数冊まとめて電子化しiPadで読みました。たしかに鞄は軽くなりました。


うーん、凄く楽。でも、紙の本を読むということが好きなKAY2にとっては楽しみが半減してしまいます。割り切られる方は良いでしょうが。やはり、読むときに付箋を貼り、あとで、自炊したあとにその部分のデータを送り込むのがいいな…と思います。

それにしても、なんで今まで気付かなかったのかなぁ…と思うくらいに楽になりました。

この方法、オススメです!


ibunko02wm.jpg
もう一つ。このようにiPad用のアプリi文庫HDでは検索機能もあり、
自炊し、OCR処理した本の中から好きな文字列を一瞬にして呼び
出すことができます。ここでは「エジソン」とういうキーワードで
検索してみました。
『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル著、田中孝顕訳、きこ書房刊)



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



電子書籍自炊に最強の組み合わせ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

KAY2さん こんんばんわ。コレは便利ですね。目からウロコです!

私の場合は本にマーカーで線を引いた箇所をあとから手書きで手帳にまとめていましたが、これも非常に手間がかかりました。i文庫HDで早速やってみたところ縦書きでも簡単にコピーできますね。

そうするとマーカーを引いた本を早速電子化しPDF化した後、ライン個所をコピーしてevernoteに張り付ければ本の重要要点集が簡単に出来上がるという仕組みですね。そうすると後ほどその要点集をiPhoneでも見ることができますね。

これは便利です。KAY2さん ありがとうございました!!!

No title

これは便利です!さん、

コメントをありがとうございました。嬉しいです!同じように感じて下さる方がいらっしゃると。そーなんです。僕の場合、ここに書いたように最初は付箋でしたが、付箋をつけている瞬間は「よしよし」という感じですが、いざ、それをまとめるとなると…沢山あるとゲンナリしちゃうんですよね。あれだけ読んでいる最中はときめいたのに…。で、そういう体験が積もり積もると、そもそも付箋を貼るのがおっくになったり…悪循環でした。

だから、このi文庫HDのしおり機能&Evernote送り機能は…ホントに小躍りしちゃいました。

コメント、本当にありがとうございました。書いて良かった!と嬉しくなりましたし、また、今後の励みにもなります。

楽しく、快適な読書ライフをお送り下さい!



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる