スポンサードリンク


愛おしいネットラジオ ~ Tangent Quattro MK2


コンパクトで手軽。操作も簡単。そして音質もいい。
キッチンのカウンターに乗せて Classic FM を聴いています。



最近、意外と更新しているKAYSホームページの「モノ・インプレッション」

新たにラインナップに加わったのはデンマークのメーカー Tangent が出しているインターネットラジオ、Quattro MK2 という製品です。高額商品です!エコポイントの商品券を現金化して使いましたが、それでは足らず、毎日ご飯を3食から2食に減らして生活を切り詰めています。(-_-;)

それまで使ってきていた SCITEC の IR-001W が壊れたためにその代わりに購入した機種です。こちらを「モノ・インプレッション」で詳しくレビューしてみました。

インターネットラジオをPCで聴いていらっしゃる方も多いと思いますが、こうした製品はネットラジオに特化しており、PCを立ち上げなくとも無線LANなどで世界各国の放送を1万局以上楽しむことができます。さらに、iPOD 用のドックやFMラジオなどの受信機能を備えたものもあります。

KAYSが今回買った機種は値段がかなり高く、購入を相当ためらいました。だって海外で販売している値段の2.5倍なんですよぉ!2.5倍!!。代理店さん、儲けすぎですよぉ。それほどの価格差をつけるのなら、せめて、付属のFMラジオ機能を日本仕様に変えて欲しかった…(周波数が異なっており、日本では一部地域以外ほとんど利用できない)。

ただ、いろんな条件を見て、KAYSのニーズに合致するのは結局この機種しかないということと、たまたまそれまで使っていた機種が壊れたということで、(苦い教訓から)修理のことを考え、やむなく倍以上値段のする日本の代理店経由の商品を購入しました。修理の事などを考えなければ、並行輸入とか、あるいは個人輸入で海外から購入し、さらに12VのACアダプターを用意するというのが賢い選択だと思います。しつこいようですが、なにせ海外での価格は半分以下です。

で、手に入れた印象ですが、詳しくは「モノ・インプレッション」に記しましたが、一言で言えば、「人間の声を魅力的に聴かせる素敵なネットラジオ」という印象です。

大きさは小さいですし、ネット経由といういろんな制約があるなかで、地味ながら、それなりにまとまった音作りをし、特に人の声を聴かせるのに長けているという感じがします。

ラジオというのは人が語りかけてくるメディアです。それも送り手と受け手が一対一の感じが強いメディア。ですから、人の声はラジオにとって「命」とも言えます。その声を実に魅力的に、そして「また聴きたい」と思わせるラジオ。それはラジオの王道を行っていると言えるのではないでしょうか。そして部屋に溶け込む自然なデザイン。そのあたり、日本製のラジオは今までどちらもあまり重視してこなかったような印象があります。

以前、ラジオ好きの父親のためにプレゼントで購入したアメリカ製、Tivoli の Model One というラジオも「ラジオの王道」を行く、そんなイメージでした。

そろそろ日本のラジオメーカーもそのあたりの設計思想を変えてくれないかなぁと思うのですが…。

さて、購入して数週間が経ちましたが、現在、家に居る間は、ずっと鳴り続けています(時間によっては短波ラジオと両方鳴っていて壮絶!)。Classic FM が中心ですが、たまにはアメリカの 80's を流す局にしたり、タイ料理を作った時はタイのポップスが流れる局にしたり、そして、ご飯を作る間は浜村淳。

壊れた方の機種はここまで使っていませんでした。今回、これだけ惚れ込んでいるのは、一つは単体でも音がいいということもあるでしょうし、そして、デザインもなかなか良く、なんだか愛おしさが出てくるんです。正直言って、仕事を終えて帰宅するとき「あ、家に帰ると Tangent Quattro MK2 が待っている…」って感じで嬉しくなります。昔、アメリカのスピーカーブランド、BOSEの広告で、確か「家に帰ると坊主(ボーズ)が待っている」という名コピーがあったと思いますが、そんな気分です。持っていることの楽しさをつくづく感じる機種です。

ただし、一言だけご注意申し上げれば、RECIVA.COM やこの機種で使える他のポータルサイトがなくなってしまえば、この機械はただの箱になってしまう危険性がわずかですがあります。

というわけで、詳しくはKAYSホームページの「モノ・インプレッション」でご覧ください。

それから、YOUTUBE でもこの製品をレビューしている動画がありました。英語ですが、体感的にわかりやすい動画だと思いますのでリンクしておきますね。
http://www.youtube.com/watch?v=eux-YVRyzh4
この方も紹介していますがイギリスBBCは過去1週間のほとんどの番組をオンディマンドで配信しています。それがこの機種でも簡単に聴くことができます。これは本当にすばらしいですねぇ…。日本の放送局もなんとかして欲しいものです。

また、この機種を手に入れるまで、2つのブログを参考にさせてもらいました。いずれも詳しく説明をされており、KAY2は大変助かりました。作者の方々に感謝です!(勝手にリンクしちゃいました。すみません)

・ゼロから始める海外衛星受信
 「インターネットラジオ端末」というカテゴリーで記事が出てきます。

・ナアンデジタールの森2.0
 「@Radio(ラジオ)」 というカテゴリーを見るとTangent Quattro に関する記事が出てきます。

それにしても…ポーカロライン(代理店)さん、値段を下げてください!そしたら、爆発的に売れると思うのですが…。

追記:(2012年1月2日)
その後、NHKのラジオが「らじる★らじる」という名称でネット展開をしてくれたおかげで、なんと本機でも第1、第2、FMいずれも聞くことができるようになりました。ありがたいですね。音の良いこと良いこと。特にラジオ第一放送での人の声は本機ならでは!実に魅力的に響きます。あとはradikoが聞けたらいいのですが…。






エプソンダイレクト株式会社


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる