スポンサードリンク


鍋で三題 3~トマト鍋

tomatonabe2wm.jpg
これこれ!これなんです!!


マヨラーならぬケチャラーの皆さん、お待たせしました。(^^)鍋で三題、最終回は「トマト鍋」です。

「トマト鍋」という言葉を始めて聞いたときは「仰け反り」ました。なんじゃそれ!ゲテモノはいやだ、と、まるで「闇鍋」かなにかのような盛大なる勘違いをしていました…。

KAY1、仕事場では若い人に囲まれています。ある日、その若い彼女たちが口をそろえて「トマト鍋、いいですよぉ!」とKAY1に勧めたのだそうです。聞けば、彼女たちの間ではもう、すっかりと定番料理として定着しているというのです。

「KAY1さん、ミネストローネって食べたことがありますよね。あれですよ。あの感覚で肉や野菜をいただくんです」

うん、この説明でやや納得です。そっかー、どろどろの熱々トマトを食べるわけじゃないんだ。(笑)

近所のスーパーを覗くとカゴメのトマト鍋スープが目に入ります。そこで、購入し、他の具材も買います。今回用意した具材は以下の通り。

・鶏もも肉
・豚ロース
・ウィンナー
・キャベツ
・タマネギ
・エリンギ
・シメジ
・ニンジン


以上を買い物カゴに入れてレジに行くとびっくり。なんとスグ前に並んでいる女性も同じ「完熟トマト鍋」濃縮スープをカゴに入れているじゃないですか!いや、ホントに定着しているんですね。

tomatonabe1wm.jpg
これが、その噂のカゴメ製「完熟トマト鍋」の濃縮スープ


この具材に関しても、KAY1は後輩達からアドバイスを色々と受けたそうです。

・肉は脂の多い方がいい。ホントはベーコンの厚い塊なんて最高。でも、健康上ベーコンの脂が気になるなら、豚肉で脂の多い部分。また、鶏肉なら、胸じゃなく、モモ肉で。
・キノコはシイタケよりもエリンギがおいしい。
・白菜よりもキャベツが圧倒的においしい。
・ズッキーニやジャガイモも良く合う。


そして、もう一つ重大なアドバイスが。

・トマトの色がうつる可能性があるので、色移りしてもいい鍋を使う事。

ということでした。

さて、煮立ったスープに具材を。まず肉とタマネギで5分。その後、野菜やキャベツを入れて5分。

蓋を開けたら、トマトのいい香り!そして、まず口に入れたキャベツに衝撃が…。

「甘い!」

続いて口に入れたタマネギにも衝撃が…。

「これも甘い!」

そうなんです。トマトで煮込んだキャベツとタマネギ。物凄く甘くおいしいのです。これは意外な驚きでした。さらに、ウィンナーもおいしい!いや、これはいいですねぇ!この味なら小さなお子さんも喜ぶのでは?そして、どんどんお箸が進み、お腹が一杯になって来ても、このキャベツとタマネギだけはどんどんおかわり出来ちゃいます。これはきっと明日の朝、お通じもよさそうだゾ。

そして、最後の楽しみがあるのです。ご飯ととろけるチーズ。これを入れるとチーズトマトリゾットに!

味わうと、見事に今までの野菜や肉のうまみが結実したすばらしいリゾットになっていました。うーーーーーーん、最高!

ちなみに、チーズでなく卵を入れるとオムライス的な味わいになるそうです。また、リゾットの代わりに、スーパーなどでよく置いてある棒状の九州ラーメンを入れると「トマトラーメン」として楽しめるそうですし、カルディ・コーヒーファームなどにある「生パスタ」を入れるのも良いそうですから、次回、ぜひ試してみましょう。

ところで、ワインですが、最初はプロセッコ種のスパークリングワインで始めましたが、トマトの強い味に負けていました。その後メルローにしてみました。合いますが、今度は少しワインが強いかな?最後のチーズリゾットにはばっちりでしたが…。サンジョベーゼなどが無難かもしれませんね。

それにしても、「トマト鍋」、これは一度食べたらヤミツキです。かつて「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」が日本の家庭に登場したとき、最初は「何?それ?」という感じだったでしょうが、次第に市民権を得て、今や、定番に。この「トマト鍋」も、日本の鍋文化の代表的な地位に上り詰めていく予感がします。

radionapleswm.jpg
今晩のトマト鍋にふさわしいBGMは愛用のインターネットラジオでイタリアに!
カンツォーネやイタリアンポップスが素敵な Radio Naples。
おお、ボンジョールノ!イタリアーノ!ブオーノ!モルト・ブオーノ!ブノニッシモ!!!(爆)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる