スポンサードリンク


まず名前を… 挨拶で頭の活性化


始発電車に乗って仕事場についた朝でも頭がシャキーンとなる秘訣…。


KAY2の友人、ものすごく優秀な人がいます。転職する前には某大企業の営業をしていたこともあるそうで、物腰柔らか、人当たりよく、それでいて頭が切れる。朗らかな性格なので誰からも好かれ、また、人の悪口を言わない。およそ理想的な人物です。めちゃくちゃ優秀な営業マンだったでしょうね。現在は別の大企業でとても重要な役回りをしています。

その彼、挨拶をかわすと、なぜか、それだけで親近感がわくから不思議です。

何年もたってからその理由に気づきました。もちろん、わかる人はすぐにわかっているのでしょうが、鈍感力抜群のKAY2ですから…。(^^;)

「お、おはよう」

じゃなくて、

「お、綾小路さん、おはよう」

そう。名前が必ず付くんです。

「あ、ご無沙汰しています」

じゃなくて、

「あ、実相寺さん、ご無沙汰しています」

と、会う人会う人、百発百中名前をつけるんです。

そりゃ、誰でも、自分の名前をつけて挨拶されたらうれしいし、素直に喜んじゃいますよね。

これって、すごいことだと思いません?いや、お若い方ならいいけれど、中年も後半になってですよ…。彼の会社におじゃましたとき、一緒に歩いていると、すれ違う人すべてに「やぁ、円谷ちゃん」「おはよう、流屋敷君」と立て続けに十数人、挨拶をしていました。すごい。

記憶力の超減退したKAY2なら、真似しようとしても、きっと「あ、えーっと、・・・・・・おはようございます。」と、名前が思い出せなくて、口ごもってしまうか、別人の名前を言ってしまい、「KAY2、俺の名前を忘れたな!」と逆効果になりそうです。

で、この話を別の友人にしたら、その友人、果敢にも実践したらしく後日、こう報告してくれました。

「頭が、こう、しっかり活性化したんだよ。そう、頭の運動にきわめていい。これ、考えた人、すごいね。朝から頭がフル回転。それとね、最初は大変だったけど、慣れてくるともう一つ、副産物があるんだ。名前を必ず言うという意識があると、次には誰に会うのかな…って、朝、会社に入って、廊下の角を曲がるのが楽しみになってきたんだよ。」

そういうもんなんですねぇ…。すごいなぁ。脳の老化防止にもなりそうだし、いっちょ、やってみますか?いや、やっぱり無理そう。当分は声に出さず、心の中で相手の名前を言うようにしましょうか…。勇気のないKAY2です。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる