スポンサードリンク


ブルーレイで島根へ旅気分 ~ 鉄道展望ビデオ


こんな秘境駅への旅もブルーレイディスクのバーチャル旅なら簡単!三江線江津本町駅です。名前はいかにも街中にありそうな駅ですが、それに反して「秘境駅」という分類をされている珍しい駅です。というのも周囲に民家が一軒もないのです。しかも、ホームの端はトンネル!子供の頃はよくここで遊びました。


ハイビジョン…、アナログ放送の地上波デジタルへの移行もあって、すっかりと定着したこの頃です。家庭で番組を記録するメディアもDVDからブルーレイへと移行しつつあります。

販売されるソフトなども、最近はブルーレイが増えてきました。

ところで、ハイビジョンのメリットが最大に活かされるソフトって何でしょう?

ニュースは…うーん、事故現場のリアルすぎる映像は…。

ドラマは…うーん、時代劇などはカツラの付け目が気になって…。最近は改善されましたが。

バラエティは…うーん、ハイビジョンの意味が…。

と考えると、多くの場合、あまり意味がないのです。(爆)

でも、「絶対コレはハイビジョン」っていう分野もいくつかあります。

その一つが旅番組です。風景をハイビジョンでみると…そう、まるで居間に窓ができてそこから外を見ているような感じですねぇ。まるで世界中につながった魔法の窓のよう。

そうなると、実はソフトもその手のもの、そう観光ビデオなども良いのですがKAYS的にオススメなのは鉄道の「展望ビデオ」です。

いやぁ、久しぶりに鉄分の入った話ですねぇ…(笑)。

電車に乗るときに一番前の車両に乗ると、たいてい、小さなお子さんや鉄分のはいっていそうな若者が最前部に立って、前方を見ていますよね。あれ、たいていの良識有る(?)大人も「俺も立ちたい!」と思っているはず。でも、なんとなく人目が気になって…、ためらっちゃうんです。おそらく世の中の大人(男性)の90%はそうなんじゃないでしょうか。そんな「男たちの隠された欲望(!)」を商品化したのが「鉄道展望ビデオ」。

鉄道会社の許可を得て、運転台の横にカメラを設置。延々と始発から終着までをとり続けるというとんでもなく単純なビデオです。どれだけ単純かというと、なにせ、新幹線の展望ビデオはギネスブックに「ワンカットで録画された映像の最長記録」として記録されているくらいなのです。ワンカットで5時間以上…。絶句ものでしょ?

さて、それで売れ筋商品なのか、この手の映像ソフトはVHSビデオの頃から数社が出しています。正直言うと、VHSの頃に数本買いました。それはそれで楽しめたのですが、肝心の映像については、VHSの荒い解像度もあり、あまり感心したものではなく、ま、ホンモノが一番という印象。

さて、実はKAY2の実家には超ローカル路線である「三江線」という路線が走っています。広島県三次市と島根県江津市を結ぶ万年赤字路線です。昔と違い、現在は1日に走る本数はわずか。しかも全線通した運転となると、「下り」が2本。「上り」は1本だけ! というわけで、KAYSの帰省にはあまり利用価値がありません。

ただ、この路線、中国太郎とよばれる風光明媚な「江の川」をぬうようにして走ります。車窓からの眺め、特に春から秋にかけては絶景です。ということで、数年に一度、KAY2は広島から芸備線で三次へ、そこから三江線で江津までという旅をすることがあるんです。そのたびに「いやぁ、いいものだなぁ…」と感激するのです。

一方KAY1、鉄分が入っている女性ながらこの路線はまだ未経験。そこで「KAY2、いつか乗せてよ!」とはいうのですが、結局時間の関係で(超のろのろ運転の路線故に距離的には短いですが、時間だけはめちゃかかるんです。3~4時間も)実現していないのです。

そんなある日、ネットを見ていたら三江線の展望ビデオがブルーレイで出ていることを発見。しかもその評判がいいのです。そこで、購入。KAY1に見せようというわけです。

結果、プレーヤにかけてみて納得です。

まず画像、思いの外綺麗です。しかも、撮影の日の天候が晴れということもあり、初夏の頃と思われる景色は緑がきれいでなつかしい山陰の植生(関東などとちがい針葉樹が多く、山の風景が独特です)が目の前一杯に広がっているのは感激です。

そして期待通り、始終水量の多い江の川が見えています。子供の頃から江の川とともに過ごしたKAY2にとっては本当に懐かしい。

さらに、実は夜だったので周りの音が気になりサラウンドヘッドフォンをつけていたのですが、その効果にびっくり。そう、サラウンドで聞くというのは本当にリアリティが増すんです。VHSの頃とは桁違いに現実味があります。本当に自分が乗車して旅している気分に浸れます。これはホント。

いやぁ、ブルーレイの展望ビデオ、想像以上のすばらしさにしばし時間が経つのを忘れます。うん、コイツはイイ!

しばらくはまりそうです。

これだから技術の発展って、うれしいし、生きていて良かった!と感じさせるんですよね…。日々つらいことも色々あるけれど、やっぱり人間、長生きしなきゃ損ですよぉ。と、なぜか、今日は人生を語り始めちゃうKAY2であります。

それにしても、島根の風景っていいなぁ…。遠く離れていながらも郷土愛がますます強くなるKAY2です。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる