スポンサードリンク


つろ~て江津食フェアーで美味しい豚肉を!


パンフレットとまる姫ポークを使った豚丼


昨年12月、久し振りに故郷の江津市に帰省。昼食にと、江の川観光のレストラン(江の川ドライブイン)に入ります。昭和の香りが一杯の、古くからあるドライブインですが、こちらの食堂、稗田阿礼、いや、筆がすべった…、何でもあれの豊富なメニューで胃袋を楽しませてくれ、我が家は実は密かなファンです。

入口を入り、正面のお会計場所にパンフレットが置かれているのが目に付き、手に取りました。

「つろ~て江津食フェアー2012ーまる姫ポーク編ー」

「つろ~て」というのは石見弁で「連れて」という意味。

そして「まる姫ポーク」って何?という説明をちょっとだけ。

一言で言えば江津特産のブランド豚肉です。マルナガファームさんで育てられたもので、様々な種をかけあわせたものだそうです。なんとそのポークを使った総菜の専門店まであるほどです(道の駅さんぴこ内)。江津名産の一つとしてこのところ積極的に売り出し中。

そして、今回、24の飲食店がコラボして、様々なまる姫ポークをつかった料理を提供しています。豚肉定番のトンカツもあれば、お好み焼きもあり、ラーメンの叉焼も、そして、パスタにおやき…。実に様々な料理が対象となっています。参加店にはこのKAYSでご紹介したお店も沢山!

そして、そのお店のうち、3箇所でその指定料理を食べ、「ごうつふうどおもてなシール」を集めれば抽選で合計52名に江津の特産品がもらえるチャンス!もともと人口の少ない江津市、いや島根県全体が人口は少ないですから、52名というのは結構な確率!(笑)

3月20日までの開催です。いまからでも遅くはありません。お近くにいらっしゃる際は、ちょっと足を伸ばして江津市に。ぜひご家族、お友達「つろ~て」いきんさい。

ちなみに加盟店の地図が載ったパンフレットページはこちら。
http://e-iwami.com/gotsu-brand/gotsufood.html

というわけで、この日、KAY1はそのまる姫ポークを使った「まる姫豚丼」をいただきました。良質の脂ののったポーク、美味しい!とご満悦。そしてKAY2は子供の頃を思い出してチキンライス。出てきたチキンライスに添えられたスプーン、しっかりと紙ナプキンで包んであるのがさらに昭和を感じさせて嬉しい気持ちになりました。母はざるそば…という風に家族全員が全く異なる食事を楽しめるのが江の川ドライブインの良さ…。いいお店です。決して高級グルメではありませんが、親しみの持てる街の食堂的な味付け、KAYSはオススメします。

そ~いえば…冒頭の「つろ~て」ですが、我が実家では少し違って「ちょ~て」になりますねぇ。「駅まで車でちょ~てって!」という使い方になります。


加盟店のうちこれまでKAYSでご紹介した記事はこちら
(順不同~クリックで記事に飛べます)
カレー家た
エスポアたびら
有福Cafe
dodo_ichi
わかひろや
パレス和光
舞乃市ベーカリー
豆茶香&あぷり
ミラノ亭


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

便利な中華屋さん~北海道李記担々麺食堂(仙川)




KAYSのホームページ、仙川の美味しいお店を紹介したページを引っ越した当初から続けていますが、さすが仙川。お店の数がありすぎて、いまだにごく僅かな数しか紹介できていません。というわけで、まだまだ数を増やしていきたいのですが、このところ体の調子がよくなかったり、仕事が忙しくなったりと、いろんな原因で外食の機会が減ってきています。そうなると、いざ外食というときには行き慣れたお店に行ってしまうもの。そうなると新規の開拓は難しく…と悪循環です。

うーん、これではイカン…。

というわけで、せめて、今までおじゃましてこのお店はいい!と思いながら、まだ書いていなかったお店を取り上げようじゃありませんか!というわけで標題のお店。

仙川で中華料理を食べたい!となったら楽山、広味坊、代一元、万来軒、海南記、東秀あたりがまず浮かびます(以前はそれに加え新華、五十番ともっと選択肢は広かったのです)。で、実は中華ではこの「北海道李記担々麺食堂」の評判も悪くないのですが、当初、KAYSの意識にあまりその名前が挙がってきませんでした。一つには、その名前からラーメン店という印象を持っていたせいかもしれません。しかも、KAY1とちがい、担々麺がKAY2はちょっと苦手。そこでお店の名前から、初めから行くのを諦めていたんです。

ところが、数年前のある日、「中華な気分」の夜、どこにしようかとさまよっていたら、北海道担々麺食堂の前に。うーん、担々麺な気分ではないし、ラーメンのお店じゃなく、本格的に中華が…と思いながら、お店のディスプレイをのぞいていると、セットなどがあることに気づきます。ふーむ、セットもあるのであれば、それなりにメニューも色々とあるのかな…。

興味が起きて、ものは試しとお店に入ってみたら…。あれ?この雰囲気、悪くないじゃん。

というわけで、初めての北海道担々麺食堂体験。

お店のインテリアは壁に飾ってある絵がしっかりと中華を主張し、そして、落ち着いた内装です。うん、ラーメン店とは違うやん。流れている音楽もジャズ。そして店内はと見渡してみると若い女性客が多いのが印象的。

メニューを見てみると、しっかりとつまみになりそうなものから、本格中華まで。うーん、それまで敬遠していたのががモッタイナイ!そこで、まずはビールと一緒に頼んだのが、こちら。

rikitantan02wm.jpg

蒸し鶏とじゃがいものパリシャキサラダ。680円なり。

出てきた瞬間に嬉しくなります。盛りつけが綺麗ですし、何よりもフライドポテトと蒸し鶏という組み合わせはもの凄くビールに合います。酒飲みの好みを知り尽くした一品!

と、これだけでお店のファンになってしまったKAY2です。

また小菜と名付けられたちょっとしたおつまみが300円均一であるのも嬉しいじゃないですか。点心もありますし、単品料理も品揃えは豊富です。定番の酢豚や回鍋肉はもちろん、激辛豆腐なんてメニューまで。なかなかユニークなお店のようです。

麺類はお店の名前になっている担々麺はもちろんのこと、札幌味噌ラーメン、旭川正油ラーメン、函館塩ラーメンと北海道めぐり。このあたりも面白いですね。

そして、その後頼んだ炒飯とラーメンのセットメニューにはサラダやお漬け物、デザートなどの小鉢が幾つか付いてきます。これ、ちょっとだけ贅沢な気分に浸れるんです。さらに炒飯好きとしては、パラパラと炒められた炒飯は「合格!」。

rikitantan03wm.jpg

店内全体を喫煙と禁煙にエリアを分けているのもありがたい(とはいえ、喫煙から煙が多少は流れてくるのでその点はご注意を)ですし、なかなか良いお店です。営業時間を見ると昼と夜の通し営業なんですね!これも様々な生活スタイルの方が利用できて便利でしょう。

というわけでそのときの教訓。食わず嫌いはイケマセン。一度はお店に入ってみましょう。

というわけで、他店とはちょっと雰囲気の異なる「便利な」中華料理のお店。その後もKAYSはちょくちょくおじゃましています。


李記 北海道 担々麺食堂
  ランク:
  電話:03-3308-6470
  住所:調布市仙川町1-12-15
  時間:11:00~23:00(日祝は22時まで)
  定休:無休
  値段:1000円位~
  場所:
  地図:こちら
  メニュー例:担々麺1番 800円
  HP:
  その他:分煙




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




KAY2、久し振りに学校でお勉強




お勉強、好きですか?

KAY2は好きではありません。小学校や中学校の時、学校の授業は苦手でした。

でも、自分の仕事や趣味のためにどうしても知識を得たいという場合、ありますよね。本当に好きであれば、それほど苦にはならなかったりすることもあります。アマチュア無線の資格をとった時はそうでした。どうしてもより強い電波を出したい…ということで、4級から始めて、結局、1級まで、さらにはプロの資格まで取っちゃった(普段ぼんくらのKAY2でもやれば出来るのですぅ!)ことは以前ご紹介しました。

でも、知っておけばより便利なんだけど…くらいのことを新たに勉強するとなると、とたんに辛抱がなくなります。

最近のKAY2ではCSSがそう。ホームページ「KAYS」をはじめて16年になります。ホームページの記述に必要なHTMLという言語を勉強するのは大変だったので、友人のすすめで当時人気のホームページ作成ソフトを買い、作り始めたのがいまでも原型になっています。その後、フレームページが主流になり、そこでフレームを多用した作りになったら、あっという間に「表」で作る時代となり、フレームはすたれてしまいます。そして、今はその「表」で作るのもすたれ、今やCSSで作る時代に。KAYSは2世代も昔のレイアウトのままなので、これをどうにかしないといけません。

そこで、本を買い求め、自分で独習しようとしたら…やっぱりできないんですよぉ。自宅にいるとついつい他のことをしてしまいます。なんとなく面倒で、時間が作れないんです。おまけに酒を飲んじゃうし…。誘惑に弱いKAY2です。

そこである時に思いました。

お金はかかるけれど、やはり日常とは隔絶された場所で勉強、つまりお金を払ってでも学校で勉強するのが一番じゃないかと…。

というわけで、インターネットでスクール探しです。幸い、勉強したいのはHTMLとCSS。それほど大変な内容ではないはずなので、おそらく何度も学校に通う必要はないでしょうから、出費もそれほどにはならないはず。

できれば何回かわけるのではなく、1日で朝から晩までで終わり!という便利な講座はないかと探せば…結構あるんです!後で知りましたが、企業研修などではどうしても1日ですべてを!ということでプログラムを組むそうで、そういう講座を提供するスクール、あるんですね。

選んだのは渋谷にあるパソコン教室。1日約2万円でHTMLが。そして、その講義を終了したら、別の日に1日でCSSも。そちらもほぼ同じ料金です。

ということで、先日行ってみました。

渋谷警察署のすぐそば。商業ビルの2F。中に入ってみると、ずいぶん古そうなビルです。昭和の香りが至る所に。なんだか懐かしさを覚えます。スクールに踏み入れてみると…内装はとても綺麗で清潔です。受付を済ませるとすぐに教室に。小さなお部屋が4つあり、それぞれが教室になっています。マンションの部屋のような雰囲気で、KAY2が案内された部屋は机が6人分並べられていました。そこに置かれたテキストは2人分。受講生は二人だけ?と思ったのですが、なんとその後もう一人はドタキャンだったらしく、結局KAY2一人のマンツーマン指導に。ラッキーでした。

基本的には日経BP社の出しているテキストと素材を使いつつ、補助教材をプラスし指導していくというスタイルで、午前10時半から13時まで午前の部。その後14時から17時半までが午後の部です。その間、適宜休憩を織り込みながら…という時間割でした。

講師はKAY2とほぼ同世代の女性。リケジョらくし、さっぱりした性格の方のようで、ざっくばらんにお話ができ、人見知りをするKAY2はとても助かりました。

生徒が一人というのは…最初は緊張しましたが、いいですねぇ。たとえばノートをとる時間。何十人も生徒がいると、まだ自分が書いているのに次に進むなんてこと、よくあるじゃないですか。それが皆無。こちらが全部書き終わるまで待ってもらえます。一方で、先生が問題を出されたとき、それに答えるのは自分しかいませんから、あまり考える時間はありません。質問されたら、即、答えなきゃいけない。ほかの人が指名されるということがないというのは…プレッシャーですよぉ…。手は抜けません。

そんな風にして、HTMLの基礎をみっちりと学ぶことができました。日頃ホームページをホームページビルダーなどのソフトで作っている関係で、いろいろと目にすることのあるタグでしたが、こうして学ぶと、意外とシンプルだということに改めて気づきます。そう、ホームページビルダーで作成して、あらためてそのソース表示をすると、ものすごい分量のHTMLのページになりますが、自分で書けばもっとシンプルにできるんです。オートマチックに作成できるソフトだと無駄な記述が多くなるんですねぇ。

そして、数日後、CSSの講座にでかけると…なんとこちらは初めから1人。講師に尋ねてみると、普段はもっと多いそうで、KAY2はたまたまラッキーだったということのようです。通常は「会社でホームページ担当になったから…」という理由で参加されるサラリーマンが多いそうです。

CSS、HTMLページのレイアウトを作るファイルです。KAY2はブログで、元々サービスで提供されるものを使っていますが、自分でアレンジしたいと思っても手も足も出なかったものです。が、こちらで1日基礎を学ぶと、あっという間に理解できるようになりました。

一つ最初に気づいたのは、CSSのファイル、以前から自分で勉強できないかとコンピューターで何度か開いて中身を見てはいたのですが、やたら行数が多くて、それを見るだけで頭がクラクラしてあきらめていました。が、実は、わかりやすくするために頻繁に改行するという慣習のためであって、実際の中身は意外と少ないということ。これは一気に敷居が低くなりました。これならできそう!

ということで、HTMLの時と同じで、与えられた素材を使い、スタイルシートを作り、HTMLに反映。自分で作りたいなぁと思っていた憧れのスタイルのウェブページが見事に完成!

そう、HTMLやCSSっていわゆるパソコンのプログラムとは違い、とてもシンプルな構造なんですね。

HTMLは基本的には自分で書く。そして、同じ作業が繰り返されて煩雑な場合には適宜ソフトを使う。それが賢いやり方かもしれません。

というわけで、近々、KAYSに新たなコンテンツが登場する予定なのですが、自分でHTMLとCSSを書いて作成することになりそうです。どうぞお楽しみに!

そして、渋谷のパソコンスクール、「ビットラボラトリ」のO先生、どうもありがとうございました!

ちなみにKAY2の行ったスクール、「ビットラボラトリ」のURLはこちらです http://www.bitlab.jp/






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




朝の晩酌を求めて~7 やよい軒・渋谷東口店




ご注意:
このシリーズ、昼夜逆転生活で徹夜明けの方の応援歌として書いています。そうでない方が朝起床直後から飲まれるのはアルコール依存症の危険性が高まりますので、ご注意を。



やよい軒、とても便利な定食屋さんです。KAY2がこのお店を知ったのは実は出張中。毎年夏になると炎の料理人であるKAY2は広島で仕事をします。しばらくの間ホテル住まい。その間の食事はなかなか自由にとれないことも多く、仕事が佳境に入ると弁当だったり、コンビニ飯だったり。でも、ちょっと余裕ができるとちゃんと野菜もとって栄養のあるものを食べたいじゃないですか。そこで、せめて…というわけで、短い時間で食事がとれるチェーン店に向かうわけです(ホントはご当地の美味しいものを食べたいけど…その余裕無し)。そこで数年前に見つけたのがやよい軒。

もともとは1980年代に登場した定食のチェーンだったそうですが、その後、名称を変えてチェーン店舗を全国に広げていったそうです。そのあたりの事情は全く知らないKAY2。ただ、広島の国泰寺店は女性でも一人で入れそうな明るく清潔なお店の雰囲気から、毎年広島に行くたびにおじゃまするようになりました。そして、ふと気づくと、あちらこちらでお店を目にするようになりました。

定食の種類は結構豊富で和食から洋食まで幅広く扱っています。ある種大戸屋的ではあります。ただ、どちらかというと若者の好みそうなボリュームのあるメニューが得意なようですし、ご飯のおかわり自由というのも、がっつり食べたい人にはありがたい存在でしょう。もう一つ。大戸屋は24時間営業のお店は2014年現在はないようです。かつては渋谷のセンター街などにあったのですが。しかも大部分の店舗が午前11時オープン。意外な事に朝の営業店舗は少ないのです。というわけで、早朝、しっかりと定食!となると、24時間オープンの店舗もあるやよい軒が選択肢にあがるわけですね。

そのやよい軒、深夜を除く時間帯にビールの提供があります。ということはKAY2が晩酌を求める早朝、生ビールが飲めるんですね。そして、そのつまみに最適な冷や奴やミニ唐揚げ、さらには「大盛りフライドポテト」なんてメニューも。それもなんと160円!

yayoiken02wm.jpg

というわけで早朝4時から営業している渋谷東口店、いつものように仕事で徹夜明けの朝、訪ねてみました。

お店は最初に食券購入というシステム。メニューが豊富なので、お客さんが数名、入口外側のメニュー表示で思案顔。お店の中を見ると早朝だけど結構人がいますねぇ。若者の集団などはやはり徹夜で飲んだシメ組と見て取れます。

で、ビールの食券を2枚、そして、つまみの「フライドポテト&ウィンナー」、そして食事の「とりカツ定食」。食券を購入すると同時に一応、店員さんに事情を説明しておきます。「最初はビールとフライドポテトで、残りは追加で後で出しますよ…」。というのも、食券購入と同時にキッチンにも表示されるはずなので、とりカツ定食を作り始めるといけないので…。店員さん、快く「わかりました。で、フライドポテトはソーセージとともにお持ちしますか?」

まもなく出てきた生ビール(360円)を見るとかなり小さめ。改めて気づきました。メニューには「小ジョッキ」と書かれていました!そうなんですね。これはビール好きのKAY2、4~5杯必要かもしれません。

とはいえ、フライドポテトをつまみながらビールというのはKAY2にとっては王道の飲み方。うれしいなぁ。店内のBGMはジャズ。耳を傾けながらゆったりします。

お店を見渡すと、ホール担当の従業員の数は3名。これなら、追加オーダーにも困ることはないでしょう。そして客層は若者が多いですが、出勤前のビジネスマンもいますし、いずれにしても、こんな朝早くにもかなりの方が利用しています。昼は女性の一人客も目立ちますから、かなり幅広い客層を集めてるんですね。

yayoiken03wm.jpg

そして、定食の「とりカツ」。トンカツソースとタルタルソースの両方が出てきますが、このタルタルでKAY2は狂喜乱舞しました。そう、よくありがちな酸っぱいタルタルではなくて、どちらかというと甘めの、卵のどっさり入った手作り感満載の、あの学校給食のタルタルを思い出させる懐かしい味!これだけ別途注文してタルタル単品で味わいたいくらい!これもビールに合うぞぉ!

というわけで滞在時間30分。ほろ良い(酔い)気分で満腹のお腹を抱えながらお店を後にしました。


やよい軒・渋谷東口店
  ランク:
  電話:03-3409-7140
  住所:渋谷区渋谷3-18-2
  時間:午前4時~午前2時
  定休:なし
  値段:600円位~
  場所:渋谷駅より徒歩2分
  地図はこちら
  メニュー例:しょうが焼定食 580円
  クレジットカード:
  HP:http://www.yayoiken.com/





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


ズバリ、その名の通り「宍道湖展望レストラン」


いずもまがたまの里伝承館の2Fにあります。


ひさしぶりに島根の話題を…。

島根県の松江市に住んでいた頃、宍道湖は「心の友」でした。

仕事の悩み、勉学の悩み、それに恋の悩みと、若者らしい悩みにウツウツとすると、必ず車を走らせて宍道湖一周。今も変わりませんが、宍道湖は南が国道9号線、そして、北は湖北道路と、周囲40キロの湖面を眺めながら1時間ほどのドライブができるんです。遠くに大山、あるいは三瓶山を眺めながら…。こんな贅沢、なかなかあるもんじゃないですよぉ。

そして、夕陽の沈んでいく宍道湖はもう最高の風景!

そして夕陽に向かっておきまりの「バカヤローっ!!」。

時代ですねぇ。(笑)

そんな風光明媚な宍道湖の湖岸には素敵な喫茶店やレストランが沢山あります。眺めを見ているだけで素敵なのに、それに美味しい珈琲や料理があるとなおのこと。

例えば、今でも北岸にある「珈琲館」には学生の頃からおじゃましたもので、いまでも時折訪れては、窓際の席ですぐそばに浮かんでいる水鳥たちを眺めながらおいしいコーヒーをいただきます。

南岸側でいえば、ハンバーグの美味しいMrs. Martinも。それから、道路開発の関係でなくなってしまいましたが、雲善窯から少し玉造方面に戻った、山陰道と9号線の合流地点あたりに、モーニングの素敵なお店もありました。当時は休日朝によく通いました。入口から階段を下りていくと目の前に宍道湖が広がる素敵なお店でした…。名前を覚えていないのが残念!

そんな中で最近時折おじゃまするのに、有名旅館の皆美が経営する「ふじな亭」があります。人気の「鯛めし」が人気ですが、値段はややお高い…。というわけで、ここぞ!というときのお店ですが、今日はその話ではなく…。あいかわらず前置きの長いKAYSです。

ある日KAYSが母親とともにドライブして宍道湖までやってきました。ちょうどお昼時、ふじな亭に行くほどまではお腹が空いている感じはしません。ちょっと小腹が満たせれば…そして宍道湖の眺めがあれば…。

直前に仕入れていた情報が一つ。玉湯町の国道9号線沿いに伝承館という古くからある勾玉の展示即売所があります。そこが数年前に全面リニューアルし、その2Fがレストランになっているのだそうです。「宍道湖展望レストラン」。実利優先、味も素っ気もない名前ですが…(笑)。団体さんの観光客向けセット料理がメインですが、お客さんがハケたあととか、それほど予約がはいっていないときには個人でも利用でき、しかも、ラーメンなどの軽食もあるというのです。何より宍道湖畔ですから眺めも抜群。

ということで、玉湯町に入り、すぐに見つけた伝承館。新しく、かなり大きな建物ですから遠くからでも目立ちます。

さて、中に入ってみると勾玉の製作コーナーや販売コーナーは見つかるのですが、食事処は…?

お店の人に聞いてわかりましたが、かなりわかりにくい部分に入口があります。実演コーナーから販売コーナーを突っ切って、一番奥の階段。

満員御礼の札がかかっていたのですが、たまたま団体さんたちが帰った後ということで、入れていただきました。よかった、タイミングが合って。

階段を上がると期待どおり、見事な宍道湖の風景が…。

denshoukan02wm.jpg
出雲地方という地名が示すとおり雲が出(いずる)土地柄。
すっきりと青空とはいきませんが…それでもこの眺めです。



うわぁ、もうこの眺めだけで「ごちそうさん!」というくらいの満足度です。

そして、メニューから、KAY2は「松江らーめん(しじみ醤油スープ)680円」、KAY1は「出雲らーめん(しじみ味噌スープ)780円」を。どちらも1日限定20食です。ちなみにKAY1母は「カレーライス 500円」。このほかにもメニューには丼ものやそば、うどんも。珈琲などの喫茶メニューもあります。

denshoukan03wm.jpg
松江ラーメン。しじみ醤油のスープが繊細で美味!


お隣には母娘とおぼしき旅行者。「写真、とりましょうか!」と声をかけ話してみると大分からだそうです。これはまた遠いところから…。お話からは出雲大社に参拝し、これから八重垣神社にいらっしゃるようでした。

宍道湖を眺めながらの気軽な食事、いいチョイスでした。


(二つだけご注意を。一つ。夜の営業はありません。17時半で閉店します。もう一つ。団体客で貸し切りになった場合は入れないことがあります)



宍道湖展望レストラン
  ランク:A+
  電話:0852-62-2288
  住所:島根県松江市玉湯町湯町1755-1
     (いずもまがたまの里伝承館内)
  時間:08:00~17:30
  定休:無休
  値段:500円位~
  場所:JR玉造温泉駅から徒歩5分
     山陰道・松江玉造ICから車で約10分
  地図:こちら  
  メニュー例:松江らーめん 680円
  HP:http://www.magatama-sato.com/facilityguide/restaurant.php
  その他:完全禁煙





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる