スポンサードリンク


悩み事は晴れた日に~「ガバ」を起こす




その日、KAYSの二人は丘の上にある眺めのいい喫茶店にいました。休日の午後。前日の雨が嘘のように晴れています。そして、目の前には大きな富士山が。

しばらくたわいもない話を続けていたのですが、景色を眺めてゆったりとしているKAY2、突然「あ!」と声を上げてしまいます。

「何々?」とKAY1。

「ガバが来た…」

「カバ?」

「うんにゃ、ガバ…」

「なにそれ?」

えーっと、ガバの説明は後回しにして、実はKAY2、ここ数ヶ月、あることでとても悩んでいました。自分の人生を左右する大きなテーマ。自分自身の存在を否定してしまうような悩み…。具体的な話は避けますが、考える度に落ち込みがひどくなり、気分の優れない日が増えました。

で、悩む度にさらに落ち込むという悪循環に陥っていたのです。

ところが、この日、突然にあるアイディアが浮かびます。

「そーだ。あーすればいいんだ!そうすると目前の問題も解決するし、そこから別のあの問題に対しても対応できる。おまけにこんなことまでできちゃうじゃないか。一石三鳥!」

そう、以前にもありましたね…。カリーバー・ミルチでの体験(こちら)。それと同じことが起きたのです。

やっぱり…!「悩み」には「シチュエーション」が大きく左右します。このところ曇った日が多く、あまつさえ、先日は大嵐に。そんな日に悩んでいると、どんどん、限りなく気分が落ち込み、ますます悩みが深くなるわけです。

人間とはいえ、動物ですから、気象条件にも敏感に脳が反応しているのかもしれません。

とにかく、この日のすばらしい天気、富士山、そして、時間がゆったりと流れる喫茶店というシチュエーションで、脳の働きがいつもとは違った風になっていたのかもしれません。とにかく、負のスパイラルから正のスパイラルに抜け出したようです。

ところで冒頭の「ガバ」。これはKAY2がかつて講義を受けた倫理学者、小原信先生が作り出した言葉。先生の本にもよくでてくる言葉です。まさに「ガバっと」飛び起きんばかりの意識の変化を感じた瞬間のことを指します(KAY2の記憶が正しければ)。そう、人生が変わるほどの衝撃を伴う発見や思いつきなどもこれにあてはまります。このガバが多いというのは、それだけ、人間の感受性を敏感にしておく必要があるわけです。

たぶん、そんな風に、普段は鈍感なKAY2の感受性を高めてくれたのが上記の喫茶店&シチュエーションであり、あるいは、以前のカリーバー・ミルチだったりするのでしょう。そう考えると、人間、悩みがあったり、問題を解決したいときには、決して間違ったシチュエーションで混迷を深めたりしないようにした方がいいのかもしれません

とはいえ、悩み深き時にはそこまで気を配る余裕なんてないのが正直なところですが…。

今、悩んでいるそこのあなた。今、天気は晴れてる?曇ったり雨が降っているのなら、晴れるまで悩みは休憩にしましょ!!!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




悩んだときにはワインを飲むのもテですねぇ。
安くておいしい泡はいかがですか?

ボッテガ・スプマンテ・ロゼ

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる