スポンサードリンク


おいしい店 in 仙川に追加 その2 おしどり、La Paell屋




さて、次は比較的新しい居酒屋さん、「おしどり」です。

場所はパンのAOSANやアミューズの並びにあります。小さな小さなお店ですが、とても清潔な感じが良くて、お店ができた当初から入ってみたいと思っていましたが、いつもご常連さんで一杯(考えてみればこのお店の前を通るのは金曜日の夜…いちばん賑わう時間ですよね)。KAYSは前を通るたびに惹かれていたのですが、いつも入れないでいました。

そんなある日、偶然テーブル席が空いているのを見て、思わずお店に…。

印象通りです。中はとても清潔。ご夫婦二人でやっていらっしゃるのでしょうか。ご主人は真剣な表情。そして、お客さんとの話に突然満面の笑みがこぼれたりもします。奥様は終始にこやか。いいですねぇ。こういう居酒屋は…。串焼き・一番もご夫婦の雰囲気が素敵でしたが、この店も。考えてみればお店の名前が「おしどり」ですもんねぇ。(^o^)

で、早速メニューを見てみると、刺身や揚げ出し豆腐などの定番から始まり、餃子やサイコロステーキまで。品数は多くはありませんが様々なジャンルをカバーしています。そしてシメのお茶漬けまで。付け出しに出された甘みのある枝豆とビールをいただきながら、刺身盛り、冷やしトマト、かき揚げなどを注文。特にかき揚げはご自慢の人気メニューのようです。僕らが注文した直後、ご常連さんが頼むと「売り切れです」。頼むのならば早めがいいかもしれません。常連さんには悪いことをしましたが…。

というわけで注目のかき揚げ、出てきて驚きます。なんとなんと野菜に加えて白身魚がふんだんに入っているんです!!!

これは面白い!白身魚の天ぷらとかき揚げが一体化したような不思議な感覚ですが、おいしい!これならば人気メニューというのもうなずけます。KAY1はこのかき揚げを食べたとたん「リピートあり!!!」と心の中で叫んだようです。

刺身盛りも新鮮な魚を使って、魚の甘みが感じられるものでした。何よりも、こういう新鮮な食材を扱うお店、清潔さがなによりです。このお店はそういう意味でも安心できるんですよ。それがとても得点高い。「超掃除魔」でうかうかしていると夫まで掃除してゴミ箱にいれちゃいそうなKAY1はこの点でも「リピートあり!!!」と心の中で叫んだようです。

というわけで、ふらっとお邪魔するのにとても良い居酒屋です。こういう店が仙川には少ないので、そういう意味でも貴重。ちなみにカウンターの他、テーブルは3つだけです。

次に行ったときは餃子を食べてみようかな…。

おしどり
  ランク:
  電話:03-3305-4310
  住所:調布市仙川町1-3-5
  時間:17:30~23:00
  定休:月曜日
  値段:2~4000円
  場所:仙川駅から徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:生ビール(中)450円、かき揚げ 450円 
  クレジットカード:不可


lapaellawm.jpg

さて、今回新規に登録したお店の最後は珍しいスペイン料理専門店。ラ・パエリヤ(La Paell屋)です。

KAYSが絶賛するカレー屋さん「カリーバー・ミルチ」の隣り。個性的なお店が並ぶ一角にあります。実は以前からずっと気になっていたのですが、スペイン料理というジャンルそのものにあまり興味が出なかったのでパスしていました。

ところが、上記、「おしどり」でかき揚げを堪能した夜、ふとワインが飲みたくなりました。ワインといえばスペインのワインが最近は人気。あ、そうだスペイン料理の店があったじゃない!と気付いたというワケです。

そこでお店に行ってみると…。前を通った事がある方はおわかりのように赤を基調にした外装でなかなか個性的なお店であります。外から見ると、お客さんが半分くらい入っています。そこで、ドアをあけて入ってみると、お店の人は…あれ、お一人だけ?若い男性が厨房と客席を行ったり来たり。なんと料理からサーブまで全部お一人でやっていらっしゃるようです。うーん、どうしよう。こりゃ、時間がかかるかも。やめようかなぁ…と一瞬思いますが、ま、明日は休みだし、夜遅くなってもいいやと二人で話し、腰を落ち着けることにしました。

メニューを見てみるとさすがにお店の名前になっているだけあって、パエリヤの品揃えが豊富。さまざまな種類のパエリヤが。そしてスペイン名物といえばハムも。そしていろんなつまみ系のメニューが。さらにワインは一番安いボトルが「今月のお勧め」ということで赤白ともに2000円位のものから色々あります。もちろんスペインのワイン中心のようですが、イタリアのワインなども。おまけに、ご主人が九州出身ということで焼酎も!そう、レストランというよりはバールという位置づけかもしれません。

ということで、今月のワインを頼み、さらに、魚介のパエリア、そしてポテトフライを頼みます。

パエリアは30分ほどかかるとの説明ですが、今夜はゆっくりとワインを飲むことにしているのでOKです。

お客さんたちの会話に耳を傾けながらしばし過ごします。

隣では若いカップルがなにやら、図面を広げ楽しそうに相談。マンションの間取り図のようで、電子レンジをどこに置くかとか食器棚をどうするかを熱っぽく語り合っています。ほぉ、きっと新しい住まいの相談なんですねぇ。マンションを買ったのかな?それともこれから2人暮らしをはじめるのかな。とても仲の良い雰囲気が懐かしい…(あ、失礼、KAY1のパンチが…)。

お店、お一人にもかかわらず、割合早くフライドポテトが出てきました。すごいなぁ…。もっと時間がかかるかと思ったけれど。ずいぶん合理的に動いていらっしゃるんですね。さすが。で、フライドポテト。ちょっと赤っぽいのはパプリカが利いているからなんです。これは独特ですが、ホクホクしておいしいですねぇ。

そして30分後、期待のパエリヤ…熱々のなべのまま出てきます。香ばしい香りで、鼻腔が満たされます。ただし、それほど具が沢山入っているわけではないですし、分量もそこそこですから、少しお腹に…というときに味わうのにいいかもしれませんね。そしてお米はかなり硬めになっています。味わうと…白ワインにぴったり!本日のはしごのシメとしてはよい選択でした!

それにしても、見ているとご主人、お忙しいですねぇ!きびきびと動いていらっしゃって、料理の出も決して遅くはありませんでしたが、これは大変です。ですから、このお店に行くときは、ご主人に対するお客の側の配慮も必要でしょう。そんなお店ですが、珍しいスペイン料理のお店、貴重です。

あともう一つ、店内にカウンター席があり、結構埋まっています。そう、このお店、お一人様も大歓迎という主義のお店なんです。これもありがたいという方、多いんじゃないでしょうか。特に若い女性が一人で入りやすいという意味でも。

あ、さらにもう一つ。金曜日、土曜日は翌朝3時までの営業。これも嬉しい!という方いらっしゃるのでは?

ゆっくりと、軽いつまみとワインでも…そんなときに便利なお店だと思いました。


ラ・パエリヤ(La Paell屋)
  ランク:
  電話:03-3308-4787
  住所:調布市若葉町2-1-1 2F
  時間:平日  18:00~25:00
     金・土 18:00~27:00
  定休:火曜日
  値段:3~6000円
  場所:仙川駅から徒歩4分
  地図はこちら
  メニュー例: 
  クレジットカード:



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


いまKAYSの二人がハマッている本です。
これは良書!様々な居酒屋のカラー写真も素敵です。




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる