スポンサードリンク


贅沢な缶詰 ~ 海女の磯汁



ちょっと前の話ですが、「可愛いすぎる北限の海女さん」というのが話題になりました。NHKがニュースで放送した岩手県は久慈市の若い海女さん、動画サイトであっという間に人気になりました。KAY2も観てみましたけど、確かに若くて美しい方ですねぇ…今までは海女さんといえばご高齢の方ばかりでしたから、イメージがすっかりと変わりそうです。

で、実は北限の海女、我が家にも台所の缶詰置き場にいらっしゃったんです。

もちろん、ご本人がいらっしゃるわけではなく、その北限の海女の方たちが採った(?)というウニ、ホタテ、そして、つぶ貝など、贅沢な海の幸がいっぱいに詰まった缶詰、「海女の磯汁」があったのです。そのラベルに北限の海女さんたちの写真が。そういうわけで、我が家の台所に海女さんたちがいらっしゃったというわけで…。(^^;)

で、この缶詰、結構隠れたファンが多いとか。そうそう、おっちょこちょいのKAY2は「海女の煮汁」と妙な勘違いをして覚えていました。「ネーミングが強烈すぎる!」と喜んでKAY1から「アンタはアホか!」と一蹴されました。(笑)

それはさておき、この缶詰、KAY2の叔母が岩手県出身。というわけで彼女の家に行ったときにお土産にもらったんです。

彼女の家に遊びにいったときに炊き込みご飯を出してもらったんですが、まぁなんと贅沢な炊き込みご飯。上記の海の幸がいっぱいなんです。

「すごいですねぇ…どこの魚屋さんで材料を買ったんですか?えらく贅沢な炊き込みご飯!」と驚いたら、

「KAY2ちゃん、そんなことないんだよ。実は地元で売られているお吸い物の缶詰をいれてご飯を炊いただけなのよ」

との答えにびっくりしました。

「じゃ、一つあるから持って行く?」

というわけです。それが「海女の磯汁」。

で、我が家で炊いたのですが、実に簡単。電気釜にご飯2~3合、それにこの缶詰の中身を入れ、水が通常炊くのに必要な規定量に足りなければ加えて、そして、あとはスイッチを入れるだけ。

ama0wm.jpg
ごらんの通りの海の幸いっぱいの炊き込みご飯ができあがります。

なんと贅沢な!

ちなみにこの缶詰、通販でも簡単に手に入れることができます。グーグルなどで検索してみてください。ちなみにこれも三陸名物、「いちご煮」とセットになったものも販売されています。あ、「いちご煮」といっても果物のイチゴがはいっているわけではなく、ウニとアワビのお吸い物です。赤々したウニがイチゴに見えることからついた名前です。

さすがにお値段はします。1缶1200円前後。

というわけで、ちょっと贅沢な「海女の磯汁」。最高です。





サントリーウエルネスオンライン

コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる