スポンサードリンク


モノ・インプレッションにJVCのウッドコーン

woodcone1wm.jpg
アンプ部の上にのっけた Squeezebox Touch との相性が抜群。
本機と光ケーブルで結び、無線LANでつながったPC本体のiTunesに入っているアップルロスレスエンコードの音楽を聴けば、もう、うっとり。



KAYSのホームページ、「モノ・インプレッション」に新しい製品が加わりました。あの名機、FS-1の流れをくむ、最新のミニオーディオ、VICTOR・JVCの「EX-AR9」です。

通常は紙を使う、スピーカーのコーン部分。そこに、酒に浸した木材を使うという非常にユニークな製法で編み出されたスピーカー。木という材料の親和性か、弦楽器や木管楽器との相性は抜群。それだけでなく、様々な技術を駆使して、小さいサイズながら、実に魅力的な響きを生み出しています。

さらに、今回、このステレオは発売前にかなりユニークなイベントが仕掛けられました。その辺りを書きました。詳しくはホームページの記事を読んでもらうとして、一つだけ、今回知って驚いたことがあります。

それは…、

事実確認のため、インターネットで本機を検索したところ、かなりの数の個人ブログがヒットしました。しかも、どれもイベントに参加された方で、大変詳しく内容が書かれ、おまけに数多くの写真が掲載されているのですが、その写真、みな腕が抜群。そして、記事もシッカリしている。不思議だなぁと思っていたのですが、ある共通項がありました。「モノフェローズ」とか「WillVii」、「みんぽす」という文字が書かれているのです。

KAYS、まったく知らなかったのですが、こうした企業の製品やイヴェントを企画・支援するシステムがあり、その一つがモノフェローズなんですね。イベントを仕掛け、あるいは、商品を無料で貸し出し、その商品のファンを作ります。さらに、それを個人でネットで発信させるんです。そういうシステムがあることを初めて知りました。企業の商品宣伝というのも、実に複雑かつ巧みになってきているようです。驚きました。

なるほど!確かにこうしたブログ記事であれば、本当に個人が思ったことを記すわけで、ヤラセではない。よく考えられたシステムですね。また、モノフェローズになるには厳しい審査があり、それなりのアクセス数も求められるそうです。

ただ、このシステム、正直に言えば、なんとなく、割り切れないものも感じます。

やっぱり個人が「自腹を切って買った」商品をどう感じるか…それを読みたい読者も多いのでは。それに、その方が、やはり書き手にとっても良い点も悪い点も、素直に記せるような気がします。(なぁんて、実はアクセス数が少なすぎてモノフェローズになれないKAYSのヒガミかもしれません…)

ただ、書かれているブログ記事、さすがに、選りすぐりのブロガーの皆さんですから、どの記事も読み応えあり、写真も美しい!読み進めながら「凄いなぁ…」と溜息ばかりついていたKAY2です。

それに比べるとなんとも、まぁ、中身の薄いKAYSですが、よろしければ、モノ・インプレッション、どうぞ。

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
「ウッドコーン」で検索してここに辿り着きました。

オイラもAR9を予約して数日前に届き、セッティングを完了しました。
まだ夜しか聴けていないので音量を上げる事が出来ず、ウッドコーンの本当の良さを家では体験出来ていないです・・・・(涙)

AR9を買ったきっかけは、ある展示会でEX-B1という機種を聴いてしまったからです。

(EX-B1のURLを書くと禁止ワードになってしまったので消去しました)

本当に素晴らしい音がしていました。
ただ、約28万円もする為に購入は断念し、その代わりAR9を購入しました。

「問い合わせ」にメールをすれば視聴出来る場所を教えてくれるので、ぜひ一度、聴いてみて下さい。
(悪魔のささやき・・・笑)

Squeezebox Touch、初めて知りました。
興味深いです。
本気で購入検討してみます。
ありがとうございました。

Re:はじめまして

Hジャングル99さん、

はじめまして&コメントをありがとうございます!
AR9ご購入、おめでとうございます。

教えていただいたEX-B1、見てみました。凄いですねぇ…。こりゃ、ホント、現物をみてしまうと、間違いなく、スッカラカンになってしまうでしょう。知ったのが、AR9を買った後でよかったです。「悪魔のささやき」、いま、必死に耐えているところです。(^^;)

それにしても、JVC、面白い機種を作り続けていますね。小型のコンポの中で一番元気のあるメーカーかもしれません。

Squeezebox Touch、本当にこの機種とぴったりの相性です。残念ながら、日本での購入&日本語化という二つのハードルがありますが、ネットでもいろいろとヒントもあり、ぜひ、手に入れて楽しまれて下さい!



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる