スポンサードリンク


母と歩けば…

yamamichiwm.jpg
こんな山道をゆっくりと歩きます。


KAY2の母、高齢にも関わらず元気です。でも、さすがに歳を取るといろいろと体に不都合も生じるもの。このブログにも時折記してきましたが、最近は血圧です。血圧が上がり始めてきました。そこで、お医者さんに降圧剤なども処方してもらっていますが、歩くことも大切…と、万歩計をいつも身につけて1日1万歩を必ず歩いています。

田舎ですから、田圃のあぜ道やら山の中の道など、ひたすら1万歩目指して。

先日の帰省の際、歩くことが大好きなKAY2も初めて一緒に歩くことにしました。

とにかく、ゆっくりと眺めを見つつ、歩きます。すると、畑仕事をしている人とか、すれ違う人、ほとんどが顔見知りなので、挨拶したり立ち話したり…。これはいいですねぇ。一人暮らしの寂しさがこれで紛れるのだなぁと思います。

と、突然母の歩みが早くなります。そして一瞬、道路脇の何かをつかんだと思ったら、こちらを振り返り、「KAY2、食べてみんかね?」と手のひらを…。

手のひらには赤い実がいくつか…。

yamaichigowm.jpg


「え、お母さん、いつん間に?それに、これ何かいね?」

と、すごい早業にびっくりする息子の表情を満足げに眺め、

「山いちご。ここに自生しとるんよぉ。かなり少のうなったけどね、まだあるんよ。甘くておいしいけぇ。」

いや、驚きました。母は散歩の楽しみとして、自生している様々な果物や植物を採集して味わっていたのです。

戦中・戦後の物のない時代に育った母は自生している植物にはずいぶんお世話になったとか。そこで、しっかりと見る目が育ったのだそうで、今現在も、こうして山歩きをしたりするとついつい目が植物の実にいくのだそうです。中でも山いちごはその頃もっとも好きな果物だったそうです。

山いちご、そういえばKAY2も子供の頃に食べた記憶はあるのですが、味の方はまったく記憶にありませんでした。味わいましたが、ほのかで上品な甘さでした。

ちょうど、この季節、6月始めというのは散歩に良いですねぇ。まだ、梅雨がはじまらず天気も良く、歩くには絶好の季節です。また、空気もジャスミンをはじめ、様々な花の香りが入り交じり、本当に気持ち良く、歩いていてもウキウキした気分になってきます。空気がおいしいというのは、こういうことも指すのでしょう。

「先週はちょうどええ感じのタケノコが生えとったけぇ、掘って持って帰ったんよ。ほら、昨日あんたが食べとったろーがね。」

という具合に食卓にも貢献してくれているのでした。

「あ、あそこには小豆イチゴがあるわぁ…。あれもおいしいんよぉ。食べよう食べよう。」

この季節、田舎の散歩ってとても優雅なのでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる