スポンサードリンク


グルメの本場・関西を京都で実感 その1 うどん


これがそのカレーうどん!


東京から大阪、神戸、京都など関西に来て、KAYSの二人からいつも口をついて出てくるのは「美味しい!」という一言。

今回も実感です。乗り換えのために降りた三条京阪。そこで昼食時となりました。事前のリサーチで良さそうなお店も数件リストアップしていましたが、この日は夜に豪華料理…ということで(後日、書きますね)、昼はセーブしようと心に決めていました。東京なら、そんな時、立ち食いそばを食べる二人です。が、京都…、そば屋さんが少ないんです。その代わり、多いのがうどん屋さん。

三条の駅ビルにもありました。店の前に立ってみると、どうもチェーンのような雰囲気。いつもはチェーンを敬遠するKAYS。しかもせっかくの旅先ですから。ただ、外に出されているメニューはなんとなく「そそる」モノがあります。特に「店長おすすめ」と書かれた品など…。夜は居酒屋さんとしてもやっているようです。なんとなく「良い店」の匂いが…。くんくん。

麺処「あしかり」。

ほぼ600円台から800円台のうどんメニューが並びます。セットメニューも。

そこで、店に入ってみます。そして、KAY1はカレーうどん(680円)、KAY2は牛肉しぐれうどん(850円)。中は至って庶民的。おばちゃんがオーダーをとってくれます。(さすがにいつもの立ち食い蕎麦屋さんよりは値段がしますが…)

で、出てきたカレーうどんに牛肉しぐれうどん、どちらも「!」。めちゃうまです。こりゃびっくり。こういう何気ないチェーンで、それでいて、こうしたごくごく庶民的な料理で外さない店がある。いままでKAYSがフラッと入った関西のお店では、たいていそうでした。うーん、立派。これが東京あたりだとチェーン店はその多くが失格…。安物追いの銭失いとでもいいましょうか…。

関西の場合、よく言われることですが、やっぱり、見かけ倒しを嫌う風潮があり、それが飲食店にも現れているのでしょうか…。つまり、味やコストパフォーマンスで勝負!実利優先。それって、客にとって、とても幸せなことだと思います。逆にお店の経営者は大変かもしれませんが。

「うどん」で二人ともすっかりと幸せな気分になりました。

その後、別の場所で同じ「あしかり」を発見。ところが、メニューがちょっと違うんです。お店の人に聞いてみたところ、「お店独自のメニューというのがそれぞれあるんです」とのことでした。そーなんですね!それって楽しいなぁ。

実は三条のお店で美味しかった、カレーうどんも牛肉しぐれうどん、このお店にはありませんでした。チェーンとは言え、かなり独自性があるようで、それが、三条のお店の魅力になっていたようです。ちなみに、この別の場所のお店…正直言って、そそられませんでした。つまり、同じチェーンでも当たり外れがあるかもしれません。

同じチェーンなのに見極めを客が求められるって、なかなか面白いですね。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ありがたいことに、KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブログに認定されました!
京都の旅行情報
京都の旅行情報





コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる