スポンサードリンク


戻ってきていたゲウチャイ


屋台料理もずいぶんと綺麗なお店になっちゃいました…。


エスニック料理が大好きなKAY1。中でもタイ料理は前世がタイ人だった!?というくらいに好きです。

そのKAY1にとって、「心のより所」ともいえる場所が、以前は新宿のルミネ地下にありました。

ということで、ピンときたあなたは間違いなくタイ料理好きですよねぇ…!?

そう。「ゲウチャイ」という屋台風のお店があったのです。タイのおばちゃんたちがやっている家庭料理風のお店で、昼時、若い女性たちが狭い店内で肩をぶつけあうようにして食事をしていたものです。

とにかく、安く、そこそこの味でタイ料理が味わえるとあって、大人気。KAY1は会社でいやなことがあると、必ずこの店によって食事をすると、元気モリモリ。勇気百倍。翌日また元気に会社に行くという生活だったんです。

それがある日突然閉店。かわりに別の経営のタイ料理店になったのですが、味も変化して、その店には行かなくなってしまいました。

「新宿からゲウチャイが消えたのは本当にショックなのよぉ。あの、センレックナーム(米粉の麺を使った鶏つゆそば)が最高だったのに…」

と、ため息混じりにつぶやいてるKAY1を何度も目撃していますから、ほんとに残念だったのでしょう。

それから数年…、ある時、インターネットで検索をしていたらKAY1、「え!ほんと?」と叫びました。

ゲウチャイ、新宿の東口でしばらく前に復活を遂げているというのです。

場所は東口を出て、みずほ銀行の角を曲がってすぐ。靖国通りに面したビルの2階。

ということで、ある平日の昼間に行ってみました。1階の階段入り口はちょっとうらぶれた感じですが、階段を上り、店内に入ると、以前のお店と違い、ずいぶん上品な内装です。そして、結構広い店内にはテーブル席のエリアとは別に窓に面したカウンターも。そして、そのカウンターには若い女性の一人客ばかり。おお、以前と変わらぬ客層じゃないですか。

そして、メニューを見ると、料理の数は大幅に増えています。屋台というよりは食堂に格上げという感じです。とはいえ、ありがたいことに値段は以前と一緒。KAY1が大好きだったセンレックナームとカレーのセットを頼みます。この日、胃が少し調子悪かったKAY2も胃に優しいのでセンレックナームはありがたい。それと焼きめしのセットに。

まもなく料理が出てきます。このスピードも以前と変わらず早い早い。ところが、れれれ。料理、頼んだのと違います。「あの、焼きめしだったんですが。」「あ、焼きめしね。ちょっと待ってね。」

まもなく別のテーブルでも「あのこれ、違うんだけれど…」。さらに別のテーブルでは「辛くなくってお願いしたんだけれど」等々。というわけで、オーダー間違いは結構当たり前にあるのかもしれません。が、間違ってもそこはそこ。すぐに正しい料理が出てきますから、別に問題はないのです。とにかく、料理ができあがるのが早いので…。(笑)

そしてセンレックナーム、うん、この味!以前と変わらぬ味にご満悦のKAY1でした。

ゲウチャイ、戻ってきてくれてありがとう!場所もKAY1がよくウィンドウショッピングをする伊勢丹デパートの帰り道。助かります。

これで仕事でいやなことがあっても、元気を回復。強ぉい味方ができました。


ゲウチャイ
  ランク:A+
  電話:03-3226-9991
  住所:新宿区新宿3-21-7東新ビル2F
  時間:11:00~23:00(L.O. 22:30)
  定休:なし(年末年始は休み)
  値段:1~2000円
  場所:新宿駅東口 徒歩4分
  地図はこちら
  HP:http://www.keawjai.com/
  メニュー例: 
  クレジットカード:可


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる