スポンサードリンク


CHERRY(チェリー)のICラジオキット KM-77


組み立てたCHERRYのICラジオキット。
チューニングすると、赤いランプが点灯します。



ラジオのキットって、作ったことあります?

「そーだねぇ…中学の時、技術家庭科の授業で作ったなぁ…」なんて人もいるでしょう。

以前は「初歩のラジオ」とか「ラジオの製作」という雑誌があり、広告ページには様々なキット製品が掲載されていました(「子供の科学」は健在ですから、もしかして、現在も広告が載っているかも)。そんなキット商品、当時ラジオの受信が難しかった地域に住んでいたKAY2にとっては縁のないものでした。技術の先生に聞きました。「ね、先生、ラジオ作りたいよ!どーしてウチの学校はラジオを作らないの?」先生の答えはシンプル。「作っても受信できる放送局が一つもないからしょーがないよ。あ、中国や韓国の放送は入るけどね…。」

で、ラジオキットへの憧れだけは強く残りました。

その後、大人になって、東京に住み…。

秋葉原に立ち寄った際、「ラジオガーデン」でラジオのキットが売られているのを見て、思わず衝動買いをしたのは10年前、当時、もう誰がどう見てもいいオッサンになっていましたが、子供の時の気持ちはまだまだ残っています…っちゅうか、いまだに子供っぽい性格のKAY2です。

「作りたい!」

というわけで、2種類も買ってしまったキットラジオ。週末になったら、さっそく半田ごてを握りしめて朝から格闘。一応、アマチュア無線家(プロの無線資格も持ってます…なぜだぁ!?)でもあるKAY2は半田ごて、持っているんです。で、数時間もすれば2つとも完成。

スイッチを入れれば…そう、東京ですから、NHKの第1、第2、AFN、TBS、文化放送、ニッポン放送、ラジオ関東とすべて良好に入ります。

ところで、そのラジオを聞き比べていて気付きます。1台、圧倒的に音がいいのです。いや、もしかしたら、これっていつも自分で聞いているラジオの中でも一番音がいいかも。1万円以上もするラジオと比べても!

そのキットラジオ、CHERRY というブランド名がついた「AM IC RADIO」 と書かれたもので、値段は2000円程度。ちなみにもう一方は同じ CHERRY の8石ラジオキットで4000円近くしたはず。確かに値段の高い方は音量もかなり大きく出るのですが、音質ということになると安い方が圧倒的にいい!

もちろん、部品は単純なものを使っていますから、音に深みなんてのはありません。が、人の声がとてもメリハリある。しっかりと耳にはいってくる音質なのです。これはAMラジオを聴く時のみに「しっくり」くる特殊な音質といってもいいかもしれません。似たような例をあげると、無線機ってホームラジオと比べて音質が良いとは誰も思わないけれど、人の話す声だけは明瞭に、よく聞こえるように出来ています。あれと一緒。ある用途に限ってぴったりの音質ってあるんですよ。多分、このラジオでFM放送を聞くと(AM放送オンリーの仕様ですが)、逆に、かなり厳しいかも。

というわけで、我が家ではその後10年にわたり、TBSラジオを聴く時はこの CHERRY AM IC RADIO が主役となっています。いにしえの高級BCLラジオからその座を奪ったんです。いや、凄い。

ただ、欠点もあるんですよ。調整の問題でしょうが、現在のところ、800~1000kHzあたりだけにマッチングがとれているようで、TBS(954kHz)とAFN(810kHz)はめちゃくちゃ感度良く入るのですが、その他は弱いのです。そうした問題もあります。ま、値段が値段ですから…。また電池も006Pという四角い電池しか使えません。

もしかしたらオークションに出ることもあるかもしれません。もしもあなたがAMラジオ好きだったら、騙されたと思ってぜひ一台、手に入れて使ってみて下さい!責任は一切とりませんから…。(爆)

で、ここまで書き上げて、念のためにネットで調べてみたら、情報、あるんですネ!

この機種、KM-77という型番であり(8石の方はKM-88)、CHERRY というのは明光電機という会社(同名会社が大阪や和歌山にもありますが東京の方)のブランドだという事を発見。

こちら「の回想録」さんのサイトです。

さらに、こちら、「魑魅魍魎研究室」の9ビットマンさんは、音質の良さにも言及されています。やはり、同じように感じる方、いらっしゃったんですね!

また、上記KM-88の方は、なんとなんと!現在も「絶賛」発売中!!!

このKM-88を作ってみたい!という方は次のサイトで買えるようです。

こちら、「科学教材社」さん

そしてこちら、「楽天 ACCESS東海楽天市場店」

それにしても、こうしたラジオのキット、いまだに売られているんですねぇ。それにKAY2の子供の頃から、つまり、30年以上にもわたって同じデザインで…。凄いなぁ…明光電機さん。これには感動です。

他の懐かしいブランド、Homer(ホーマー)とか Ace(エース) とかはもうないのかなぁ…。


KAYSのホームページはこちら







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる