スポンサードリンク


島根県?鳥取県?


島根と鳥取、正しくはこういう位置関係になります。


島根県出身のKAY2。

先日一週間だけ一緒に仕事をすることになった人と、まずは自己紹介。

「どちらのご出身ですか?」と尋ねられ、

「はい。島根県です。」

和やかに会話が進み、しばらくして、

「KAY2さん、鳥取にはよく帰られます?」

「あ、いえ、島根県ですが…」

「あ、すみませんでした。あの砂丘のある島根県でしたね。」

「いえ、砂丘は鳥取にあります。」

やんわりと答えたKAY2です。


2日後、

「KAY2さん、昨日ご出身の鳥取がテレビに出ていましたよ。」

「はぁ、島根県ですが…」

「うわぁ、ごめんなさい!」

「いえいえ、みんな間違えるから気にしてませんよ。」


1週間後、

「台風が鳥取の沖を通りそうですね。KAY2さん、鳥取のご実家、大丈夫ですか?」

というわけで、最後まで島根県というのを覚えてもらえませんでした(ちなみにこの方は福岡県出身)。

ま、ここまで徹底したケースは珍しいですが、似たような経験、同じ島根県出身者ならよくあるのじゃないでしょうか?

島根と鳥取、「島」と「鳥」という文字も紛らわしいですが、実際に行政上ひとくくりにされる例もあります。たとえば放送行政。民間放送の「山陰放送」「山陰中央テレビ」「日本海テレビ」「FM山陰」は鳥取と島根を両方カバーしています。それぞれの県単独の民放はないんです。県ごとにあるのはNHKだけです。

また、交通上、なかなか行きにくい場所にありますから、皆さんにとって県のイメージがわきにくいということもあるでしょう。

何せ島根県、観光ポスターに「全国で47番目に有名な県」という自虐的なブラックユーモアあるれるものが存在するくらいです。

KAY2自身の経験でも、過去の統計からおよそ75.3%の方が、島根県出身とKAY2が言った後に「鳥取のご出身でしたネ!」と後日、間違って言っています。(テキトーな統計ですから、くれぐれも Wikipedia などに書かないでネ)(^_^;)

というわけで、「島根」と言って「鳥取」と答が返る。まるで禅問答のような会話が続くのが島根県出身者の悲しい定めなのです…。

ちなみにそんな知られざる島根を「こっそり」応援しようというページがあります。「リメンバー島根」です。http://www.re-member.jp/

この「密かに」ってところがいかにも遠慮がちな島根県らしくてKAY2はうれしくなっちゃいます。もちろん、KAY2もこの応援団員の一人になっちゃいました。




KAY2のホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる