スポンサードリンク


他人にきびしく自分にやさしく?


このように信号があれば、トラブルは少なくなりますが、それでも…。


仕事場の近くに信号のない交差点があります。その近くを歩いていたときのこと。突然男性の怒鳴り声が聞こえました。そちらを見てみると、その交差点の中央に、若い女性が自転車の横に立っており、彼女に歩行者の男性が叫んでいたんです。

「歩行者優先だろう。バカヤロウ!交通ルールくらい守れ!」

大変な勢いで怒鳴り散らしています。おそらく交差点を渡ろうとした男性に自転車の女性がぶつかりそうになったんでしょう。あまりの怒鳴り声に、女性は小さくなっていますが、よほど悔しかったのでしょう。自転車をこぎ始めながら、ニラミつけるように男性を見て去っていきます。

ところが、その直後、近くからクラクションのけたたましい音が聞こえてきます。すると、その男性、焦った顔で急に走り出しました。見ると、数十メートル先のマンションにある駐車場の前に車が停めてあります。入り口をふさぐ格好に止められているため、そこに別のところから車がやってきて…、駐車場に入れない!なんて車だ。じゃまだと怒って警笛を鳴らしていたのです。

そう。その迷惑駐車をしていた男性こそ、数秒前に「交通道徳を守れ」と怒鳴り散らしていたその人なんです。

こういうこと、あるんですねぇ。怒鳴った人が直後に別の人に怒鳴られる。

自転車で立ち去りかけた女性、再び自転車を止めて成り行きを興味深そうに見ています。

そーですよねぇ。たぶん、心の中では「ザマーみろ…」とまでは毒づかなくても「ふふ」くらいは思ったはず。

ま、都会でストレスにさらされて生活していると、常に、他人の行動が気になります。そして、マナーに絡んだことになるとなおさら。通勤電車では「謝れ!」「おまえこそ謝れ!」などと毎日罵りあい。

いやはや。

もちろん、交通道徳を守ることが大前提ですが、同時に、他人に注意するときに、ちょっとだけ心に余裕も欲しいものですね。

自分の蒔いた種は自分で刈り取らねばならない…キリストの言葉だそうです。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる