スポンサードリンク


オープンタイプのMRIは怖くない!




KAYSホームページのモノ・インプレッション、久しぶりに医療関係の「モノ」印象記です。

MRIを再び受けてきたんです。核磁気共鳴画像法といいます。磁気によって、体の内部を撮影する方法です。そう、以前のモノ・インプレッションに書きました(こちらの記事)が、閉所恐怖のあるKAY2、生まれて初めて頸椎を患ってMRIを受けたとき、耐えきれないのでは?というくらいにツライ思いをなんとか乗り切りました。というのも、通常のMRIって筒型のトンネルの中に頭から体を入れていきます。狭い中に閉じ込められる恐怖感がわき起こるのです。

もう2度とMRIはイヤだな…と思っていたのですが、技術の進歩って凄いですねぇ。完全な筒でなく、左右が開いた所に頭を突っ込んで撮影でいるオープンMRIというのが最近は広まりつつあると聞きました。そう、ちょうど2枚の皿を上下向かい合わせにして、その間に頭を突っ込む感じ。左右が開いているから、閉塞感がやわらぎます…というより、全然違う。

そして、今回それを導入しているクリニックに…。

でも、なんでまたMRI?

実はお酒と関係があるんです。ふふふ、ここでは謎のままにしておきましょう。詳しくは、モノインプレッションでご覧ください!

そして、一言だけ結果を言うと、とても楽でした。KAY2レベルの閉所恐怖症だと、まったく問題無く受けることができたんです。やっぱり、技術の進歩ってありがたい!そして検査の結果もシロ。問題無いとわかってホッとしています。

また、そのクリニックも患者さんの苦痛をできるだけやわらげるということに努力していらっしゃるということもわかりました。そうした、志をもった病院、もっと増えて欲しいと思うKAY2です。

よろしければご覧下さい。こちら、トップページから「モノ・インプレッション」を選んで、その最初に表示される記事タイトルをクリックしてご覧ください、もしくはフレーム対応でない方はこちらから。








コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる