スポンサードリンク


5.1サラウンドって…

surroundwm.jpg

我が家に絶対「縁のない」製品…。代表格がサラウンドシステム(ホームシアター)。

そう思っていました。だって典型的な狭い日本のマンション暮らし。部屋に大きなスピーカーを5つも(ウーファーを加えると6つ)置けるわけ、ないじゃないですか。

それにKAY1は超整理好き。部屋をスピーカーの配線が這い回っているのを許すはずがありません。

ところが…。実はしばらく前に手に入れたんです。

で、その手に入れるまでの過程と印象をKAYSのホームページ、モノインプレッションに書きましたので、よろしければご覧下さい。

きっかけはKAY2がはまっているSACD(スーパー・オーディオCD)です。サラウンドで録音されたディスクが多いことから、それをどうしても5.1チャンネル・サラウンドで聞きたかったんです。

で、今回手に入れての教訓。

1、今時のサラウンドは小さい!
 そーなんですねぇ。スピーカーもプレーヤー一体型アンプも小さいんです。これなら威圧感なし。大昔の4チャンネル・レコードの時代を知っている者(もはや知っている世代は少なくなりました)にとっては隔世の感です。

2、型落ち寸前のオーディオ機器は奇跡的な値段で売られる事がある。
 びっくりするほど安くなるんですよ。あ、そーいえば型落ちではありませんが、お店の閉店を狙うのもいいですよね。KAY2の仲間が「さくらや」閉店の知らせを聞きお店に行ったらSONYの短波ラジオ「ICF-SW07」がなんと2万円で!定価6万円、安売りの店でも4万円で売られている現行機種です。飛びついてお店の在庫を買いしめちゃった(金持ち!)そうですが、こういう事もあるんですね!

3、オークションを賢く使う。
 上記、型落ち製品を安く買った人がオークションに出品すればさらに安い!おまけに、結構「美品」ってあるんですヨ。ちょっとした注意も必要ですが、オークションは実に有益。

4、やっぱりSACDはいい。
 レビューに書きましたが、CDとは比較にならないくらい音情報の多いSACD。長時間聞いても全く耳が疲れません。この効果はぜひ皆さんに体験してもらいたいものです。通常のCDを長期間かけっぱなしにして酒を飲むとKAY2は頭が痛くなるのですが、SACDだとそれもなし。これは体が証明しています。あ、そうそう、アナログレコードも大丈夫なんです。逆に言うと普通のCDは…不思議ですねぇ。体に悪いのかナ。

5、映画は凄い。
 で、やっぱり映画をサラウンドで見ると…、もうこれは絶句です。映画館に行く必要は…もはやデートやあの独特の館内の雰囲気を楽しむ以外には必要なくなっちゃいますね!

6、テレビも凄い!
 地上波のデジタルテレビ、音楽番組など5.1チャンネル(サラウンド)での放送が多いんです。これも楽しめます。地デジのメリットはいろいろありますが、この5.1チャンネルのメリットは意外でした。

そんなところが今回のまとめでしょうか。KAY2は手に入れてから毎日狂喜乱舞!

ただ、KAY1の反応はイマイチでした。

KAY1を部屋の真ん中に坐らせて聞かせたところ…。

KAY2:「どう、凄いだろう!」

KAY1:「うーん、ま、こんなものかな…。それよりお腹空いた。音楽聞いてないで早くご飯作って!!

ま、期待はしていなかったけれど、どーしてこだわりがないんでしょうかねぇ…ウチの嫁は…。

ということでKAYSホームページのモノインプレッション、サラウンドの巻をどうぞ!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



サラウンドじゃないけれど、このメーカーのラジオ、絶品です!
ヤマギワ オンラインストア

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる