スポンサードリンク


アンチョビーでチョビーッと幸せ ~ バーニャカウダ


野菜の手前がバーニャカウダです。

KAY2がリハビリでお世話になっている理学療法士のHさん(技術も人柄もすばらしい素敵な方です!)、いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!先日お話ししたレシピ…あ、これじゃ私信ですねぇ。書き方を変えましょう。

このところKAYSが大いにはまっている超簡単料理があります。

「バーニャニャニャン…」

失礼、舌を噛みました。

「バーニャカウダ」です。日本語に訳すと「熱いソース」。ん?初耳?でも、この匂いをかいだら「あ!イタリアン・レストランの、あの匂い!」と絶対わかってもらえる料理です。野菜などをこれにつけて食べるととにかくパクパクと食が進みます。

このレシピの中心になるのが、アンチョビー、つまり鰯の塩漬けです。若い頃、この缶詰になったケッタイな(失礼!)匂いのブツを見て、一体何に使うのだろう?と首をかしげていました。直接食べるのではなく調味料として料理に使うことがわかったのはずっと後。

ここ数年、ウチメシブームで料理本がよく売れているそうです。しかも、酒飲みに合わせて「おつまみ」系のレシピ本が大ヒットとか。KAYSも数冊買っちゃいましたが、その中で「おつまみワイン亭~すぐにおいしい葡萄酒の友119」(平野由希子著、池田書店、2009年)という本があります。元祖おつまみレシピ本「おつまみ横町」のシリーズです。この中にその「バーニャカウダ」があり、KAY1が目を止めました。

「KAY2、これ良さげ。作って!」

ご存じのように我が家は炎の料理人ことKAY2が料理担当です。「男子厨房に入らず」ではなく「男子厨房から出ず」が我が家の家訓。そういうわけで、作らなきゃ…と思うのですが、若い頃に苦手意識を持った食材ってなかなか扱えないんですよねぇ。それでぐずぐずしているうちにしびれを切らしたKAY1がいきなり台所に立ち(珍しい!)、さっさと作ってしまったのがこれなんです。

で、出されたオリーブオイルとニンニクまみれのアンチョビ君、KAY1の勧めにしたがって、神代農協産地直送(クイーンズ伊勢丹仙川店)、我が家の常連さん「竹内さん&田中さんのニンジン」スティック、そして茹でた「井上さんのブロッコリ」、そして茹でた新じゃがにつけて食べたとたん、あっさりと宗旨替えしました。

バーニャカウダ、最高!アンチョビも最高!

そうなんです。塩分が強いこともあって、特に味や匂いの強い野菜とよく合うようです。バリバリ&ボリボリ…。ニンジンもう一本!ブロッコリーもう一山!ジャガイモも5個追加!!って感じで進んじゃいます。びろーな話できょーしゅくですが(死語?)、翌日お通じの良いこと良いこと…。(笑)

ワインは白がよく合います。冷蔵庫に入っていたピュイ・フュメを出してきて飲みましたが、とてもよく合いました。もちろんシュワシュワ(辛口のスパークリングワイン)も!

上記本のレシピですが、その後、何度か作ってみて分量を我が家風にアレンジしました。それが以下の通りです。

材料
・アンチョビ:一缶(30g)
・ニンニク:2かけ
・オリーブオイル:大さじ5
・バター:15g
・好みの野菜 我が家ではスティック状にしたニンジン、セロリ、キュウリ、そして茹でたブロッコリー、ジャガイモなどです。

作り方
1、ニンニク、アンチョビー、どちらもみじん切りにしておきます。
2、小さな鍋にバターをいれて火にかけます。
3、バターが溶けたらニンニクを投入。香りが立つまで炒めます。
4、アンチョビーとオリーブオイルを投入。
5、1~2分煮込んだらできあがり。上記野菜につけて食べましょう。

簡単でしょ?

ただ、一般的なバーニャカウダのレシピ、本来ならばニンニクは茹でたり火を通したりして柔らかくしてつぶします。そして、牛乳やクリームなどを入れたりするんです。でも、この簡単レシピでも十分においしいですよ!

それから、本来このバーニャカウダというのはスイスでいうチーズフォンデュのような存在なんだそうです。したがって、常に温めながらいただくのが本当だそうで、バーニャカウダ用の保温鍋(ポット)が売られています。でも、面倒くさがりの我が家では普通に小皿にいれていただいています。それでもおいしい!お薦めです。

手軽で簡単なワインのつまみ。今日もボトルが空いていく…。そして大量の野菜を食べて体の調子も上々!

もう一度言います。「バーニャカウダ、最高!!!」


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる