スポンサードリンク


ディナーでランチ、ランチにディナー?江津市の洋食1

追記 (2015年9月):

残念ながら閉店されたようです。とても美味しいお店だったので残念!こちら、食べログにも記事がありました。「ありん子~~旦(-^ )」さんありがとうございました。



こちらが「ファミリーレストラン・ディナー」です。


 一見寂れた田舎街の我が故郷、島根県江津市。ところが、洋食に関してはなぜか名店が多いという不思議な街でもあります。洋食王国といっても過言でないかもしれません。その中で「パレス和光」などのお店を以前にもブログに記しました。

 最近父の一周忌で帰省。その際、気になっていたお店を数軒訪ねました。今回から3回にわったって印象を…。いずれも素敵なお店でした。

 今回はまず、「ディナー」です。

 え?ディナーって夕食?

 いえいえ、お店の名前が「ディナー」なんです。正確には「ファミリーレストラン ディナー」と表示されています。とはいえ、いわゆるファミレスチェーンではありません。個人で経営されている洋食屋さんです。

 名前が変わっているだけではありません。外装もちょっと変わっています。洋食屋さんなのに一見和風。普通の民家っぽい建物です。看板が駐車場に大きく出ていなければ見過ごしてしまいそうなお店です。

 東から西に向かう場合、9号線のバイパスでトンネルを抜け、高速の入り口で右折。旧道と合流する少し手前、右側にあるお店です。

 KAY2は以前から帰省のたびに気になっていたんですが、その地味ぃな外観からなんとなく、行きそびれていました。

 ところが最近ネットでこの「ディナー」がよく登場するのです。

 たとえば、かわべまゆみさんのブログ、
 http://www.kawabemayumi.net/diary/2004/02/post_32.html


 あるいは田平さん、「社労士のブログ」、
 http://www.voiceblog.jp/atsu_t/984065.html


 こうなると行ってみるしかありません。

 で、まずは予約…と思い電話をしてみました。「予約しなくても大丈夫ですよ」とおっしゃいましたが、一応名前と人数を伝えておきました。

 お店の前に駐車スペースがありますので、そこに車を駐めてお店の扉を開きます。中を見ると、とても洋食屋さんらしからぬ間取り。つまり、カウンターとテーブルが少々、あとは座敷なのです。まるでお寿司屋さんかおそば屋さんの間取りです。

 ただ、とても印象的なのはとにかく店内が清潔なんです。この清潔さにまずは感心します。

 テーブルに座り、あらためて見渡してみると、厨房も清潔に整理されています。そして、メニューを見るとエビフライ定食やチキンカツ定食など典型的な洋食の定食が並んでいます。珍しいところとしてはビーフカツ定食もあります。ということはご主人、関西で修行されたのでしょうか?さらに、コース料理も。メニューから結構本格的な洋食屋さんだということが判明します。

 ただ、ワインに関してはカッツ(ドイツのワイン)のみです。車を運転しているKAY2は今回、飲めないので、逆にほっとしますが(笑)。

 で、4人でばらばらの注文(3種類の)をしたのですが、厨房は2人(ご主人と息子さんでしょうか?)体制で、ぴったり息をあわせ、4人分が同時に出てきました!

dinner2wm.jpg
トンテキ定食。甘いソースがお肉を引き立てます!

 KAY2はトンテキ定食。フルーツのような甘みのあるソースがほどよく柔らかい豚ロースにぴったりと合います。これはうまい!

 KAY1のビーフカツもよい揚げ具合に加え、コクのあるドミグラスソースがぴったりと合います。

 KAY2の母親、妹は焼肉定食。こちらは実に家庭的な味わいで、二人とも大満足でした。「味がすごく親しみやすくていい!」と絶賛です。

 値段も定食で800円から1000円ちょっと。悪くありません。「これは何度来てもいいねぇ!」というのが全員一致の感想です。

 ところで、メニューに「Sランチ」「Aランチ」というのがあります。いわゆるミックスプレートのようなもので、ハンバーグやフライなどをあわせた定食セットです。お昼のみ?いいえ。夜もランチなんです。というのも、この地方では昔から「ランチ」というと「定食」という意味があるんです。したがって、夜のディナーに「ランチ」を食べるということに違和感がありません。

 そもそもこのお店の名前が「ディナー」。でもランチ営業ありですから、「ディナー(お店)でランチ(昼食)をたべて、ディナー(夕食)にランチ(定食)を頼む」という「まか不思議」なことになっちゃいます。

 さらに言えば「ディナー(お店)でディナー(夕食)にランチ(定食)を食べる・・・。」

 ああ、ややこし!(爆)

 ともかく、家庭的な親しみやすい味付けで、気軽においしい洋食が味わえる、日常的に通い詰めたい店であります。

 では、恒例、KAYSの勝手なランキングとデータを

  ランク:A+
  電話:0855-52-5746
  住所:江津市嘉久志町674-1
  時間:10:00~14:00
     16:00~21:00
  定休:木曜日
  値段:1000円~4000円
  場所:江津駅より車で浜田方面に5分
  地図はこちら
  メニュー例: トンテキ定食 810円 Bランチ 3150円 生ビール(中) 580円
  クレジットカード:不可

 KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

 


エノテカのギフト

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる