スポンサードリンク


風邪は人生の小リセット?


こんなにたくさんお薬が出ました…。


いま、ちまたで「お腹にくる風邪」がはやっているそうです。そんな話をちらほらと仕事仲間としていた先日…。

その日、どうにも寒いのです。「ねぇ、今日なんだかすごく寒いよねぇ…」と仕事をしながら仲間に尋ねると「うん、外はね。でも、中は真夏みたいに暖房効き過ぎだよねぇ…」と言いながら彼が窓を開け始めます。「おいおい、凍えちゃうよぉ」とKAY2の反応に仲間は「???」。

そこで気づきました。これって薬缶(ヤカン)? いえ、悪寒(オカン)です。 (/_・)/

その2~3日前からKAY2は妙にお腹に張りを覚えていました。いわゆる膨満感です。一方でなんとなく胃の周辺部の筋肉がだるいような、ちょうど、腹筋運動をしたあとの筋肉の疲れのようなモノを感じていました。たしかにこのところお風呂で腹筋運動を軽くしていましたが、それが尾を引くくらいに筋力が衰えているのかなぁと少しブルーになっていたところです。

すぐに職場に常備してある体温計を出してきて測ると…「38.7度」。

ただちに上司及び仲間に大声で宣言します。「ただいまKAY2、インフルエンザの疑いが出ました。直ちに私の元から離れてください!」仲間は冷ややかに言いました。「逆、逆!KAY2、あんたが我々から離れなさい!」ということで、部屋の片隅に追いやられ、隔離状態でマスクをして、それでも時間いっぱい仕事をさせられて帰宅です。(自称「炎の料理人(冗談ですからねぇ!)」KAY2が働く仕事場は冷酷無比、過酷な職場です(-_-;))

帰る道すがらお腹の痛みは増してきます。手で押さえながら、時々休みながら駅に向かい、満員電車に揺られ、仙川駅を降りたら、駅のそばにあるかかりつけの病院に。

病院で再び熱を測ります。今度は39度!体温計を渡した受付の女性も顔つきが変わります。すぐに別室に通されインフルエンザの検査となりました。人気のない場所に移され15分待ちます。例の鼻の穴に長ぁい綿棒を入れる検査です。嬉しくない検査ですが、ベテランの看護師さん、上手です。ほとんど痛みもなく終了。で、結果、「陰性」。ほっとします。

さて、先生の診断。「いま流行っているお腹にくる風邪でしょうね。ただね、滅多にないことだけど急性膵炎という場合もあるから、この後、あまりに痛みがひどいようだったら救急に駆け込んでね!あ、それから、インフルエンザの検査も100%完璧じゃないから、一応、警戒してね」と一言。いつも明快な説明をしてくれる先生、最悪の場合も想定して情報を適切に患者に伝えてくれます。

で、薬をもらって帰宅。その後、2日間、ひたすら眠ったら熱も平熱にさがり、ほぼ治ったようで、よかったよかった…。

以上が病気の経緯です。


で、実は自宅でひたすら眠っていた2日間。眠りながらも色々と考えるのですよ。たとえば…

その1 「急性膵炎だったらどうしよう?」

急性膵炎って病気、ご存じです?実はKAY2は先生に言われてから帰宅してネットで調べたんです。で、しらばくPCの前で固まってしまいました。実にこわーい病気なんです。死亡率も20%~30%。しかもその多くが酒に起因する病気です。KAY2は大酒飲みですので、一気にその可能性を考えてしまいます。すると…いままで風邪だと思っていたのが…

「そういえば、仰向けが一番つらい…これって急性膵炎の症状にもぴったり」

「そういえば、数日前から胃の周辺部がずっと痛かった。たまたま熱が出たけど、本当の問題は胃の周辺。まさに胃の裏側の膵臓???」

「そういえば、俺って大酒飲み。ネットに書いてあった大量飲酒の基準の数字に近いぞ」

「そういえば、医療に詳しいKAY1が俺の症状を見て「風邪とは違う感じがする」って言ってたぞ!」

「そういえば、俺ってここ最近ツイていないことばかり。バイオリズムが下がってついに大病?」

と、考えが悪い方に悪い方にと傾いていきます。

極めつけは夜中のトイレ。夕方、普段より濃くなっていた尿を見て「ほほぉ、これは古酒ですなぁ。一生に一度は飲んでみたいシャトー・ディケムぽい!銘酒じゃ!」などとふざける余裕があったのですが、今度は出てきた尿を見てびっくり。ロゼ・ワイン色なのです。「これって、け、け、け、血尿?」

瞬間くらくら来ました。ベッドによろよろと戻り、痛むお腹を押さえながら考えます。

風邪で血尿ってことはないよな。俺、今度は駄目かもしれない。どうしよう。まず、保険はどうなっていたっけ?残されたKAY1はかわいそうに一生働きづめかなぁ。ご飯を食べていけるお金はあるかな?あ、それよりも大事なことが…押し入れにしまってある*木*美ちゃんの写真集、あれ、KAY1に見つかったらやばいよなぁ。あ、引き出しにも*田*子ちゃんの写真集が!苦労して手に入れた「お宝」だから捨てないでほしいんだけど…。あああ、もっとそれよりも大事なことが…

その2 「俺の人生ってこれで良かったの?」

俺、これで死んでいいのだろうか?何か世の中に貢献した?うーーーーーん、何ぁんにもしてない!仕事して、飯食って、KAY1と「うだうだ」して…ああ、いままで何と無駄な人生を歩んできたんだろう。とくにここ数年、飲んだくれてばかりだったじゃないか。ハイチで大勢の人たちが亡くなったのに何もしていない自分。将来は国と国を結ぶ架け橋になりたい!なんて小学生の頃大きな事を言ったくせに、何もできていない自分。あああ、自分の人生、反省だらけじゃないか。

そういえば、さっきからお腹の痛みがひどくなった気が…。

もしもこれで死んだら、俺の人生、短いよなぁ。父親をこの前亡くしたばかりなのに…。残された母親にちゃんと親孝行していないよなぁ。あああああ、いかんいかん。母親に先だったらそれこそ最大の親不孝だ。病気を治さねば。

もしも、もしも、ありがたいことに今度の病気が風邪だったら、治ったら少しはまともな人間らくし生きて、少しでも社会に貢献しよう…。

なぁんて感じで様々な考えが頭をよぎります。いままでの人生の中で、めずらしく一瞬、まともな人間になったような気がします。

が、もちろん…、

結局病気(お医者様の見立て通り風邪でした)が治ってみると…。元の木阿弥。相変わらず自堕落な生活が復活。嗚呼!!!!!

それでも、心の奥底に病気の時に考えたことが澱のようにたまって残っていることは確かです。ふとした折りに「うん、何か社会に貢献?人生の充実?」と考えている自分がいます。

これからの人生、なにか変わるのでしょうか?人生のリセットにほんの少しだけはなったのでしょうか?それがわかるのってきっと何十年もたってからなんでしょうね。


追記:
今度の風邪でちょっと興味深いことを思い出しました。メモしておきますね。

KAY2は子供の頃は病気がちでした。季節の変わり目ごとに風邪をひいていたような気がします。その後、高校時代に毎日自転車で山道を通って学校に行くということから体が強くなり、それほど風邪をひかなくなりましたが、それでも1年に1~2回くらいはひいていました。

そのKAY2が数年間全く風邪をひかなかったことがあります。20代の半ばです。失恋がきっかけで精神世界に目覚め(よくあるパターンですが)、瞑想を始めたんです。知り合いの手引きがあったものですから。一日に朝と晩、規則正しく目を閉じて瞑想していました。するとそれから何年も風邪を「全く」ひかなくなりました。おもしろいくらいに!

が、結婚を機に瞑想から遠ざかると(瞑想そのものは自分で良いと思っていたのですが、その瞑想を教えていた「団体」とその「宗教性」に馴染めないものを感じていたこともあり次第に遠ざかりました…宗教についてはいろいろと考えてしまうKAY2です)再び風邪ひきさんに…。今考えると、あれって瞑想の効果だったんですかねぇ。

で、今回、実は胃の痛みでふと目覚めたときなど、手をそこに当ててあの頃の瞑想の呼吸やマントラなどを思い出してやってみると…痛みが一時的に消えるんです。不思議ですねぇ…。これは確かに瞑想の効果。毎日の瞑想、復活させてもいいかもしれません。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



サントリーウエルネスオンライン

コメントの投稿

非公開コメント

Lautへ行きました

去年福光のLautの紹介が有ったので、先日行きました、年に3,4回は通りますが時間が合わなく素通りでしたが今回はちょうど昼飯時間でしたので立ち寄りました。

 詳細は7日の私のブログに書いて見ました、暇な折にどうぞ。

4日は当地では小雪混じりの天気でしたが、福波福光になったら薄日も差したので、時間を取り温泉津温泉をチョット散策しました。

Re:LAUTへ行きました

oka さん、

Laut へいらっしゃったんですね!

ブログで写真を拝見しましたが、パスタもおいしそうですね。僕たちはまだデザートしか食べたことがなかったので、次回はぜひと思いました。

oka さんのブログは綺麗な写真がたくさんがあっていいですねぇ。特に地域情報は僕が知っている場所の風景もあり、懐かしい思いで読ませてもらいました。これからもちょくちょくお邪魔しますね!

ありがとうございました。


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる