スポンサードリンク


高血圧が十分な睡眠で治った~ある実験(2)

ketsuatsukei02wm.jpg
見事に下がった血圧。そういうことだったんですね。


前回の記事はこちら

さぁ、血圧を下げるプロジェクト。さっそく開始です。


【金曜日】
血圧を測ります。
上が172、下が102。
このところいつもこの血圧です。これは危険な数値です。なぜなら毛細血管がこの圧力に耐えきれず、痛んでしまう可能性があるからです。
さぁ、この日から食事に気をつけ始めます。カロリーを減らすチャンスでもあるので、ちょっと極端ですが…、
朝:バナナとヨーグルト
昼:野菜炒め定食
夜:食事はロイホで減塩の食事、鯛のゴマ焼き。塩分は1g。サラダにドレッシングをかけないでいただきます。
この日の塩分摂取量は3g程度。ちなみに高血圧の治療をする人の塩分摂取の目標量は6g未満と言われていますが、日本人の普通の食生活ですと、その倍近くとる人も少なくありません。
就寝は24時。

【土曜日】
朝、ゆっくりと寝ました。起床は11時。11時間睡眠です。
さて、血圧は、
上が139、下が92。おお、いきなり下がってきましたね。
朝食はなしで、
昼:バナナとヨーグルト
夜:キィウィとヨーグルト
この日の塩分はほとんど無し。
21時に就寝

【日曜日】
8時起床です。つまり、11時間睡眠。
血圧は
上が128、下が84。
さらに大きく下がりました。
朝:バナナとヨーグルト
昼:プリーンとパウンドケーキとハーブティー
夜:フォカッチャ、カブのスープ、イチゴゼリー、野菜サラダ
この日の塩分はちょっと増えます。3g程度
20時に就寝

【月曜日】
この日は6時起床。つまり、10時間睡眠。
上が114、下が79。
面白いように下がっています。
朝:バナナとヨーグルト
昼:バナナと牛乳
夜:ロースの豚肉(塩を抑えます)
この日の塩分は2g程度。
21時半就寝。

【火曜日】
6時起床。つまり、8.5時間睡眠です。
上が128、下が83。
少し戻しましたが、この辺が底値なのかもしれませんね。それでも通常血圧の範囲内。これで安定してくれるといいのですが。
朝:バナナとヨーグルト
昼:バナナと牛乳
夜:カジキソテーのレモンバターソース、ポテトサラダ
21時就寝

【水曜日】
6時起床。つまり、9時間睡眠です。
上が124、下が87。
うふふ。いい感じ。
朝:バナナとヨーグルト
昼:さわらの胡麻あえ、ブロッコリー
夜:豚肉と玉葱の炒め物
21時就寝

【木曜日】
6時起床。この日も9時間睡眠です。
上が125、下が81。
お、これはついに安定した!?
朝:バナナとヨーグルト
昼:八宝菜、ワンタン、ナムル
夜:チキントマトジュース煮込み


というわけで、1週間待たずに明白。塩分制限と睡眠時間の長時間化で見事に血圧が下がりました!しかも、途中で塩分制限はやや緩やかにしたにもかかわらず、日に日に血圧が落ちていく快感!

さぁ、次なるテーマは塩分と睡眠不足のどちらが原因だったかです。

実家への帰省。外食の大好きな我々、今回の帰省でもいろいろなお店を試したいと思っていました。そこで、今回は食事に関して制限せず、お腹いっぱい食べたい物を食べます(すべての外食をおごってくれたKAY2母さん、ありがとう!)。ただし、毎日就寝時刻を21時と決めます。朝は6~7時に起床ですから、9~10時間は睡眠をとります。

というわけで、実験した結果、血圧はなんと下がったまま!

東京に戻っても
上が128で、下が80。
結果は出ました。

このところのKAY1の高血圧、睡眠不足が原因だったのです。

KAY1にとっては、薬を飲まないで良かった!こんな簡単な実験で分かるなんて。

というわけで、KAY1の心配が一つ消えました。それにしても、「十分な睡眠」、大切なんですねぇ。高血圧に関係するだなんて驚きました。

一つ感じた事…。

たとえば日本のサラリーマンって、睡眠時間って4~5時間って人が多いじゃないですか。KAY1の職場の人は皆そのくらいの睡眠時間が当然だと思っています。でも、それって、やっぱりもの凄く体に負担で、異常なことじゃないかなぁと改めて思いました。もしも皆さんが7~8時間睡眠を取ることができるようになれば、日本の高血圧の人は大きく減り、医療の負担も大幅に減るのではないかと感じます。やっぱり日本人って働き過ぎなんじゃないでしょうか。もしかしたら、今まで言われていた漬け物などの塩分が問題じゃなくて、日本人の働き過ぎが国民病とも言える高血圧をもたらしているのじゃないかと思っちゃうほどの体験でした。


注意:
ここに書かれた内容はKAY1のもので、必ずしも皆さんに当てはまるとは限りません。特に高血圧は放っておくと命に関わる病気です。どうぞ、お医者さんのアドバイスをしっかりと聞いてくださいネ。


高血圧が十分な睡眠で治った~ある実験(1)


自宅に血圧計があって、良かった!


KAY2と違って大きな病気をあまりしたことのないKAY1。ところが一つ、健康上の問題が現れました。

数年前より血圧が上昇気味に。最初は一時的に上がってもその後下がることもあり、一時的なものかと思っていたのですが、どうやら、上がり方が尋常ではありません。

二人は以前から外食の食べ歩きが大好きで、それはこのブログをごらんの皆さんにはご承知のこと。外食では塩分が多く、高血圧の要因となることが知られています。このせいかなぁ…などと思い始めます。

そして、ついには、いつも仕事場で測るたびに上は160以上、下も90以上。

ある日、上が170を越えて、ついにドクターに宣告されます。

「これ以上、放っておくとまずいよ。もうあきらめて薬を飲んだら?」

でも、薬を飲みたくないのが正直なところ。特にKAY2が最近薬の副作用で苦しむのを見ていますし。実際患者さんを見ていても咳がでるなどの副作用を訴える方がいます。

日頃信頼しているドクターはご自身も高血圧で毎日薬が欠かせません。その彼はこうおっしゃいました。「ま、副作用との両天秤は考え方だけどね。僕は食いしん坊で、美味しい食べ物に目がない。それをあきらめるより、薬を飲んで、美味しいものを食べたいから、副作用があっても薬を選んだんだよ」

なるほど。

ただね、どうしても、一つふにおちないことがあったんです。

それは土・日。自宅に血圧計があると、土・日にも測ることができます。すると、血圧がぐっと下がる時があるんです。

そこで考えます。いろいろな体の不具合は遺伝的な要因もあります。が、KAY1の親は高血圧症ではありませんでした。すると、むしろ生活の何かが原因になっていると考えることもできます。

ここ数年で、血圧が徐々に高くなったので、考えやすいのは更年期障害ということもあります。しかし、以前こちらに書いた「ラムールQ」を飲み始めてから血圧が下がったかと言えば、答えは「NO」です。

すると、他の因子として考えやすいのは、食事、ずばり塩分です。たしかに外食好きですから、塩分は必要量を相当に超えていることが考えられます。でも、土・日に下がるってどういうこと?だって、金曜日こそ、まさに外食で塩分の高い食事を取っているはず。

土・日以外で最近、血圧が下がって事ってなかったっけ?

あっ、ありました!

昨年秋、一週間休暇を取り、大阪に旅行したときです。あの時はグルメ三昧、毎日美味しい食事をとって食い倒れたのに、血圧は下がってきました。

あの時って、他の時と変わったことはなかったのかな…。二人で考えるとある事が思い出されました。

「睡眠だ!」

そう。あの5日間、毎日夜は10時に眠り、朝は7時に起きる。つまり、9時間睡眠だったんです。

もしかしたら、睡眠不足が高血圧の原因!?

確かにKAY1、夜は11時~12時に眠り、朝は5時半に目覚める毎日です。KAY2が宵っ張りなため、つられて一緒に夜1時頃まで起きていることがしばしば。そうなると、平日の睡眠は4~5時間というケースも多いのです。金曜日と土曜日の夜だけ、まるで寝だめをするかの如く長時間の睡眠をとります。だから、その翌日だけ血圧が低くなる??

そう思ったからには実験してみないではいられないのがKAYSの性分。実験大好きです。

とにかく血圧を下げることが急務。そこでまず1週間、食事の塩分制限とともに長時間睡眠の両方を試してみます。その結果、血圧が下がらないようであれば、他の要因が原因なので、改めて作戦を練ります。

が、もしも効果があったなら、高塩分と睡眠不足のどちらかが原因のはず。そこで、次は1つずつ実験してみます。ちょうどその次の1週間は実家に帰省しなければならないので、食事の制限は無理、そこで、長時間睡眠のみを試します。そこで血圧に変化がなければ、その次の1週間は食事制限のみして、睡眠は今まで通り短時間に。

というわけで、実験開始。

結果は次回に(こちら)!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


修羅場で心が安らぐミニスピーカー Philips BT100


この小ささ!そして軽さ!


超小型の旅先に持ち運べるスピーカー。1台は欲しいですよね。KAYSも昔から、そんなスピーカーを持ったりもしていました。でも、ある程度音量を出せるアクティブスピーカー、電池の消耗が気になったり、コードの長さが気になったりと、いろいろと気遣いも必要。

ところが、進化しているんですよね。この世界も…。

思い知ったきっかけはKAYSにとってワインの師匠、Sさんです。

炎の調理人、KAY2は仕事場の一つでS師匠と一緒になることがありますが、最近、彼がいつも仕事している部屋で仕事したことがあり(いつもは別の調理場なので)、驚きました。S師匠、ときおり、仕事している机から、ほのかにバッハの音楽が流れてくるんです。無伴奏チェロソナタだったり、平均率クラヴィーアだったり…。

殺伐としたところ、時に怒声の応酬があったり、派手な喧嘩が始まる仕事場です。そこで、このバッハ。そこで涼しげな顔で仕事をしながらウルトラの…いや、失礼、違いました「音楽の父」を聴く。この人って、いったい?

かつて混乱期の旧ソ連で、大物相手に丁々発止で仕事をしたという噂のある超国際的な料理人です。

その彼の机に行くと、うれしそうな笑顔で「KAY2さん、このスピーカーいいでしょ?」

見せてくれたのがPhilips の Bluetooth 対応ワイヤレス・ポータブルスピーカー、BT100

小さいんです。流れている音から想像していたサイズと違い、驚きました。

それにBluetooth、コードに邪魔されることなく置き場所も自由。

聞けば、充電バッテリー駆動のアンプが内蔵されており、8時間程度、かなりの音量で音を聴かせてくれます。USB充電ですから、電源は汎用性があります。場合によってはPCから充電も。そして、なにより、天井部に上向きにスピーカーを取り付けたことで、実は、机などの表面の反射をうまく使って、音を響かせているようです。隣で聴いていたオーディオマニアのシェフが「つまり筐体設計の隠し味だよね」と一言。

そして、KAY2が「ぽち」る決め手の一言。

「で、これ、3000円ちょっとなんです」

実は…ヨドバシカメラのポイントが3000点ちょっと貯まっていたんです。偶然。

というわけで、翌日には我が家に配送。ハイ、そうです。(笑)

届いた製品は実はちょっとトラブルがあったのですが、それはまたいずれ。(こちら

philipsbt100-2wm.jpg
「スマホでUSEN」をBluetoothでつなぎ、懐
かしいヒット曲を。


実際に我が家に届いた製品を見ると、それにしても、小さい!これなら旅のお供にいいですよね。で、実際に様々な音楽を流してみて気付いたのですが、全般に値段にしては良い鳴りをしていますが、音色はやや地味目です。ヨーロッパ的と言おうか…。従って、J-Popだったりロックだったりクラシックのオケだったりという感じではなく、例えば、ソロ楽器だったり室内楽などの方が良いようです。特に相性が良いのはピアノ。この値段ではオトク感のある音を聴かせてくれます。

ただ、この音の特徴は、たとえば、以前ここに書いたお風呂用のUQWAのメリハリある音とは大きな違いを感じさせます。あちらは多少大きいですので、旅先には持って行くのはちょっと遠慮しますが、大変良いスピーカーです。

それにしても、モノラルという割り切りが素敵ですね。ちょっとした音楽を聴きたいときに、小さなスピーカーで、殺風景なホテルの部屋に置いてBGMを…なんて感じであれば、ステレオである必要はないですもんね。さらに、修羅場の仕事場であれば、なおのこと。

そういえば、本体にボリュームなどもなし。徹底してシンプルです。また、AUXの入力端子がありますから、有線スピーカーとして使えるのももちろんです。ただし、その場合は、コードを別に用意する必要があります。また、電源を入れないと、音は出てきませんので、その点も注意。電源OFF状態ではアンプを通さずに小さな音で聞ける…ということがないのです。

シンプルといえば説明書も…。数カ国語で書かれていますが、本当に必要最小限の事しか書かれていません。これも割り切りですねぇ…。(笑)

シンプルに最小限の機能しかないとはいえ、スピーカーホンの機能はあり、iPhoneなどの利用者は重宝するでしょう。

最もこの値段ですから、諦めなければならない部分も。たとえば、無音状態でも「サー」っというノイズが聞こえたりしますし、もちろん、豊かな低音なんてのはムリムリ。おまけにこの形状も賛否が分かれるかも。KAY2は酔っぱらったとき、ビールを入れたグラスと間違えて、このスピーカーを持ち上げて思わず口に近づけそうになりました(それは酔っぱらいすぎ!?)。

とはいえ、とにかく小さく、かわいくてそれなりに音が楽しめるスピーカー。

さて、どこかに旅しようかな。スピーカーのために旅行する…本末転倒ですが、そんな気持ちを抱いてしまう、素敵な買い物でした。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



長ネギはすごく甘いんだ…! とりまる(千歳烏山)

<
我が家で人気の簡単おつまみ。
ハムネギ、美味しいですよね。



我が家に欠かせない薬味の長ネギ。

ツナ缶一つでもあれば、長ネギを細かく刻んで散らし、マヨネーズか味ポンで食べれば、立派なお酒のつまみ。ハムがあれば、同じく刻んでマヨネーズとともにいただく「ハムネギ」。そして、ラーメンやそばのときにも大活躍。

ぴりっとした味わいが魅力の薬味としての長ネギですが、実は、包丁を入れて切ることにより、あの辛みがでるんだそうですね。ですから、切らずにそのまま暖めていただくと、実は甘いという話を以前テレビで見たことがあります。実際鍋料理のネギもどちらかといえば甘いですよね。

それにしても、こんなに甘くて美味しいとは…。改めて見直した体験とは…。

ある日、仕事でかつてお世話になった大先輩たちとの会食がありました。そのうちここに書きますが、なんと91才の方、そして80才台のお二人、ぐっと若く60代の二人。そして我々二人。

90を越えてしっかりとローストビーフとワインを美味しそうに食べられる大先輩を見て、「ああ、我々もこうなりたい!」と思ったものです。さすがに量はそれほどたべていらっしゃるわけでないので、我々も、少し控えめに…。

ですから、その帰路、まだ少しだけおなかがすいていたのは正直なところ。

居酒屋を探して千歳烏山を降りたKAYS、ネットで駅近い居酒屋を検索してみると駅のすぐそばにある「とりまる」というお店がヒット。評判は悪くなさそうですね。唯一料理が出てくるまで時間がかかるといいう点だけがマイナス。でも、今日は急ぐわけでもなく、

お店は昔から有名なネパール料理店の地下にあります。最近オープンした店でしょう。内装は新しく、モダンです。ご夫婦でしょうか、男性と女性が店内を切り盛りしています。

amainegi04wm.jpg


メニューを見ると、徹頭徹尾「鶏!」。

そう、このお店は鶏の専門店なんですね。大山鶏をうたっています。

今日はすでに最初の会でローストビーフを食べているので、それほどおなかがすいているわけではなく、文字通り小腹を満たす感覚ですから、ちょっとしたつまみがあれば良し。あとは、ちょっとワインでも…という感じです。

実は、このお店、ネットの情報によると日本のワインがグラスで飲め、それも何種類かあるそうなんです。それを楽しみにしてきた面もあります。

メニューを見てみると、赤、白ともに7種類あります。ただ、残念なことに、一番飲みたかったワインはボトルのみのオーダー。というわけで、飲み慣れており、間違いのないメルシャンの「萌黄」に。

料理は焼き鳥の5本セットを。

確かに時間はかかるようです…というか、この日は炭火がうまく起きなかったのか結構な時間がかかります。そろそろ催促をしようか…と思った頃に「すみません、ずいぶんお待たせしてしまって」との申し訳なさそうな声でご主人が焼き鳥を持ってきてくれました。

こちらはセットでも、1本1本、塩とたれがえらべるのはありがたいですね。そして、KAY1とKAY2はそれぞれに好きな焼き鳥の部位が違うので、5本を仲良く2本ずつわけ、1本だけ入っている野菜串のネギを半分にわけます。

amainegi02wm.jpg
大きめのお肉は食感がプリプリ。美味しいっ!


焼き鳥、大山鶏はとても、旨味のある味わいで、舌が喜びます。ああ、いい店だな…味わいながら思います。そういえば、お通しに出てきたのは胡麻豆腐となめ茸にとび子をあえたもの。こちらもなかなかおしゃれな一品でした。

さて、おいしいお肉を味わった後、今度は長ネギを。

そして、口に含んだ瞬間、口いっぱいに甘味が広がります。

え?ネギって甘いんだ?

いや、前述のように知識としては知っていたのですが、こうして体験すると、驚きます。もちろん、いままで家庭で鍋などの具材としては食べているのでその甘味は体験済み。

でも、この甘さはかなり印象的です。「うまい!」と二人で声をあげて、しばらく、お皿の上に残っているあと2本のネギを見つめます。良い素材を使っていることと、そして、焼き具合の良さ。その二つが見事に解け合った結果がこの味わいになっているのでしょう。

「ねぇ、KAY2、ネギってこんなに甘くておいしいんだ。鶏もうまかったけど、これ、主役を張れるよね」

「うん、映画の途中にちょい役で出てきた役者さんが、実は特別出演の名優さんだったって感じだよね」

ってな感じの会話を交わしながら、萌黄を口に含みます。萌黄、しっかりと名優さんによりそってくれます。

「今週末はネギを焼いてみようか!」

いつのまにか、週末のメニューになってしまったほどのインパクトでした。

小腹を満たすために立ち寄ったお店でしたが、思わぬ発見に大喜びの二人です。

いいお店です。

追記:

そして、こちら…。

amainegi03wm.jpg


約束通り、週末は以前こちらでとりあげたグリルで、豚ロース、玉ねぎとともにしっかりとネギも焼いてみた二人です。とっても甘くて美味しかった!


とりまる
  ランク:
  電話:03-5314-9141
  住所:世田谷区南烏山5-13-2
  時間:18:00~24:00
   (金・土は01時まで、日曜日は23時で終了)
  定休:月曜日
  値段:3000円位~
  場所:千歳烏山駅より徒歩1分
  地図はこちら
  メニュー例:大山鶏串焼き モモ串 180円
  クレジットカード:可
  HP:
  その他:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


DAC登場!DENONのDA-300USBが我が家に導入される




またまた、財布に痛いこと、やっちまいました…。最近はもう溜まる仕事のストレスにヤケ気味で…。(笑)

KAY2にはウサギ小屋ほどの大きさの「書斎」があります。いや、書斎と言うとカッコ良すぎ。「物置」と言っても良いのです。でも、BCLラジオや無線機、そしてサラウンドシステムとやたら電器製品だけは充実。KAY1に言わせると、

「ここは電器屋さんかいな?」

それでもね、この部屋、某無線雑誌に写真がカラーページで紹介されたことがあるんですよ。あの時は1週間前から掃除が大変だった…(笑)。

それはともかくも。

20代の頃から買いためた、およそ1000枚以上ものCD、1年かけて、それを全部ALAC(アップルロスレス)という方式でNASにため込んでサーバー化しました。それPCのiTunesで呼び出して楽しむのですが、今まではPCとサラウンドシステムの間は安いUSBのインターフェースでつないでいました。ごく簡単なPCオーディオシステムです。

ヘッドフォンで聴くにはそれも悪くないのですが、スピーカーで聞くと、どうも音が薄く感じられてたんです。それと、ここ数ヶ月、何かしらのノイズがバックグラウンドに乗っていることにも気づきます。

そこで、ちゃんとした据え置き型のDAC(Digital to Analog Converter)が欲しいと思いはじめます。DACというのは上記インターフェースと基本的には一緒ですが、ハイレゾ音源に対応していたり、据え置き型であればインピーダンスの高いヘッドホンを慣らせる力があったりと…力に余裕があるわけです。

でもね、DACって以前の値段が高い印象があったんです。当時は海外の製品が中心で、評判の良いモノは値段もでウン十万!ほぼ諦めに等しい感じで、シリアスに音楽を聴きたいときはウサギ小屋でなく、大きなスピーカーとアンプのある居間に…という風になっていました。

ところがある時、どうしても、仕事で長時間サギ小屋にこもらねばならず、音楽をこの部屋でBGM的に聞きたくなったんです。そうなると、悪い虫がうずきます。

で、ネットで調べてみると…。

DAC、今は国内メーカーも数多く出していて、値段もかなり安くなって来ているんですね。そして、まるでこちらの気持ちを見透かしたかのような製品が…。

DENONの「DA-300USB」という製品がそれ。

これ、発売は今年初めですが、それから非常に評判が高い。値段も4万円前後と、ウン十万円もの高級製品が跋扈していた以前と比べるとかなりリーズナブル。ヘッドフォンアンプとして使う方も多いようですが、オーディオ装置に接続して鳴らすにも十分との評価。

というわけで、ついに先日、アマゾンで購入!

結果は大満足!

詳しくはKAYSホームページの「モノ・インプレッション」でどうぞ!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




知る人ぞ知る…東大駒場キャンパスの梅林



渋谷で仕事があるとき、井の頭線を使うKAY2。この季節になると、ちょっと嬉しいことがあります。

数年前ですが、駒場東大前の駅を電車で通るさい、車窓からキャンパスの中に梅の花が咲いているのが見えました。それも、結構本数がありそうです。

そこで、ある日、自宅を30分早く出て、途中下車してみます。

国立大学のキャンパスというのは、我々の血税で成り立っているからか、出入りが自由なところが多いようです。東大もそう。しかも、梅のある場所は警備員さんが立っている門を入らず、その右隣の小道を入っていきます。すぐ横には小さなバラ園があり、こちらも季節には目を楽しませてくれそうです。

小道に入った時点で、ほのかに梅の香りが漂ってきます。

そして、テニスコートの横を通り過ぎると、目の前に、見事な梅の木々が。おそらく2~30本はあるんじゃないでしょうか。

白、ピンク、赤とその色も様々です。

梅の花って、決してこびない、そして、しつこくない、ほのかな香りがします。確実に感じるのだけど、時間がたつと薄れてきてしまう。あわてて、もう一度深呼吸して感じる…そんな感じです。

しばらく眺めにうっとりしながら、目を閉じてその香りを楽しみます。

いままで何度か触れたことがありますが、香りというのは五感の中でも特に過去の記憶と結びつくもの。

KAYSは数年前まで梅の季節になると百草園の梅祭りに行っていたので、梅の花の香りをかぐと、条件反射的に会場の屋台で売っている焼き鳥とビールが食べたくなります…というは冗談ですが…。(笑)

かつて「時をかける少女」という筒井康隆さんのSF作品(我々の世代ではテレビドラマ化された「タイムトラベラー」のほうが通りが良いかもしれませんが)ではラベンダーの香りと消された過去のほのかな記憶という印象的な組み合わせがありました。

KAY2の場合はそんなロマンチックなものではありませんが、梅の香りをかぐと子供の頃、子供達で集まって近所の野山にピクニックに行ったことを思い出します。当時は春になると子供達がお重を持ち寄って山に登って1日過ごすという風習があったんです。古い桃の節句の習慣がまだ残っていたんでしょうね。

親の目を離れて子供達だけで1日過ごす。仲の良かった女の子の友だち、EさんやTさん達といつもと違う環境で遊べることが楽しみで…。おそらく、実際には旧暦の桃の節句の頃でしょうから、梅は終わっていたとは思うのですが、いつも野山を走り回っていたKAY2は近い季節の梅の花の香りがそのイベントの想い出と重なります。それから何十年もたちます。それでも、この香りをかぐと、懐かしい幼なじみ達の顔が思い浮かびます。

そんな記憶をたどっていると、これから一日の仕事が始まるということをすっかりと忘れてしまっています。

なんて贅沢なひととき。

ということをここ数年繰り返してきたんです。

さて、今年も同じように途中下車して眺めていました。今年は昨年よりも、訪れたタイミングが良かったのか、梅の花の膨らみが見事です。

ふと、同じように梅を眺めていた女性に声をかけられます。

「いい香りですよね」

「素晴らしいですね!しかも、こんな場所にこんな素敵な場所があるなんて」

と話すと

「ご存じない方が多いんですよね。実はね、このキャンパスの中には桜の花の見事な場所もあって、それもソメイヨシノと八重と別々の場所に名所があって、時期をずらして楽しめるんですよ。それにウグイスもよく鳴きますし…」

「へぇ、すごいですね。ところでお近くにお住まいなんですか?」

「いえ、ここで働いているものですから(笑)」

道理でよくご存じで!

いいですね。こんな素晴らしい場所で働いていらっしゃるなんて。きっと仕事を始める前に、毎日、こうして楽しんでいらっしゃるのでしょう。

京王・井の頭沿いには梅の名所、いくつかあります。中でも前述の百草園は非常に立派な梅林があります。ただ、駅からかなり歩きますし、ちょっとしたピクニック気分で訪れることになります。

ところがこちらは駅から徒歩1分!こんなすてきな梅の花見が手軽に楽しめるなんて…。信じられないくらいに理想的な場所です。

ただ、そうは言ってもキャンパスの中。くれぐれも学生さんの学業のじゃまにならないように、節度を持って楽しみたいものです。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



池袋の目立たない路地で本格和牛ステーキを


以外と目立たない場所にお店があります。


このブログに時折登場するKAY2妹。彼女も美味しいお店が好き。時々貴重な情報を提供してくれます。今回もそう。彼女が出没する池袋界隈の素敵なお店を何軒か紹介してくれました。

オーケストラのコンサートが大好きなKAYS。池袋はクラシックの専門ホールがあるので、よくおじゃまします。そして、先日、あるオケのマチネーに。午後2時からの開始です。4時過ぎに終わり、少し早い夕食を…と思い立ちます。そこで我が妹の情報が気になります。

宮崎牛の専門店があって、ハンバーグが凄く美味しいというのです。肉へのこだわりと自信は並大抵ではなく、塩をつけていただくというのですから…。

というわけで、公演の前に偵察です。幸い場所は会場である東京芸術劇場のすぐそば。駅のすぐそばでメトロポリタンホテルの目の前ですが、比較的目立たない地味な路地です。時刻は1時半。昼ご飯のピークが終わる頃。お店が見えてくると驚きます。

すごい行列。

この店って確か昼は14時までだよね…。ということは、ぎりぎりまでこうして並んでいるってこと?

こりゃ夜の予約を取らなきゃ!ということで、電話をかけてみます。

「本日予約席は一杯です…」

うーん、凄い人気だ。

ただ、夜の開店が17時。その直後であれば入れるでしょうとのこと…。

というわけで、いちかばちか…。

というわけで、コンサートが終わったのが16時過ぎ。少し時間をつぶします。東武デパートの地下のエノテカで我々が飲むことのないようなワインを沢山みせてもらったりしているとあっという間に17時5分前。お店へと急ぎます。

お店は17時ぴったりに電気がつきました。お店の人、几帳面な性格なのかもしれません。

お店の外には「宮崎産和牛一頭買い!自社工場直送!卸問屋直営!」との文字が躍っています。そういえば、このお店、できてまだ2年も経っていないのですが、オーナーの前職はお肉屋さんだったとネットの書き込みを見たことがあります。他の肉と違い牛肉だけはその仕入れで味が決まってしまうものですから、これは期待が持てます。

どうやら我々が一番乗り。が、その後短時間に次々とお客さんが入ってきます。恐るべし。

窓際に案内されて、メニューを見ると…。

う、結構な値段がします。初めて思い出します。そう、ここ、国産和牛のお店だった。遅いって!?(笑)昼は1058円(税込)でハンバーグを食べることが出来るので、あの行列だったのでしょう。

さて、メニューを見ると、もちろんステーキ、ハンバーグが主体なのですが、ちょっとしたつまみになるサイドメニューもあります。海老のアヒージョ、チーズ、ウィンナー、ビーフジャーキーなどなど。

さらに、ワインもボトルで数種類。おや、我々の定番、サンテロのピノ・シャルドネのハーフボトルも…というわけで、それを頼み、そして海老のアヒージョをとりあえず頼みます。

その上で、メニューとにらめっこ。

妹の勧めてくれたハンバーグを絶対に頼まなくちゃ…というわけで、メインをあと一つ…、財布の中身と相談すると、ハンバーグもう一つ…という声が聞こえてきます。が、ぜっかく和牛のお店でステーキがご自慢と来れば…。レジの周辺を見渡します。うん、カードOK。ああ、やっちゃいますか…。というわけでカード支払いにして(後がコワイ!)、ステーキにしちゃいました!それもサーロインの200g!

miyazakitei02wm.jpg
出てきた!ナイフを入れる前から期待で胸がはち切れそうに!


お肉は頼んですぐに出てきます。

感想は…、

うう、驚きと感動で言葉が出ません。

とにかく旨いんです!

その一言で終わってもいいくらい。

いや、一言つけ加えると、塩で食べる意味がよくわかりました。肉本来のうまみと甘味。これ、凄いです。久々に凄い和牛を食べた…という感じです。うん、この品質ならば、この値段、納得というより、むしろ安いかもしれません。そんな満足度120%のお店でした。

妹よ、本当にありがとう!


宮崎亭
  ランク:A+
  電話:050-5869-5904
  住所:豊島区西池袋1-4-3
  時間:11:30~14:00
     17:00~23:00
  定休:無休
  値段:1000円位~
  場所:池袋駅より徒歩3分
  地図はこちら
  メニュー例:ハンバーグランチ 00円
  クレジットカード:可
  HP:
  その他:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる