スポンサードリンク


狭心症と思ったら、もしかして食道痙攣?

heartclinic2017_01wm.jpg
循環器専門の大病院でも検査したのですが…。


KAY2、ここ数年、不思議な胸の痛みに襲われることがありました。

みぞおちのあたりが急に締め付けられるように強い痛みが生じることがあるのです。数分から、長いときには20分ほど。さらにその痛みはまるで、内蔵を両手で握りつぶすように感じ、呼吸も苦しくなります。立っていられなくなり、しゃがみ込んでしまいます。が、時間がたてば、収まるのです。静かに休んでいる時に起きることもあれば、外を歩いている時に起きることも。

前は1年に1度くらい経験する状態だったのですが、昨年あたりからは3ヶ月に1度の頻度で起き始めます。心配になり、ネットでいろいろと調べるのですが、一番症状的に近いのは狭心症。これは大変なことになったなぁと、近くの循環器に強い個人病院を訪れます。

そこでの心臓エコーなどの検査の結果は、「わからないねぇ…。特に大きな問題はないのだけどねぇ…」との説明。そこで、紹介状を書いてもらい、府中市にある心臓専門の大きな病院で検査することに。

CTやホルター心電図、そしてトレッドミルによる負荷心電図検査をしたりします。特にこの負荷試験はかなり苦しい検査で、検査中に亡くなる人もいらっしゃるとか…その辺り、リスクを承知して誓約書を書いての検査となります。

そんな怖~い検査をこなした結果は「異常なし」。安心していいのですが、それにしても、あの、時折襲う痛みは、実に不快です。

そういうわけで、一応、心臓病の恐怖からは解放されながらも、時折訪れる痛みと格闘していました。逆流性食道炎を持っているので、その治療をしてくださる先生にも相談しましたし、定期的な健康診断でも、他の保健師さんやドクター達にお話したことはありましたが、いずれも「何でしょうね…」と、いっこうに問題解決の糸口はつかめなかったのです。

ところが…、

先月、人間ドックの問診で、ずいぶん頼りなさそうな若い先生にあたります。何も期待しないままで、この件について、いままでの経緯を話したところ…。

「それって、もしかしたら、食道痙攣ではないですか?」

ん?

「食道痙攣」、一応、ネットで言葉を見たことがあるけど…。でも、読み過ごしていました。そこで、「それって、こんなに苦しいものですか?」と尋ねると…。

「人によりますけどね…。でもね、そういう場合は冷たい水を飲むと、すぐに収まる場合も多いんですよ。KAY2さんは逆流性食道炎も持っているから、その可能性は高いんじゃないですかね…。今度症状が出たときに試してみるといいですよ。」

え?そんな簡単な対処法があるの?

正直、半信半疑でした。

で、数日前、徹夜仕事で相当疲れたあと、あの痛みがやってきそうな予兆が始まります。みぞおちのあたり、押さえつけられたような感じで息が苦しくなります。やがて、内部からコテでも当てられて焼かれているかのような、そんな痛みが襲ってきます。

ああ、来た。

でも、そこでその先生の言葉を思い出し、すぐに冷たい水を飲んでみると。

1口目、本当かな…。

2口目…、そんなにスグに効いたりはしないかもなぁ。

3口目…、あれ?なんだか、痛みが軽く…、

4口目…、あああ、本当、これは確かに楽になりはじめているよ。

5口目…。ああ、収まった!

というわけで、まさかの効き目。あの、いつもなら10~20分、七転八倒する痛みが、冷たい水を飲むことだけで消えたのです!驚きました。

ということは、本当に、この長年KAY2を悩ませる痛み、食道痙攣によるものかもしれません。

アドバイスを下さった人間ドックの若いドクターに感謝です!

もちろん、本当に狭心症の方がこうして水を飲んで軽減したりしたら(軽減する場合があるそうです)、そのことで安心して病院に行かず大きな発作に見舞われたりしたら大変です。狭心症の疑いがあるのなら、すぐに病院に行きましょうね。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




発見!民放ラジオのクラシック音楽番組

radioclassical.jpg
radiko.jpでの画面です。


今どき、クラシック音楽の番組ってどのくらいあるのでしょう?

KAYSは大のクラシック音楽好き。以前はコンサートにもよく行きました。最近は公私ともに忙しく、なかなかコンサート会場には足を運べません。そうなるとテレビ。毎週、「らららクラシック」、「題名のない音楽会」、そして「クラシック音楽館」は必ず予約録画しています。ピアニスト&作曲家でもある友人のH君の薦める「録画御三家」と一緒なのが嬉しかったりします!

でもね、思い起こせば、昔はラジオでも、クラシック番組はたくさんあったのです。もちろん、今でもNHK-FMではクラシック音楽の番組はたくさんありますが、以前は民間放送でも多数存在したように思います。

ニッポン放送に「新日鉄コンサート」というかつての名番組があったことはご存じの方も多いでしょう。また、首都圏の方であれば、エフエム富士(東京でもよく受信できます)はかつて平日の朝に、クラシックの長時間枠がありました。しかし、いずれも無くなって久しく…。ラジオでクラシック音楽を聞くのはもはや叶わぬ夢かなぁ…。。

ネットラジオでイギリスのClassic FMを聞くこと以外ではあきらめていたのですが…。

ある日、発見をしてしまいます。

毎週日曜日の朝、徹夜明けで仕事から帰ってくるKAY2。8時半ごろに一風呂浴び、9時過ぎごろから朝の晩酌の準備をします。そして、ラジオ…。最近はラジコ(Radiko.jp)をスマホで再生し、それをブルートゥースのスピーカーで鳴らして楽しみながら、ビールを…。1週間の仕事が終わったという最高にくつろぐひとときです。

ラジコ、エリア制限をなくし、さらに、1週間さかのぼって聞けるようになり、しばらくたちます。

ビールを飲みながら、地方色豊かな全国各地の放送を聞くのが楽しみなのです。

がその日、ふと故郷の中国地方の局を聞きたくなりました。そこで、エリア選択をしたら…、おや?

目を止めてしまいました。KRY山口放送です。

鈴木久美の日曜日のクラシック」。

へぇ!AM放送でクラシック番組なんて、珍しい!

そうなんです。これは嬉しくなって早速ダイヤルをあわせて…ではないですね、画面にタッチしてプレイ。

局アナである鈴木久美さんが名曲を紹介していくという古典的なDJスタイルです。作曲家や演奏家の情報など、まさに、入門的なクラシック番組。いいですねぇ!30分、あっという間ですが、堪能します。

いやぁ、これは嬉しい発見…と、8時半、再び画面をタッチしたら…。

あれ?お隣、広島県のHFM(広島FM)もクラシック番組が!

radioclassical2.jpg
HFMはこの番組。


そう。なんと、続けて、30分番組のクラシック番組があったのです。こちらは、「クラシカル・ホリデー」。

番組の進行はマリンバ奏者のAKIKOさんと広島FMの山本三季雄さん。局アナと音楽家という組み合わせの2人のプレゼンターに、毎回ゲストが加わるスタイルの番組です。さすが大きな都市である広島、地元にはプロのオーケストラもありますし、色々なコンサートもある関係でしょうか、ゲストも多彩です。

いやぁ、知らなかったなぁ。意外とクラシック音楽の番組があるのです。しかも、radikoなので音質は良いし、これは徹夜の激務の後、一服の清涼剤です。

というわけで、今は毎週、日曜日朝のゴールデンアワーがとても楽しみです。

ついでに、他にもないか…と、KAY2愛用の「ラジオ番組表」とにらめっこしてみたら…。幾つか発見しました!上記2つとあわせてメモしておきますね。

・KRY山口放送「鈴木久美の日曜日のクラシック」日曜日の午前9時より30分間の番組。

・「クラシカル・ホリデー」~HFM(広島FM)で日曜日の午前9時30分より30分間。

・「音楽は平和を運ぶ」~HFM(広島FM)で金曜日の午前10時30分より30分間。

・「ハピリークラシック」~文化放送で土曜日の午前7時43分から「玉川美沙ハピリー」の中のコーナーとして放送されています。宮川彬良さんの出演なので面白い話題のトーク炸裂コーナーです。

・「松井咲子 呼吸するクラシック」~YBSラジオ、福井放送、ラジオ福島、山陽放送、北海道放送、信越放送、IBC岩手放送、福井放送など。YBSラジオでは日曜日の18時から。福井放送では土曜日の21時からとなっています。

・「石川公美のおしゃべりクラシック♪」~北陸放送で日曜日の朝9時15分から15分間。

・「吹奏楽の時間」~ABCラジオで日曜日の朝6時45分から15分間。

・「堀江政生のザ・シンフォニーホール・アワー」~ABCラジオで日曜日の朝7時5分から30分間。

・「だいぎんサタデイコンサート」~大分放送土曜日の9時15分から15分間。

・「LaLaLa クラシック~教えてマエストロ!」~JFN系列のFM曲で5分間。例えばHFM(広島FM)では日予備の19時55分から。


こうして見ると、意外とあるのですねぇ。まだまだ他にあるかもしれません。「こんなのがあるよぉ!」と教えていただけたら助かります。

「ラジオでクラシック!」当面我が家のキャッチフレーズになりそうです。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






新幹線で見つけた島根のおつまみ

izumootsumami01.jpg
こんな三段重ね。三段重ねと言えば…、
出雲名物の割子そばもそうでしたね!


あれ?

帰省で新幹線を利用した際、大阪を過ぎて、車内販売でコーヒーを買い求めた時、初めてパンフレットのメニューを受け取ります。こんなこと、いままで無かったなぁ。新しいサービス?

そして、目を通すと、思わず声をあげてしまいます。

え?島根県は出雲の土産?新幹線の車内販売で?

「いづものおつまみ三段土産」というのがそれ。

限定商品です。「しじみの生姜佃煮」、「くるみの佃煮ハチミツレモン味」、そして「十六島のいずものり佃煮」の三種類が少しずつ、出雲便で言えば、「ちょうんぼし」ずつセットになっているのです。

へえ、これは良いじゃないですか!

3つの容器が網で一つにパッケージされており、そして、小さなフォークもついています。車内でビールとともに…という使い方を想定しているのですね。

でも、この日は一人旅。二人ならともかく、一人ではちょっと多いかな…と思い、自宅に持ち帰ることにしました。

詳しく調べると、新幹線では、2年ほど前から、日本各地の名産品をオリジナル商品として開発し、販売しているのだそうです。毎回期間限定で販売。そして、昨年は島根も取り上げられましたが、今年はさらに品も増えて、このおつまみセットが登場したというわけです。

さて、自宅のリビングでパッケージを開き、それぞれの容器を並べて、そして、缶ビールのタブをあけます。

izumootsumami02.jpg
う~ん、幸せ…。


車窓の眺めを見ながらというわけでないのは残念ですが、それでも、なんとなく車内で買い求めた記憶から、自宅から窓を通して外をながめつつ、パッケージをあけていると、なんだか、まだ自分が旅しているようなそんな気分にもなります。

まず海苔の佃煮から…。うーん、いい香りだ。残念ながら、十六島の海苔100%というわけではないのですが、それでも、磯の香りをただよわせてくれるのは嬉しいものです。

そしてしじみ。宍道湖のしじみです。小さなしじみですが、生姜がよくきいており、これは日本酒にあうだろうなぁと思います。しじみは滋味豊かな味わいです。

そして、クルミは…、おお、この味わいならビールよりスパークリングだなぁ…と思い、ちょうどビールの一缶目が終わったのを良いことに、スパークリングワインを…。レモンの酸っぱさと、ほどよい甘みが上品なハーモニーを作り出しています。そして口の中にわずかに残った甘みをスパークリングワインがさっぱりと洗い流してくれる。

三種類の味を楽しむひととき。贅沢でしたぁ!

当初は6月までの販売だったのですが、好評とかでその後、8月31日まで販売期間を延長することになったそうです。

この夏、山陽新幹線を利用する予定のある方。ぜひ買い求めてみてはいかがでしょう。

お酒が進むことうけあいです。

新幹線の利用予定がない方も、また、こちらのサイトでは12月末まで販売しているようです。
http://syahan.sl.shopserve.jp/SHOP/22111981.html


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる