スポンサードリンク


白内障手術体験記(多焦点レンズ)掲載!


手術直後は飲み薬2種類に目薬3種類。特に目薬、忘れずに入れるのは大変です。


「白内障手術体験記(多焦点レンズ)~レーシック後の白内障手術」をKAYSのホームページに掲載しました(まだ一部工事中を含みます)。

手術を受けたのが先週の今日。1週間が経ちました。

現在の状態を一言で言えば「素晴らしい!」

もともとレーシックを受けて視力が回復した左目とともに右目も遠方視力が回復。ホントに遠くまで良く見えるようになりました。景色を眺めてても本当に楽しくて、時が経つのを忘れてしまうくらいです。

一方、近方視力に関しては、多焦点レンズを入れた右目は、ちょうど20センチくらいが焦点の合うポイント。計算通りです。それ以外は急速にピントがぼけます。このピントが合うところ以外はかなり「ぼける」というのは事前の説明通り、かなりクリティカルです。

「見え方の質は本来の目からは確実に落ちます」とAドクターのおっしゃっていた意味が良くわかります。こういうことなんですね。

また、明るさと見えやすさが密接に関係します。暗いと、とたんにピントの合う範囲がせばまります。

KAY2の場合、老眼のため左目は30センチ以上離さないとピントがあいません。従って、本を読む際、やや慣れが必要。明るい所ではレンズの入った右目のピントの合う範囲が伸びるので、50センチくらい離した距離で読むと楽に読めます。で、暗くなってくると右と左でピントが合うポイントが違う上に狭まるので、どちらかの目を無視して読むか、もしくは+1.5の老眼鏡をかけるということになります。この老眼鏡をかけるとドンぴしゃ、綺麗に見えます。

また、手術直後にひどくなったスターバストなどの光のにじみも翌々日には落ち着いてきました。術後、安定するまでそれなりに日数がかかるというのは本当なんですね。逆に言えば直後に「うわ、失敗!?」と思っても慌てないことですね。

というわけで、しばらく試行錯誤しながら、新しい見え方に慣れていく必要があると思います。

しかし…。いやぁ、ホントによく見えるのに感激です。レーシック後の白内障手術、難しい度数計算を見事にこなしていただいたA大学病院のAドクターに心から感謝です。

というわけで、ご興味のある方、どうぞ、ホームページからご覧ください!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



サントリーウエルネスオンライン




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる