スポンサードリンク


飲んだら飲むな。飲むなら飲むな。


あ~あ、ピッチャー飲み干しちゃった。
おねぇさん、おかわり!!



このところ、妙に仕事の注文が相次ぐ「炎の料理人」ことKAY2。この不景気にありがたいのですが、おかげで、自宅でPCに向かう時間もほとんどなく、下手をすると8月中旬まではブログの更新ができないかもしれません。そんなときは、以前に書いておきながら放ったらかしにしていた文章を…ごみ箱から…、あ、いやいや、「リサイクル」です。

この文章、実は1年半ほど前に書いたものです。アップしようとして、すっかり忘れていました!記憶力の年々落ちるKAY2です。(笑)

--------------------------------

「飲んだら飲むな。飲むなら飲むな」って、あれ?なんかの間違い?あ、そうだ、「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」でしょ、それって?

そうなんですが、車を持たないKAY2が目下唱えているのはタイトルの方。

何のことかさっぱりという感じですが、省略した言葉を付け加えればこうです。

「外で飲んできたら家で飲むな。家で飲むつもりなら外で飲むな」ということなんです。

「呑んべぇのKAY2」といえば聞こえは柔らかですが、「大量飲酒者のKAY2」といえば穏やかではありません。

KAY2、父親譲りの体質で酒を飲んでも赤くならないので、飲み始めるとかなりの量を飲んでしまいます。幸いその酒癖は「ニコニコして静かになってしまう」というものなので、他人にそれほど迷惑をかけなくて済むのですが、「家計」に対する迷惑は大きいとKAY1がこぼします。

で、以前、心配したKAY1が知り合いのお医者さんに相談しました。

「ウチの人、ものすごく飲むんですけど大丈夫でしょうか?」

「どのくらい?」

「一日に、ビール大瓶換算で*~*本」

「飲み始めて何年?」

「20年」

「論外!もうその人、終わってますから。」

ということで、あわれKAY2、すでにお医者さんから見放されています。

そのお医者さんがおっしゃるには、人間の肝臓は一生の間で処理できるアルコールの総量が決まっていて、人生でどのくらい飲めるかというのが簡単な計算式でわかるのだそうです。その計算式に当てはめると、もう限界は何年も前に超えていて、いつ肝臓がやられてもおかしくないというわけです。うーん、こう書いてみると改めてその言葉が恐ろしいですねぇ…。にもかかわらず飲んじゃうのがKAY2の弱いところ。

とはいえ、ここ数年はさすがに酒量が少しは減り、おまけに休肝日も週に2日。ということで体を「だましだまし」来ていました。

そんな中、ここに書いたように風邪にやられました。お腹に来る風邪で、さすがにお酒は一滴も飲めませんでした。その勢いでしばらく休肝日を続けたら10日連続。うーん、こんなに連続して酒を飲まなかったのって何年ぶり???(たかが10日ですが(笑))

で、病み上がりで気弱になり、「人生」なんぞをつらつら考えているうちに、これを機会にお酒とのつきあい、さらに「疎遠」になりたい!と思い始めたのです。

そこで、以前酒量を減らそうとして失敗したことを思い出しました。

KAY2の飲酒パターンとして、外食すると、そこで生ビール中心に大瓶換算で*本近く飲んじゃいます。そして自宅に帰って風呂上がりにまたビール大瓶で*本。あわせて*本となるわけです。週末などにはさらに1本追加。(伏せ字ばっかりですみません。正直に書いていたら自分で恐ろしくなっちゃって…(-_-;))

じゃ、外で飲んだ日には家で飲まないことにすればいいじゃない。そうすると外食時に一気に*本飲むのはつらいから*本程度で収まって結果的にはトータルの量が減ることになる。

うーん。理屈ではそうなんです。ところが、実際にこれをやってみると…「よし!今日は家で飲まないぞ!」と決意堅く、外で*本飲んでると、いい気分になって家に帰り着く頃には最初の決意はどこへやら…「もう1本!」となって結果、いつもと変わらない、否、むしろ多めになってしまうんですよねぇ。

つまり、酒を一旦飲み始めると気分がゆるみ、最初の決意は無になるというわけです。ほら、よく仕事仲間なんかと一緒に飲みに行って、「1時間だけ飲もうか!」と言って1時間で終わるためしがないじゃないですか。あれですよ。

というわけで、上記の標語を「くどい」くらいに自分に言い聞かせようと思い始めたところです。毎日の「TO DO LIST」に書いてみたり、家を出るときに、仕事場を離れるときに口ずさんでみたり。果たして、この効果、今度は出ますかどうか?何よりも住宅ローンに追われて苦しい家計にプラスになるといいのですが…。

でも、本当はきっぱりと酒をやめちゃうのが一番気持ちいいんですけどねぇ。

世の中にはアルコール依存と真剣に戦っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。そういう方々は「生きる」ために「100%断酒」しかあり得ないわけで、そういう方々から見ると、上記、KAY2の悩みなんてのは「悩みに」は入らないはずです。うーん、甘ったれているなぁ、自分…。

--------------------------------

追記:
この記事、冒頭に記したように、1年半前に書いて、そのままになっていました。その後の結果をお話しすると…結局、うまくいきませんでした。やっぱり意志の弱いKAY2です。ただし、週に2日の休肝日を守っている点だけ良しとしましょうか…。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる