スポンサードリンク


くら寿司、話題の糖質オフを試してみたら…。

kurazushi201709_01wm.jpg
ご存じ「くら寿司」です。


寿司って、どうしてこんなに惹かれてしまうのでしょうか。しばらく食べないでいると無性に食べたくなる…。でも、財布が寂しいなぁ…というときの強い味方が回転寿!

回転寿司の巨頭といえば、「くら寿司」に「スシロー」。それぞれ隣駅であるつつじヶ丘と千歳烏山にあり、KAYSも訪れることがあります。

でも、最近、年のせいでしょうか。お寿司をたらふく食べると、急激な眠気が…。そう、コワイ糖尿病にならないように日頃から注意している身にとって、この「血糖値スパイク」の影響とも取れる眠気はさすがに気になります。炭水化物のとりすぎかなぁ…ということで、最近はお寿司もなかなか行けず…。

ところが、先日、新聞記事を見て、目が釘付けに。

くら寿司の新メニューです。

大根の酢漬けをシャリのかわりにした寿司「シャリ・野菜」、シャリを半分にした「シャリ・プチ」、そして麺の代わりに野菜を沢山入れた「ラーメン・麺抜き」…。おおお!

即、アプリで予約を入れました。

新メニューが始まった直後、もしかして売り切れていたらどうしよう…と心配しましたが、到着した夜8時半、メニューを見て見ると…、大丈夫、ありました!

まず、「シャリ・野菜」です。4種類ある中から「えび」と「びんとろ」を選びます。

kurazushi201709_02wm.jpg
びんとろ、なるほど!サンチュが下に…、
ということはこれで包む?
でも、2カンに1枚です。


ベルトコンベアで運ばれてきたお寿司。なぁるほど!下にもお野菜が敷いてあります。シャリに比べると平べったい形です。酢漬けの大根と一緒に口にしてみると…。

なぁるほど!これはありですねぇ。ただ、「いつもの寿司」を期待すると大きくイメージが違います。びんとろで思いましたがこれは刺身にツマを一緒にして食べた…その感触ですね。ふむ。

次に「シャリ・プチ」こちらは選べるのが2種類だけ。「とろサーモン」と「びんちょう赤身」。

kurazushi201709_03wm.jpg
おお、これは通常の寿司感覚。


口にすると…、うん、これは通常の寿司と全く変わりありません。当たり前といえば当たり前ですが…。でも、半分のシャリってどうなのかなぁと思っていたのですが、食べてみると、意外と不足感はないのです。うん、これはいいね!

ただ、考えてみると、通常のサイズのシャリでも、この半分のサイズのシャリでも同じ100円というのは…、そう考えると、なにかおまけ的な要素があれば、さらに良いと思いますねぇ。

そして、「らーめん・麺抜き」。

これね、説明を読むと、野菜スープなのですよ、ラーメンつゆの。入っている野菜はキャベツにチンゲンサイ、ニンジン、モヤシ、などなど。だから、それほど期待していなかったのです。が、ラーメンスープの威力ってスゴイですね。普通にラーメンを食べている気分になります。これ、考えた人、エライ!とKAY1は絶賛です。

kurazushi201709_04wm.jpg
これはぜひリピしたい!


というわけでビールを2本飲んで二人での合計が2500円ほど。この安さも魅力です。

でも、やっぱり自宅に帰る途中、お腹が空いてきました。ああ、ここで我慢しなきゃ…ということだったのですが、途中、つつじヶ丘の駅で、以前から気になっていた唐揚げの「とり多津」さんの前を通りかかったら…。

はい、ご想像の通り、唐揚げを6つとコロッケを持ち帰りしちゃいました。

翌日、体重が減らなかったのは言うまでもありません。でも、糖質制限にはちゃんとなったから、いいっか。あの強烈な眠気も襲ってこなかったし…、と自分たちの行動を正当化させるKAYSでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる