スポンサードリンク


エクストラコールドクーラーが届いた!あれ?



一つ、ご注意を。ある事に気をつけて下さい。
そうでないとせっかくのエクストラコールド体験が…。
詳しくは記事で…。


懸賞についてこのブログで以前書きましたが(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-127.html)、今回の話題は、応募すればみんなもらえるという太っ腹な景品、アサヒビールの「エクストラ・コールド・クーラー」です。ビールを凍らないぎりぎりの温度、マイナス2度まで下げて飲むための装置です。この温度でビールを出すお店が最近はいくつかできて、中には行列ができるほどの人気になった店もあるそうです。それを家庭でも手軽に味わえるとあって話題に。

ただし、缶ビールについているシールを40数枚集めなければならないので、敷居が高いと感じた方も多いでしょう。KAYSもそう。そこで親戚中に電話をかけまくり、スーパードライを買ったらシールを残してくれるようにお願い。これが功を奏してすぐに貯めることが出来ました。で、申し込みをしたのですが…。8月に一枚の葉書が…。

「申し訳ありません。製造が遅れております…9月にお届けをする予定です」

なんとなんと、もう暑い夏が終わっちゃうじゃないですか!

ところが、フタをあけてみるとご存じのように今年の残暑は酷暑。9月になっても連日35度。東の直射日光をもろにあびる我が家は朝から38度。アサヒビールさん、よかったネ。

ですから、景品が届いたときは心底嬉しかったデス。

で、さっそく冷却剤用の塩水を作ります。専用のカップとスプーンを使えとありますが、実際に計量してみたら、水200mlに塩を17g程度ということになりそうで、専用のものを使わなくとも大丈夫。

そして、その塩水を入れたシリンダーを24時間冷凍庫で冷やし、準備万端ととのえました。そして缶ビールもあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。

電池を入れて、ビールをセットし、スイッチオン!

5分待って(500ml缶の場合)、取り出して、グラスに注ぐと…。

うーん、冷えてる。でも、それだけ。冷やしすぎのビールって感じなんです。確かに暑いこの気候にはぴったりだけど…。確かに喉ごしさわやかでドライなスーパードライだからいいけど、味わいを楽しみたいエビスやザ・プレミアム・モルツには合わないかも。むしろ発泡酒系がいいかもしれないなぁ…などとちょっと「?」な気持ちで取扱説明書をゆっくりと見直すと…。

「グラスに注ぐと…氷点下でなくなる場合があります…缶から直接お飲みいただくことをおすすめします」

あ、そうか!グラスに注いじゃダメなのかな。だから、何も魅力を感じなかったのかな?

で、気を取り直し、もう1本。再度挑戦。待つこと5分。プルタブを開けて今度は缶を直接口に持って行きます。

一口含むと…。

おおおおおおお、 なんじゃこりゃーーー!!!!!

とろっと口の中にはいってきたビール。液体と固体の中間。まるでゼリーのような食感です。そして、喉を通過するとそこで、炭酸がはじける!

これは初めての体験!!!

KAYSはお互いの顔を見合わせてしばし絶句です。

そーだったんですね。これが正しい味わい方。そして、確かにこれは新しい感覚。

extracold2wm.jpg
これは「×」。
このようにグラスに注ぐのでなく、缶から直接飲みましょう。
どうしてもグラスで飲みたい場合、
グラスをあらかじめ冷凍庫で冷やしておけばOK。


今、オークションなどを見るとこのクーラー、未開封品が800円程度で落札されているようです。この値段なら、シールが集まらずにあきらめた人も、締め切りに間に合わず残念な思いをした人も、オークションで落札して体験してみるのは悪くないかもしれません。

追記:(2012年7月) 2年ほど使用して、缶の回転がスムーズでなく、止まるようにもなりました。調べてみると原因は単純なことでした。2年間、4本の冷却用氷を一度も入れ替えてなかったために少しずつ蒸発し、それぞれの中身の分量がばらばらになり、アンバランスになっていたためと判明。面倒でも、時々中身を全部入れ替えてあげた方が良いようです。

追記:(2012年8月) さらに、上記対策でもうまく回転しないという場合、もう一つ可能性があります。缶を差し込んだグレーのプラスチックの溝と本体の白い回転車が、水分で滑って回らないという場合もあるんです。特に、シリンダーをプラスチックケースに入れたまま冷凍庫にいれていた場合、起こる現象です。この時には、ティッシュペーパーなどで溝と歯車を良く拭いてやると、再びスムーズに動くようになります。KAY2がアマチュア無線関係でお世話になっているY先生、我が家でうまく回らない状態を見て、すぐに解決してくださいました。やっぱり理系は違う(!?)。

extracold3wm.jpg
こうしてティッシュで水分を拭き取ればOK。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/







コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる