スポンサードリンク


仙川でカフェ三昧 1 niwa-coya


あまりにも有名でユニークなこの看板。


日々カフェが増殖中の仙川ですが、元祖仙川カフェという趣なのがniwa-coya(ニワコヤ)さん。様々なメディアで取り上げられて「超」有名店。といいながら、実はKAYS、仙川在住4年にして、まだ一度も中に入ったことがなく…。

これではいけない!基本の「き」、いろはの「い」に行かねば…。

ということで、やっと訪ねてきました。

もう、このお店の事はいろんなブログやサイトで皆さんご存じなので、以上で今回は終わり!としてもいいのですが、それではあまりにも…ということで、少しだけ感想を。

よく書かれていることですが、我々も「ゆったり&まったり」が、キーワードであると、やはり、感じました。

とにかくお店の雰囲気、ゆるくて Goodです。料理も多少時間がかかるでしょうし、メニューだってそんなにいろいろとあるわけではない。でも、たとえば、玄米の御膳を見てみると、手をかけた煮浸しの味が最高に美味しかったり、お味噌汁がお腹にやさしそうな味わいだったり、とにかくホッとするのです。もちろん、野菜は有機栽培のもの。

また、カフェと謳いながらも、たとえば、お味噌汁はしっかりと木製のお椀に入っていたり、お膳も木製だったりと…そう、こういうところがKAYSは大好きです。いくらカフェでも、お味噌汁をコーヒーカップで出されると…。こうしたところに、お店のこだわりが感じられて、うれしいんですよね。

さらに、お店を見渡してみると、たとえば、洗濯ばさみの柄の部分を立てて、そして、先にピンポン玉。それもマジックで顔が描いていある。そんな「いたずら心」満載のオブジェが並んでいたり…。妙に楽しさとおかしさをさそう、この雰囲気がまた良いんです。みな不思議な統一感があって、この独特の雰囲気を作り出しているんですね。

そして、笑顔の素敵なお店のご夫婦、お二人の雰囲気も…。

時間に余裕のあるとき、それもできれば、混雑する昼食時などを微妙に避けつつ、ゆったりとした気分でお邪魔して、ゆっくりと本でも読みながら、あるいは、お店の中の展示を見ながら過ごすのに良いのではないでしょうか?

お店に通い詰めるのも楽しそうですが、一方で、たまに、のんびりとしたい!というときの気分転換にお邪魔するのもよさそうで…。皆さんがなぜ「niwa-coya最高!」とおっしゃるのかは、訪ねてみて、よぉく分かりました。そう、訪れた人がみな、お店の雰囲気にあっという間に染まってしまい、「niwa-coya人」になってしまうような、独特の空気が流れているからなんですねぇ…。そういえば、このお店から火が付いたと言われるAOSANも同じような雰囲気ですし…。

仙川に住むならば一度は…というのもよくわかりました。

niwa-coya、これはある種、強烈な「発信型文化」だと思うKAYSです。じわりじわりと広がっていって、気づくとみんながniwa-coya人になっていく…。(笑)


niwa-coya(ニワコヤ)
  ランク:A+
  電話:03-5315-2848
  住所:調布市若葉町1-28-28
  時間:09:00~18:00
  定休:月曜日
  値段:1~2000円
  場所:駅 徒歩8分
  地図はこちら
  HP:www.niwa-coya.com
  メニュー例:本日の玄米お膳 900円 
  クレジットカード:


ちなみにniwa-coyaさん、こちらの本に詳しく書かれています。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる