スポンサードリンク


賢者のデジタルに頷く~ダイヤテックのキーボード



今から3年前、KAYSのホームページ、モノ・インプレッションのコーナーに愛用のキーボードのことを書きました。PCのキーボードです。

パソコンについていた付属のキーボードが打ちにくくなり、やがて、そのストレスもあり、首の病気になってしまいました。そこで、あらためて、キーボードの大切さを知り、色々と調べた結果ダイヤテックという会社が出している「FILCO」シリーズのキーボード、FKB108M/JBを知り購入。1万円近くする値段でしたが、「体に触れるものは、体を守るため、金を惜しむな!」というS師匠の教えどおり、勇気を出して購入しました。

その後、実に快適。本当にいい買い物をしたと思っています。おまけに、このメーカー、本当に素敵な対応で、キートップの文字が一つだけ消えたときにも、じつに素早い対応をしてもらいました(こちら)。

聞けば、打ちやすいキーボードに徹底的にこだわった小さな会社だということです。
(参考:日経トレンディ 戸田覚のPC進化論「キーボードの聖地に潜入してきた!「FILCO」のダイヤテックを直撃取材」

さて、今朝、以前買って「積ん読」になっていた本を読んでいたら、とても興味深い箇所が。山根一眞さんの「賢者のデジタル」(マガジンハウス、2007年刊)です。

この本は日経新聞に連載されていたコラムをまとめた本なのですが、キーボード、登場します。

「1990年代半ば過ぎから、パソコンは大普及したが「メーカーの販売利益は一台あたり数千円」と言われ、キーボードの開発・製造コストも小さくなったようだ。そのあおりで、キーボードが肩こりや腱鞘炎などの大きな原因のひとつという配慮も忘れられてしまった印象がある。」(p313)

ね、KAYS指摘の通りでしょ。2004年に書かれたコラムなので、山根さんの方がKAYSよりもずっと早いですが…。(笑)

というわけで、キーボード、あなたの体を守るためにもぜひ、こだわってあげてください。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる