スポンサードリンク


「ただ」が素敵な京都で三題 その3 特急電車




京都御所を出た後、地下鉄で三条京阪駅まできた我々。さて、どうしようと思ったときに、駅に張り出してある、坂本龍馬関係の観光ポスターを見て気づきます。見出しは「おけいはん、龍馬に出会う!」

うーーーーーん、「おけいはん」、もちろん「お京阪」のだじゃれ。さすが関西やなぁ…と実感しますが、そう、京阪の中書島は龍馬ゆかりの「寺田屋」跡(&再建レプリカ)を始め、なかなかおもしろそうなのです。ここから電車で15分くらいでしょうか。うん、行ってみよう!

で、ホームに降りると、ちょうど、特急電車が来るタイミングです。ご存じのように、関西の私鉄は同じルートを競うように走っているために、各社ともサービスが抜群です。特に京都と大阪を結ぶ路線は、京阪、JR、阪急と3社が競合しているために、顧客満足200%。駅に到着した電車、とてもぴかぴかしていますし、乗り込んでみると、ふかふかのシート。もちろん、通勤電車にありがちな一列のロングシートではなく特急用のクロスシートです。さらに、テレビカーと称して、中にはNHKの映っているテレビまで!

もちろん、関西の人にはあたりまえの事ですが、これで、特急料金は不要。そーなんです。奥さん、タダなんです!もちろん、普通料金は必要ですが…。

これは贅沢です。関西に来て一番嬉しいポイントです。東京では西武のレッドアロー、小田急のロマンスカー、東部のスペーシア、京成のスカイライナー、みんな特急料金が必要ですよね(京王線の特急は特急料金不要ですが、車両は各停となんら変わらず)。ところが、関西では阪急の特急、近鉄の特急、そして、京阪の特急、みんな特急料金が必要ないんです。そー、奥さん、タダなんです!あれ、しつこい??(特急の中にもJRでいえばグリーン車のような豪華シートもあり、そちらは追加料金が必要ですが…)

そういうわけで、この日、ふかふかのシートに体を沈めたら、まぁ、乗り心地がいいじゃないですか!現在の車両はどの会社も空気バネという車体と台車の間に大きな風船のようなモノをかませて振動を吸収しているのですが、この車両は特別にふわふわ感が大きくて心地よいです。わずか10分ちょっとしか乗っていられないというのが惜しいくらい!

というわけで、短い旅が終わり、後ろ髪を引かれる思いで中書島駅ホームに降りたちました。

ん?龍馬ですか?いや、おもしろかったですよ!寺田屋さんも外から見ただけですが、それよりも呑んべえのKAYSにとっては、月桂冠でおなじみの大倉記念館、そしてカッパでおなじみ黄桜記念館を「はしご」したのがうれしくて…。酒に弱いKAY1はわずかな試飲ですっかり酔っぱらっちゃいました。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ありがたいことに、KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブログに認定されました!
京都の旅行情報
京都の旅行情報




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる