スポンサードリンク


仙川の新店舗~とり衛門とメル・クレール

toriemon2wm.jpg
これが「とり衛門・仙川店」の有名なレバー


このところ調布市仙川で新規オープンのお店があればダントツの早さで紹介しているKAYS。なにせあの「調布経済新聞(http://chofu.keizai.biz/)」がKAYSの記事を後追いするくらいなのです!(ウソウソ…偶然です)と勝手な自画自賛。

でも、今度は逆です。

ある日商店街を歩いていたら、大戸屋の向かいで立ち止まります。「ん、このお店の2F、新しい料理屋さんができてる!」とKAY1。

そして入り口には黒板と調布経済新聞の記事のコピーが。そこでその記事を読みます。

ほぉ!これはそそられます…。

というわけで入ってみました。お店の名前は「MER CLAIR(メル・クレール)」

merclairwm.jpg
「メル・クレール」。入り口の表示です。


メニュー的にも内装的にも洋食カフェ&バーという雰囲気が一番ぴったりくるようなお店です。カクテルの種類も大変多いですし、もちろん焼酎、日本酒も。ビールはキリンの一番搾り生、そしてグラスで飲めるワインも数種類。へぇ、ちょっとした時に寄ってゆっくりするのもいいですねぇ。バーのカウンター越しには大型テレビ。そしてスポーツ観戦…。ふむ、これはパブとも言える感じですねぇ。と、いろんな色を併せ持った今までにないタイプのお店です。そして、調布経済新聞でも紹介されていた、重要な特徴…。「四国」。そう、シェフの奥様が愛媛のご出身ということで、讃岐うどん、じゃこ天などのメニューも。

四国の方の郷土愛、とりわけ食に関する愛情はとても強くて深いと聞いたことがあります。現にKAY2の仕事仲間の一人は松山出身ですが、とにかくうどんの目利きが凄い。そして、絶対に、彼が「心を許した」四国出身の方々が経営するお店でしかうどんは食べない!と宣言しているくらいです。

というわけで、四国出身者の方にとっては特に喜びの大きなお店ではないでしょうか。

今回はおつまみをちょっととお酒だけを楽しみましたが、今度はぜひ洋食も食べてみようと思っているKAYSです。

調布経済新聞。KAYSはこれからも記事を楽しみにしています!と思って、新聞の発行元を調べようとページの下の方を見てみたら…あ、「ちょうふどっとこむ(http://chofu.com/)」さんなんですね!KAYSはホームページで相互リンクを張っています。今になって気づきました。いつもお世話になっています。m(_ _)m

toriemon1wm.jpg

そして、今回はもう1店舗。とり衛門(とりえもん)。

以前、このブログ(こちらの記事です(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-331.html)、あ、こっちは調布経済新聞さんの記事より早いゾ!)にも書きましたが、2月6日にオープン。月が変わってやっと行ってきました。小さなお店です1Fはカウンターが5席とテーブルが1つ。2Fもあるようです。

まだ新しい木の香りがします。

女性のスタッフが2人。そしてホールの料理担当は男性がおひとり。「今日はもう一人が休んじゃったんで、料理に時間がかかります」と説明。この小さなお店で通常は4人体制なんですね。本日は特殊例ということで残念でしたが、普段なら料理も早く出てくることでしょう。

で、このお店、調布の有名店で、三大名店と謳われるとおっしゃる方もいらっしゃるくらい。その支店なんです。

霧島地鶏を使った鶏の料理が自慢。そして、焼酎、日本酒も専門店にくらべれば決して数は多くないけれど、良い品をそろえています。ワインも定番のカリフォルニア。そして瓶ビールは赤星で知られるサッポロラガー(我々も大ファン)。こだわりが感じられます。

野菜を食べなきゃ…という我々にとって、お通しはうれしいもの。キャベツだけでなく、ミニトマトと、大根、キュウリ…。スティック野菜の感覚で出てきます。まず、これがうれしい。

このお店の名物メニューのレバーを頼んでみると、出てきた巨大なレバーにまずびっくり。そして、ほおばってみると、やわらかくて口の中でとろけるようにほぐれてきます。まるで、マカロンのような食感でありながら、しっかりとうまみが出ています。やっぱり「名物」と言われるだけのことはありますね!

もっと野菜を食べなきゃ…ということでさらに頼んだ蒸し鶏とトマトのシーザーズサラダも、しゃきっとした水菜が入っていて、これも体が喜びそう。

というわけで、料理もお酒も「はずさない」お店です。カウンターにはすでに常連さんとおぼしきお一人のお客さんが複数。すでに定着の兆しですねぇ…。

以前、「きくや」の項目に書きましたが、KAY2の父が上京してきたとき、「やきとりのおいしいお店を探しておいて」と言われ、仕事仲間のK君に尋ね、「きくや」を紹介してもらいました。ご存じ仙川でも歴史のある名店。そして連れて行った父親も大喜びでした。そして、もし今、同じことを言われたら、迷っちゃいますねぇ…。もちろん、雰囲気や方向性のまったく違うお店です。が、焼き鳥の美味しさでは間違いなく両者ともおいしいですから…。

KAYSが初めておじゃました日、まだ、開店まもなくということで、急な料理担当者の休みという窮地、大変だったでしょうが、きっと、そのうち、そんな場合の対応もスマートにできるようになるでしょう。先が楽しみなお店がまた一つ増えました。

またもや仙川に住んで良かった…と思う毎日です。

MER・CLAIR(メル・クレール)
  電話:03-6909-0860
  住所:調布市仙川町1-16-4 2F
  時間:17:00~23:50(日曜日は23:00まで)
  定休:月
  値段:1000円~3000位
  場所:仙川駅より徒歩3分
  メニュー例: キリン一番しぼり生 500円
         じゃこ天うどん 680円
  ブログ:http://ameblo.jp/merclair/

とり衛門・仙川店
  電話:03-5969-8423
  住所:調布市仙川町1-10-19
  時間:17:00~23:30
  定休:日
  値段:1500円~3000位
  場所:仙川駅より徒歩2分
  メニュー例: サッポロ 生ビール 中ジョッキ 500円
         串焼き レバー 150円


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる