スポンサードリンク


世界の山ちゃん 名古屋のすべてが味わえる便利な店


やっぱり、「手羽先、おかわり!!」 銀河高原ビールの後はホッピーで。


我々の旅、京都から名古屋へ移動しました。

駅を降りて、レストラン街を通ると、ぷーーーんと甘辛い匂い。そうです。鶏手羽先の唐揚げの香りです。

名古屋といえば、独特の料理の数々。鶏の手羽先唐揚げ、天むす、味噌カツ、赤だし、海老フライ、ひまつぶし…あ、違った、ひつまぶし、などなど。いずれも味のはっきりとしたものばかり。それまでの京都はどちらかといえば繊細で穏やかな味わいが売りだったのと大きな違いです。食文化の違いっておもしろいですね。

宿に4時頃到着すると、そこで、すぐに食べ物の相談。KAYS、本当に、食いしん坊です。

「KAY1、何が食べたい?」

「名古屋と言えば、海老フライ、手羽先、ひつまぶし、赤だしの味噌汁、味噌カツ…ぜぇんぶ一緒に食べたい!!!」

ヲイヲイ、いくらなんでもそんな店はないでしょう?

ホテルがくれたグルメ地図を見てみます。すると、まず、気になったのが「世界の山ちゃん」。「一部」名古屋にゆかりのある企業のOLでもあるKAY1は、「この店、手羽先でとても有名」と知っていました。

じゃ、まず、そこからスタートして、「はしご」でもするか…?

と、両者賛成となり、荷解きもそこそこに、お店へ一直線。「世界の山ちゃん・柳橋店」

お店の前に立ち、入るかどうか、しばし迷います。この一瞬がこの夜の我々の名古屋体験を左右しますから大切な瞬間。

すると、店の前に「銀河高原ビール大生ジョッキ」との表示が。

なんですってぇ???

あの、我々が大好きな銀河高原ビールが「生」で、しかも、「大ジョッキで」!!

次の瞬間、気付くと我々はお店の中に入っていました。

そして、嬉しいことに禁煙席が。そこに案内されてメニューをみてビックリ!

「なぁんだ、ほとんど全部あるじゃない!」

そーなんです。KAY1、名古屋について詳しいと思っていたのですが、意外とわかってない。彼女、世界の山ちゃんって、手羽先の専門店だと思っていたんです。でも、実際はメニューの豊富な居酒屋さんだったんです。で、そこの一番の人気メニューが幻の手羽先唐揚げだったというわけ。海老ふりゃーもあれば、味噌カツも。

そこで、次々に注文。

久々の銀河高原ビール「生」にむせび泣きつつ、海老ふりゃーを、手羽先を、味噌カツを…。うーーーーーー、名古屋、なんて素敵なんだ。

そして、次に頼んだ、豚ポンはおもしろい。通常、豚肉のポン酢醤油って、ゆでた豚肉に合わせますよね。ところが此の店では、ポン酢醤油をしきつめた皿の上に「炒めた」豚肉に、タマネギスライスとネギ、大根おろし、紅葉おろしを乗せてるんです。こうすると、豚肉のうまみがより強く出るんですねぇ。でも、炒めると普通は脂ぎってしまいますが、こちら、あっさりしています。この一品に拍手!

そして、なぜかホッピーもあり、嬉しくなります。ホッピー片手にしめさば、山かけ…、うぃー、呑んだぞぉ!

ひたすら呑んで食べて、名古屋を満喫したひととき。中国系の若いスタッフの方達もいい味出していました。

世界の山ちゃん、素敵すぎです。ちなみに東京にも出店しているそうで…、後日、東京の熱烈な山ちゃんファンを発見。彼女によると、新宿のお店、満席もめずらしくないそうです。さらにいえば、次の日、再度宿の近くの別の店、笹島店にもお世話になったのですが、そちらで隣に座ったサラリーマンが言っていました。栄など他の店舗はすぐに満員になるので、意外と、こっちの柳橋や笹島店は穴場かも…、だそうです。我々、ラッキーだったかもしれません。

ちなみに、「山ちゃん」ご自慢の「幻の手羽先唐揚げ」ですが、甘辛さがとても強いです。名古屋の手羽先唐揚げ、みんながみんなこうな訳ではなく、それぞれに味が違い、それがまた魅力になっているようです。


追記:2011年1月
難しいものですねぇ…。
あれほど、名古屋で気に入った「世界の山ちゃん」、東京に戻って新宿にある支店に行ったのですが…。
相当イメージが違いました。めったなことでは腹を立てない温厚なKAY2、お店のスタッフ達の「あまりにも」な対応に久々に「怒り心頭」状態になってしまいました。
結局、どんなお店も、大切なのはやはり、「人」。残念ながら、その支店はあまりその面に力を注いでいないようです。確かに、難しいです。接客業での若い人の教育というのは。でも、逆に言えば、KAYSが最初に行った名古屋の2店、どちらも頑張っていますよね…。

追記:2011年3月
さらに、後日、東京でも池袋や神保町にも行きましたが皆さん気持ちのよい対応。やっぱり、新宿のそのお店だけの問題のようでした…。

追記:2012年8月
ところがさらに1年半、新宿のそのお店、ひさしぶりに覗いてみたら…実に気持ちよい接客に様変わり。相当大きなてこ入れをしたのでしょう。働く人たちがみんなきびきびと、笑顔の接客です。うれしかったですねぇ…。これで安心して新宿で山ちゃんにいける!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる