スポンサードリンク


昭和な雰囲気で美味しいコーヒーを~珈琲舎 道




江津に帰省の際、よくおじゃまする喫茶店があります。

江津市浅利町にある喫茶店、「珈琲舎 道」です。

KAY2の母が友人とよく行っていたお店で、最近は帰省の時、KAYSと母がよく利用します。

駅からも近いですし、国道9号線沿いにあり、駐車場も広く、交通至便。

コーヒーはサイフォンで入れます。サイフォン独特の薫り高い、美味しいコーヒーです。

で、このお店の特徴を表すと、まず、なんといってもその内装でしょう。壁からコーヒー樽が飛び出したようなデザインはまさに昭和。さらに、お店の壁にところ狭しと張ってあるステッカーは全国からのアマチュア無線のコールサイン。実はアマチュア無線家(無銭家とも呼びますが)でもあるKAY2はいつもお店に入ると沢山のコールサインを一つ一つ確認しちゃいます。

さらに、他の壁にはマンガやギター、そして、なつかしいアンプやキーボード。

そう、どこをどうとりあげても懐かしい「昭和」が一杯。

ですから…昭和生まれのKAYSも母も気持ちが和むんです。

お店はご夫婦と娘さんが切り盛りされています。

で、実は隠れた名物が…いや、隠れたというのは正確ではありません。メディアでも紹介されたことのある名メニューがあります。

coffeeshamichi2wm.jpg

そう、カツカレー。

初めてオーダーしたKAY2は息をのみました。ものすごい大盛り!皿からごはんとカレーがこぼれ出しそうです。どう見ても普通の分量の倍。写真でおわかりのように通常のサイズの福神漬けが超ミニに見えてしまうくらい!それでいて値段は790円。いや、これは若い人は大歓迎でしょう!味わいはマイルドです。カツのつかないカレーも「小」で「普通」盛りのサイズ。大人が食べるのに十分な分量です。

というわけでコストパフォーマンス抜群!

今回の帰省でおじゃました日、お店には女性の一人客も。女性も一人で入れる雰囲気なのです。その女性、後ろ姿を見ているとバリバリ働いている格好いいキャリアウーマンという雰囲気。

さて、会計をと、我々が席をたつとその女性、突然、急ぎ足でやってきて「KAY2さんでしょ?」と声をかけてくれました。

なんと!20年以上昔、まさに昭和の時代に「パソコン通信」をしていた仲間でした!気立てもよく美しい彼女はPC-VANの掲示版で常に人気の的。KAY2も憧れていた一人です。いや、びっくりです。そして、相変わらずお美しい…。

というわけで、なんと「昭和の再会」までもたらしてくれた素敵な喫茶店が「珈琲舎 道」です。


珈琲舎 道
  ランク:A+
  電話:0855-57-0555
  住所:島根県江津市浅利町245-7
  時間:09:00~19:00
  定休:日曜日
  値段:420円~
  場所:浅利駅より徒歩7分
  地図はこちら
  メニュー例:ブレンドコーヒー 320円、 
        モーニング 500円


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる