スポンサードリンク


師匠をさがせ!~生活の知恵~


世界的に有名な(?)東京・渋谷、ハチ公前のスクランブル交差点。
様々な方向に向かう人の流れが合流し、もう、ぐちゃぐちゃ…。



2011年になりました!あけましておめでとうございます。

今年一年がみなさんにとって素敵な年となりますように!!

さて、新年最初は、恒例トリビア的な話題を…。

KAY2のように田舎から出てきた人間にとって、東京で最初にとまどうのはその人の多さです。

特に、大きなターミナル駅やスクランブル交差点などでは、別々の方向に行こうとする人の流れがもろにぶつかります。

jam3wm.jpg

つまり、
AからBへ向かう人の流れ。
BからAへ向かう人の流れ。

この二つだけなら、右か左の片側通行のルールを守ればいいわけで、どうってことないのですが、それに直角に交わるように、

CからDへ向かう人の流れ。
DからCへ向かう人の流れ。

以上が「がっぷり」4つに組んでしまうのです。

この光景を見たときは絶句でした。

AからBに行きたかった自分としては、途中で何度もCからD、あるいはDからCへ向かう人の流れとぶつかり、さらにぐちゃぐちゃになるとBからAに向かう人ともぶつかってしまい・・・結局、Bに行き着いたときには一日の体力を使い果たし、へとへとになってしまいました。

そんな悩みを東京育ちの友人に相談したら、

「解決方法は簡単さ。師匠を見つけるんだよ。

つまり、まず、自分と同じ方向に行こうとしている人を見つける。当然ラッシュアワーですから、何人も見つかるはずです。そのなかから動きが俊敏そうな人を見つけ、さらに、その人の後ろをついていくのだというのです。その人を便宜上「師匠」と呼びます。

そして、ここが肝心なんですが、その際、その師匠のぴったり真後ろに張り付くのではなく、右あるいは左後ろ、「斜め45度後ろの角度ではりつく」というものでした。

これってわかります?つまり真っ直ぐについていくと、師匠がうまく避けた横からの人に自分がもろにぶつかってしまう可能性が高いわけです。そこで角度をずらす。ただ、この際に、師匠がどちらの側の人を避けたかにより、自分も臨機応変に、右、左と動く必要性があります。

で、実際にやってみると、ずいぶん、これで楽になりました。さすが東京人、様々な知恵を駆使しているのだなぁと感心しました。

が、「師匠を見つけろ!」この言葉は東京の通学生活だけでなく別の機会にも聞かされました。

別の友人が車の免許を取り、運転を始めました。僕も乗っけてもらい、あちらこちらドライブしたのですが、友人は車の流れに乗ることの難しさをさんざん説明してくれました。早すぎるとスピード違反の恐れがあり、かといって、スピードを厳守すると他の車にあおられる・・・。どんな速度が一番いいのだろう?そんな彼が見つけた方法は「師匠を捜せ!」というものだというのです。一番心地よいスピードで走っている師匠・・・できれば、トラックでなく乗用車が前方の眺めがよくていいです・・・を見つけてその後ろにつく。

その際、一言「師匠、よろしくお願いいたします」と頭を下げる。こうするとドライブが快適になります。なぜか、この頭を下げると、師匠は結構長時間つきあってくれます。頭を下げないと、大体、すぐに途中で方向が違い、分かれてしまいます。ま、迷信のたぐいですが…。(笑)

うーん、この師匠、スピードを上げすぎてるな…と思えば別の師匠に乗り換えれば良いわけですし、逆に万が一、スピードが下がってきても、後ろの人たちの非難は自分に来るのではなく、前の師匠に行きます。

この「師匠をさがせ!」というのは様々な場で応用が利くはずです。私自身、他のいろんなシチュエーションでも、助かっています。例えば整列乗車で通勤電車に乗り込むときとか、あるいはバーゲン会場に乗り込むときとか・・・。絶対に先頭に立たない。そうして危険を回避する。みんな気が立っている朝の通勤時間の東京、うまく生きていくためには必要な技なんですネ。


追記:
今、当ページのカウンターを見たらなんと20万を超えて「200580」となっていました。一昨日に超えたようです。1998年のサイト開設以来、のべ20万人もの方々にこのブログとホームページを見てもらったことになります。みなさん、本当にありがとうございます。
(なぜか、その後、カウンターの数字が再び19万に落ちちゃいましたが…、カウンター管理のFC2さん、しっかりしてくださいネ!)

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる