スポンサードリンク


奇跡のワインバー エスポアたびら(島根県江津市)


4月からワインバーがスタート!月末数日間限定の営業です。


およそ1年前にこのブログに書いた、江津市にある奇跡のワインショップ、「エスポアたびら(http://espoatabira.blog130.fc2.com/)」。お店のオーナーご夫婦が直接フランスのワイナリーを訪問しているくらいに本格的なワインショップで、なぜ田舎の江津市に???と思うくらいなのです。詳しくはこちらの過去記事(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-160.html)をご覧ください。

そして、ご夫妻、ワインをもっと日常的なものにという想いからか、毎月月末の数日間限定でワインバーを開くと言うことで、お店を改装。今年4月から営業をスタートさせました。

行ってみたい!とはいえ東京に住む我々。次の帰省を虎視眈々とねらいます。そう。たびらさんのワインバーは毎月25日から30日までの限定オープンですから。

そこで、ついに6月25日からの帰省が決まり、お店に電話を。

「25日、3名で予約をお願いします!」

「すみません、25日、予約がいっぱいで!」

おおおおおおお、悲しくもうれしい言葉。予約がいっぱいになるまで人気が出たのですね!

「26日はあいてます」

「おねがいしますっっっっっっっ!」

ということで行ってきました。ワインバー。

母がワインが苦手なので、その点が心配でしたが、お店からは「ソフトドリンクもありますし、ビールも地ビールを中心にいろいろありますから」と心強い返事をもらっています。実際、マンゴーのビールを母はいただくことになりましたが「おいしい!」と飲んでいました。

さて、お店に着いてみると見事な改装。外に大きな看板はなく、ピンクとパープルの中間のような明るいワイン色に塗られた外壁に、並べられたワインボトルが印象的です。

お店の中に入ってみると…従来の酒販売のエリアはさすがに小さくなりましたが、リーズナブルな価格のワインがずらり!

そして、奥のバーに…。

tabira2wm.jpg
素敵な内装は奥様の弟さん(NY在住)がデザインされたそうです。カウンター越しにヒゲ店長さん。

お、なんとワインレッドの壁にワイングラスのステンドガラスが。うっわぁ、ここはどこ?六本木?麻布?代官山?

江津にこんなおしゃれなお店ができるようになるとは!

時代が変わったのです。そして時代を変えている人たちの中心にエスポワたびらの藤田ご夫妻。

4人のテーブル席が3つ。それにカウンターと決して大きなキャパではありませんが、それでも、都心のワインバーに比べれば一人当たりの「専有面積」が広い広い!

さて、メニューを見てみます。

ワインは、グラスで泡、白、赤が全部で6種類。それ以外に店内のワインであればボトルを価格プラス1000円でいただくことができます。

そして料理は様々なメイン料理が選べます。さらに、2000円のコースがお得。こちらは野菜のプレート(もりMORI野菜プレート)にメイン、パン、チーズがついてこの値段なんです。

野菜は地元でとれた野菜をさんぴこ市などから手に入れてこられるようです。そして、お肉も地元江津の豚肉(まる姫豚)、そして九州は阿蘇のあか牛ハンバーグ。

まず野菜のプレートからノックアウト。ワインに合う様々な野菜料理を少量ずつ何種類もいただけます。KAY1が叫びます。「このジュレ、おいしい!うわ、このズッキーニのグラタンも!KAY2、東京に帰ったら作りなさい!」

料理は奥様がご担当。

奥様にさっそく作り方を聞いちゃいました。が、奥様、先日まではこのワインショップの奥様であり、決して料理人ではないはず。それなのに、いきなりこの腕前をご披露。すごいですねぇ。

「いや、食べることが大好きですから、それで作るのも…」とご主人が謙遜とも言える言葉を発しますが、いや、食べるのが好きでも作るのは別ですから…。

そして、パンを担当のお母様、こちらもワイン飲みを熟知していらっしゃるパン作り。ドライフルーツ入りのパンはチーズを乗せたら最高のワインのおつまみです。

ということで、気づいたら、すべてのグラスワインを制覇。最後にいただいたワインは東北への義援金となります。

帰りのタクシーの中ではとにかく、「感動だねぇ」の繰り返し。

「奇跡のワインショップ」そして、「奇跡のワインバー」と、なんと素敵な体験をさせていただけるのでしょう。エスポワたびらさん、ありがとうございます!

そうそう、お盆の期間には臨時営業をされるプランもおありとか。久しぶりに島根に帰省するワイン好きのあなた、チャンスですゾ!


エスポアたびら 月末ワインBAR
  ランク:A+
  電話:0855ー52ー2018
  住所:江津市江津町896-5
  時間:18:00~23:00
  定休:毎月25日~月末
  値段:2000円位~
  場所:江津駅から徒歩2分
  地図はこちら  メニュー例: グラスワイン 400円~
         本日の肉料理:550円~
         プチコース 2000円
  クレジットカード

ワインポイントアドバイス:
遠方から江津市へいらっしゃる方へ。
残念ながら、江津は公共の交通機関が少ない街です。JRは1時間に1本あるかどうか…。バスも便も少ないです。最終便もバスは夕方7時前なんてことも。ですから、遠方よりおいでの際はぜひ、事前に時刻などを調べていらっしゃってくださいネ。実家が江津市内にある私たちも、バーでワインをいただいた後はバスが終了していましたので、タクシー利用となりました。そこで、こんな記事を書いてみました。「エスポアたびらさんを味わう山陰観光プランっ!


KAYSのホームページはこちら





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる