スポンサードリンク


鍋で三題 1~もらい物で幸せな二人


ホットプレートを活用するとは!


KAYSが結婚するとき、友人達から「お祝いに何が欲しい?」と尋ねられました。幸せな二人です。そこで遠慮なく、ある友人達には「ホットプレート」、また別の友人グループには「土鍋」、「すきやき鍋」などなどワガママにもお願いしました。そのおかげで、ウン十年たった今でもそのもらい物達が大活躍。ある一つを除いては…。だったのですが、ついに登場しました。それが、チーズフォンデュ鍋!

そう、あまりおしゃれな食生活をしない二人。土鍋やホットプレートなどはすぐに使っていたのですが、チーズフォンデュってのはなかなかする機会がなくて…。

でも、今年の厳しい冬を体験すると、やっぱり毎日・毎日暖かい鍋物に…。寄せ鍋、湯豆腐、水炊き、しゃぶしゃぶ…というメニューを繰り返すとそろそろ飽きが。そんなとき、押し入れの整理をしていたら「発見!」。

おお、これがあったじゃないですか!チーズフォンデュセット!!

そこで、すぐにスーパーに駆け込むと、なんとチーズフォンデュコーナーが!いつのまにか日本人の冬の味覚として定着していたんですね。そこで、チーズを買い、野菜を買い、帰宅します。

セットに付属のランプ用アルコール。何十年も経っているので心配でしたが、無事に点灯。チーズを溶かし、様々な食材を絡めていただきます。うーん、これは良い良い。野菜もたくさんとれて!

ワインは…、ふむふむ、これは白でも濃いめがよさそー。というわけで、コノスルのシャルドネ、1本680円の激安ながら、おいしいもの。

というわけで、あっという間に我が家のチーズフォンデュ初体験。無事に終わりました。で、そこで気付いた事。

1、せっかく一旦温めた食材が冷めると残念。たとえば、鶏胸肉を炒めたモノなど、ちょっと味気なくなっちゃいました。
2、アルコールランプ、結構火力が強く、弱めても、チーズがすぐに煮詰まってしまいます。

そこで、ネット検索していたら、意外な解決法が…。

ホットプレートです。いや、ホットプレートでチーズを溶かすというのは、メーカーなどのサイトでも紹介されているのですが、そうではなく、フォンデュの鍋そのものをホットプレートに乗せ、それで温めるというものです!これは目から鱗。そう、一旦コンロなどでチーズを溶かした後に鍋を保温状態(最初に最強にした後保温に)のホットプレートに置けば、熱がほどほどで、チーズが良い具合のまま。さらに、同じホットプレート上の空いている場所に温野菜など暖かい素材をアルミホイルをはさんで置けば、暖かいまま!これはグッド・アイディア!!

ちなみに以下のサイトでこの方法を見つけました。COOKPADで、「もえみ」さんという方が書かれている方法です。ありがたいことですねぇ。感謝です。
http://cookpad.com/recipe/246072

さて、我が家の具材は以下の通りでした。

・塩胡椒で炒めた鶏胸肉
・軽く茹でたソーセージ
・茹でた海老
・軽く茹でたブロッコリー
・軽く茹でたアスパラガス
・茹でたジャガイモ
・缶詰のマッシュルーム(ホール)
・生のニンジン
・ミニトマト
・バゲット


また、チーズフォンデュは市販の専用チーズにワインと牛乳を入れ、さらに、鍋にはニンニクをこすりつけました。

neozweiwm.jpg
今日の食事でのBGMはインターネットラジオで、スイスに!
NEO 2(ZWEI)という放送局。
ヨーデルなどの民謡がかかり実にいい感じ!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


チーズフォンデュにこちらのワインもよく合いました。コストパフォーマンスが抜群。
2009 CELLAR SELECTION CHARDONNAY (セラーセレクション シャルドネ) / シレーニ・エステート 白 750ml







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる