スポンサードリンク


今、若葉町が熱い~Mirock(ミロク)


夏は扉も窓も全部開け放し、とても開放的な雰囲気のバーです。


楽山わいん場と、このところ若葉町2丁目界隈のお店の話をネットで見聞きすることが多くなりました。そう、以前は仙川からは離れた一角というイメージがあったのですが、こうしたお店を目指して仙川駅を降り立つ人もいて、いまや仙川のメジャーな地域の一つに!

とはいえ、昔ながらのお店もあり、たとえば、さんとみや養老の滝など、目立たないけれどしっかりと地元に愛されているお店も。

その若葉町、地元の男性が今年5月にオープンしたのがMirock(ミロク)。

ある夜、歩いていてこのお店を発見。ふーん、新しいバーができたんだ。おや、ワインも色々ありそうだぞ…。

まだ店内にはそれほど人がいず。一度通り過ぎたのですが、30分後、お店に入ってみようかと引き返すと…。なんとお店はお客さんで一杯、外に座っている人まで!

人気あるんだ…と、短時間でのこの賑わいぶりにビックリです。

そして、ある日、まだ早い時間におじゃましてみました。独特の風貌のマスターが一人で仕切るお店です。そして、店内はテーブル一つとカウンター。たしかに小さいお店ですから、すぐに一杯になってしまうのも頷けます。

さて、あらためて店内を見渡してみると、内装、かなりこだわりがあるようです。お聞きするとほとんどご自分で作業なさったとか!最近は結構みなさんそうなんですね。カスレもそうだし、わいん場さんも。

80年代の洋楽がかかっています。ちょうど、ポリスのシンクロニシティが…。で、スピーカーからとてもメリハリのある音が。なんだか、カラフルなスピーカーコードに目を止めたKAY1。マスターに声をかけます。「これ、スピーカーのコードなんですか?」

すると「はい、ベルデンです」。

というわけでこのブログをお読みの方はご存じの通り(こちら)、同じメーカーのコードを使っているKAY1。おもわず「ウチもベルデンなんですよぉ!」と言うと、お互いを見る目がなんとなく「同士!」という雰囲気に…。さらにオーディオの音質も、人の声と被らないように設定して、お客さんの会話の妨げにならないような工夫を専門家にしてもらっているとか。いや、ホントにこだわりお店です。

というわけで、色々とおしゃべりをしていると、次から次へとお一人のお客さんが。女性の方もいらっしゃいます。そう、女性が一人でふらっと入れる。そんな雰囲気です。

「この店はそれを目指しているんですよ。このカウンターだって、実は女性の体格に合わせて、やや低めに設定しているんですよ」

と、実は細かいところにもそんな配慮が。すごいですねぇ…。

さて、このお店のもうひとつの魅力。それは「地元」。

もちろんマスターが地元の方なのはもちろん、実は供される野菜がそう。地元のメリットを活かし、知り合いの農家さんから野菜を入れてもらっているそうなんです。その日いただいたポテトサラダ、実に甘みがあって、ほくほくしていました。

値段はワインコイン。これも嬉しいですね!

さらに朝は4時頃までやっていることもあるそうで、深夜帰宅することもあるKAY2にとっては強い味方ができました。

さらにさらに、全面禁煙です。これも嬉しい!

飲み物は安くて美味しいと評判のカジュアルワインが中心ですが、ビールやウィスキーも。そう、ワインにこだわらず、ふらっと寄ってゆるりと飲めるバー、それがこのお店の魅力。

仙川にはル・サンセールカスレわいん場などなどワインバーが林立しているので、実はちょっと心配したのですが、どうやら他のワインバーとは競合しない、独特の立ち位置のバーのようです。

それにしても若葉町2丁目、このところ熱いです。なんと、まもなく(8月14日)あの名店「栄寿し総本店」の支店「和栗」もオープン予定!

Mirock(ミロク)
  ランク:(全席禁煙です~ランクの説明はこちら
  電話:03-3326-2369
  住所:調布市若葉町2-25-20
  時間:18:00~深夜早朝まで
  定休:無休
  値段:1000円位~
  場所:駅 徒歩10分
  地図はこちら
  メニュー例:花びらチーズ 500円
  クレジットカード:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



電子書籍は洋書が苦手の人に優しい




電子書籍のkindle。じわじわと日本の社会にも浸透している気がします。意外だったのですが、先日Nexus7でkindle本を読んでいたら、知り合いが「KAY2さん、電子書籍はどこのサービスを使っているんですか?」と尋ねたので「Kindleだよ」と答えたら、「え?うそ~。だって、KAY2さんが持っているのってKindle PaperwhiteじゃなくてNexus7でしょ?」

そう、意外と多いんですねこの誤解。Kindleの本って、Kindleを買わなくても、アプリさえ入れればiPadでもAndroidでも読めるんです。

電子書籍のメリット、いままで何度もこのブログで書いていますが、実は、最近になって思い知ったことがあります。

ある日、仕事仲間のTさんと話していました。彼は新しい機械などが大好きで色々と教えてくださっているということも以前書いています。その彼が、「KAY2さん、僕、いまこの本にはまってて…。KAY2さんにぜひ勧めたくて」

Tさんはアメリカで生まれ育った人です。当然英語が母国語。でも日本語も母国語のように上手。その彼が見せてくれた本、洋書です。

「ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで第1位になったんですよ」

自慢じゃないけど、KAY2、洋書は苦手です。学生時代や炎の調理人の仕事についてからも必要に迫られて読むことはあるけれど、あくまでお仕事。嫌々ながら…。自分の趣味の読書で洋書…とはなかなかなりません。

だって、辞書を引くのが面倒。おまけに辞書で単語を調べたあとでページに戻ると、「あ、どこだっけ、読んでたところ…」となって、フラストレーションが溜まるばかり…。

と、まぁ、お恥ずかしいくらいに横文字の苦手なKAY2です。

ところがTさんに勧められたからには読まないわけにはいきません。そこで、「僕が読了後貸してあげますから…」というのを遮って、Tさんの目の前でAmazonにアクセスし、ワンクリックで購入。紙の本で買った彼は1665円。kindleだと894円で買えちゃいます。おっ得ぅぅぅ。おまけに、クリックした直後からNexus7に自動的にダウンロードされるので、すぐに読むことができます。「えっ、KAY2さん、僕の半額で買ったの?ずる~い!え?もう読み始めているの?」と、ちょっと羨望のまなざし。うむ、快感。

そして、読み始めたのですが…。

楽ですねぇ!そっか!Nexus7のkindleアプリでも、読書の補助として英和辞書が無料でダウンロードできて使える。しかも、その辞書は定評ある小学館のProgressive英和辞典。発音記号つき。これは便利。発音記号がついていると自信を持って音読できるじゃないですか!しかもしかも、該当の単語の箇所を指で長押しするだけで意味が下に出てくる。

ああ、これがあれば、学生時代、もっと洋書に親しみ、英語が得意になったはずなのに…。いまの学生さんがうらやましいすぎる!!!

で、読んでみると、すいすい進むし、何度もタップした単語は自然と覚えていくんですね~。これはいい!中年の老化した脳でも英語の学習ができるなんて!

電子書籍のこんなメリットがあるとは、知ってはいましたが、実際に体験するとその素晴らしさに興奮を覚えました。あれほど苦手だった洋書、通勤途上で読んでたら、数日で読了!

ま、読みやすくて面白い本だったというのもあるのですが…。ちなみに脳神経外科のお医者さんが昏睡状態に陥ったときの体験談が綴られた本です。(Eben Alexander著 Proof of Heaven: A Neurosurgeon's Journey into the Afterlife

KAY2のように英語に苦手意識のある方も、Kindleアプリで洋書体験はいかがでしょう?





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



数字を選んでしまう困ったクセ




ある温泉施設の入り口でのことです。

初老の夫婦が入ってきました。ずらっと並んだ鍵付きの靴箱に向って歩きながら話をしています。


妻:「靴を一緒のところに入れましょうよ」

夫:「いいけど、番号は7か8のつくものにしてくれよ」

妻:「また、そんな・・・。ここでいいでしょ」

夫:「だめだよ、そこは、番号良くない。42なんて、死人(し・に・ん)じゃないか。」

妻:「じゃ、ここならいいでしょ。(溜息)」

夫:「だめだめだめ。45番って死期(し・ご)じゃないか。縁起でもない。」

妻:「いやぁねぇ、この人は。じゃ、この隣に…。」

夫:「いやいや。40番台は4がつくからみんなだめ!」

妻:「もう!あんたは本当に面倒な人ねっ!!


奥さん、怒り出しちゃいました。

これって皆さんどうです?KAY2は結構気にする方。KAY1は全く気にしません。まさに上記のカップルのようです。

冷静に考えれば、他愛のない数の「語呂」や「迷信」で生活が多少面倒になるわけで、合理的な精神からすれば耐えられないかもしれないですね。でも下手に4番や9番、13番を使って偶然に何か変なことがあるとイヤだし・・・という心理、ホント、考えてみれば実に不合理です。

だいいち4が「死」を意味するなんて、日本だけの話。中国では「4」は縁起のいい数字だと言います。じゃ、中国から日本に移住した人にとっては「4」は縁起がいいのか悪いのか???逆に中国に留学している日本人にとってはどうなんだ???うーむ。

理性で考えれば、次々に疑問もわいてきます。中国と日本の海上の国境線上では「4」は縁起がいいのか悪いのか。排他的経済水域では???とさらに疑問がわいてきます。(そこまで考えるか!とツッコミ)

「そうなんだよなぁ、つきつめれば馬鹿らしい・・・」と、心の中で思いながら、今日も写真のコインロッカー、「77」番を選んでしまったKAY2です。嗚呼、我ながら・・・。

ちなみに「4」、最近は日本でも「エンジェル・ナンバー」とか言うのが若い女性たちに人気で、それによると天使が見守っているという数字だそーです。数字のイメージ、時代と共に変わるかもしれませんね。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



CDの聞き比べにネットワークオーディオプレーヤー


右のiPadはリモコンとして使っています。
撮影の都合上、プレーヤーであるSqueezebox Touchのそばに置きましたが、
いつもは当然離れた場所に置いてあります。



ある人から尋ねられました。

「ねぇ、ネットワーク・オーディオ・プレーヤーって、そんなに便利?」

もしかしたらKAY2がいままでこのブログやHP(たとえばこちらの記事)で色々とSqueezebox Touchの便利さを宣伝したせいもあるかもしれません(うぬぼれうぬぼれ…)。着実に日本でも安価な製品が出てきましたし、利用される方も増えています。

すべてのCDをネットにつながったハードディスク(NAS)に入れて、別々の部屋から無線LANで指先一つ(iPhoneやiPadがリモコン代わり)で、簡単に呼び出して聞くことができるからです。音質は我が家の場合、エンコードにApple Losslessを使っていますから、無劣化。CDと同様の音質で聞くことができます。

最高なのは聞き比べ。ほら、クラシックって、演奏家によってテンポや解釈が違うじゃないですか。それが簡単に指先一つで持っているCDの音を聞き比べられる。これは便利。

ん?見てみたい?

じゃ、動画でお見せしましょう。

以下、ベートーヴェンの有名な交響曲第5番ハ短調「運命」の冒頭部分。これ、指揮者でスピードが全く違うことでも有名。それを次々に呼び出して聞いています。

下の写真をクリックしてみて下さい。





[広告] VPS


ね、簡単でしょ?こんな風に即座に聞き比べができてしまうところがスゴイんです。

ちなみに演奏は

1.レナード・バーンスタイン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1977年録音)
2.デイヴィッド・ジンマン指揮、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団(1997年録音)
3.サー・ロジャー・ノリントン指揮、SWRシュトゥットガルト放送交響楽団(2002年録音)
4.カルロス・クライバー指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1974年録音)

という具合。

というわけで、ネットワーク・オーディオ・プレーヤーの世界、あなたもいかがですか?






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


カツカレーにはソースが…。CoCo壱番屋




カツカレーを食べるとき、カツにソースをかけます?

どうも調べてみるとかける派とかけない派、両方いらっしゃるようですね。

KAYSはかける派。というわけで、お店でカツカレーを注文して、ソースがないと「しまった!」となり、後悔します。

「なか卯」が良い例。最近「和風」となって、味が変わってしまい残念ですが、以前のルーはとても美味しかったんです。で、カツカレーを頼むと…あ、醤油しかない!ということで、しまった「感」が。これ、なか卯に限らず、結構ソースを置かないお店ってあるんです。KAYS的には要注意です。

そんな中、立派なソースを「で~~~ん」と置いてくれるのが「CoCo壱番屋(ココイチ)」。仙川にもあります。ボトルで1本まるごとソースを置いてくれます。

久し振りに入ったココイチ、カレーを半分食べたところでそのソースのラベルをよ~~く見ると…。

トンカツ用ではなく「カレー用」。そうなんですねぇ。本来は揚げ物ではなく、カレーにかけるためのソースのようなのです。もちろん「コロッケなどにも…」と但し書きがありますが。

そういえば、昔、父親がカレーを食べると、生卵を載せて、さらにウスターソースをかけていたのを思い出します。ある世代以上の年齢であれば、皆さん結構ソースをかけていたようです。

現在の我が家では、食べるときにソースをかけたりはしないものの、カレーを作る際、6皿分に対して小さじ一、二杯のウスターソースを隠し味として入れています。入れると、味わいがマイルドになり、コクが出るんです。ただし、入れすぎると今度はソースの味が勝ってしまうので要注意。

それはさておき、お店で実際にカツだけでなくカレーにかけてみると…。うん、悪くない。というか、CoCoのカレールーってもともとが比較的おとなしい地味な味わいなんです。大株主であるハウス食品のカレールーだそうですが。そこに、このソースを入れるとうまみが出てくるようです。

なぁるほど。今後はカツカレーをたのまなくても、ソース、ぜひ入れて食べたいものです。

ところで、先日新聞記事にもなっていましたが、CoCoの業績は大変良いそうです。秘密の一つは客単価が高いこと。確かにこのお店のカレーの値段、安くはありません。というのもついつい色々とトッピングを加えてしまうからです。調子に乗りすぎると1000円近い値段になることも!要注意です。

が、一方で、お店に行ったときにはある種の満足感があります。これはなぜでしょう。例えば仙川店では、お店を見渡してみると、様々な工夫が見て取れます。例えば、お店の清潔さ。トイレはかなり居心地の良い空間になっています。また、コミックを置き、長居をして!と訴えています。さらに、冷房がやや効きにくそうな入口付近には団扇が置いてあったり…。そんな数々の工夫があり、お店そのものの魅力を高めているようにも思えます。

それにしても、中京地区が発祥のお店って、こうした満足度の高いお店が目立つような印象があります。「コメダ珈琲店」しかり、「世界の山ちゃん」しかり…。

というわけで時折おじゃまするCoCo壱番屋、今度は最初からソースをかけていただきましょう。


カレーハウスCoCo壱番屋・京王仙川駅前通店
  電話:03-5313-5765
  住所:調布市仙川町1-15-38
  時間:11:00~01:00
  定休:無休
  値段:600円位~
  場所:駅 徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:手仕込とんかつカレー 880円
  クレジットカード:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


なんと!営業中!!

その日、妙にジャンクフードを食べたくなりました。時々あるんです。発作的に。(以前ここにも書きました)

うーん、気分はマックフライドポテトにビールだな。

というわけで仙川駅を降りて、右折。マクドナルドへと向かいます。

おや、ビルが…。

マックの入ったビル、全体を何か覆いがしてあります。そっか、大規模修繕か何かだな。

お店はやってるよね…。

心配を見越したか、ちゃんとその覆いの外側に表示が出ています。

nanntoeigyouchuu1wm.jpg

写真の通り、「ナント営業中」

え?

営業中はわかるけど、「ナント」って…、そんな、自分で驚く?それとも、「こんなんなってますが、実は、実は、営業中なんです!嬉しいでしょ、お客さん!」

ってなお店の気持ちを素直に表したのかな…。

でも、きっとこれを貼るまでにスタッフの間に議論も生まれたでしょうね。

A:「『なんと』はひらがなにしようよ」
B:「いや、カタカナの方が衝撃度は大きいよ!」

とか。

C:「エクスクラメーションマーク(!)はどうする?」
D:「いや、それはやり過ぎだよ。」

とか。

色々と想像をたくましくしてしまいます。

が、その覆いの入口部分をくぐって、後ろを振り返ると…。

nanntoeigyouchuu2wm.jpg

そう、「テナント」の「テ」の部分が裏返しになっていただけなんです。

うーん、偶然?それとも誰かのいたずら?それともそれとも、マクド、実は関西人のスタッフがいらして、笑いを取ろうとした??

ま、誰かのいたずらとしても害のないいたずらですし、「なんと!絶賛・営業中!!」という感じも楽しいじゃないですか。

というわけで、「マックフライドポテト」とともに、久しくお店の正面にあるメニューから消えている「スマイル」も持ち帰りしたKAY2でした。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



朝から中華で飲むぞ!渋谷「兆楽・道玄坂店」

chouraku02wm.jpg
素敵な朝食。そう、朝食なんです!


噂では「炎の料理人」を生業としているらしいKAY2。徹夜で仕事することも多く、朝、仕事を終えて帰るとき、仙川駅に降り、24時間営業の西友で料理の材料を買い、帰宅。そして風呂上がりに、自分で料理を作ってビールとともに…。そして朝10時頃には就寝という生活を続けてきました。

が、これ、年をとってくると色々と問題が出てきます。

一番の問題は、眠る前に食事をとっていることです。食事をとった「直後」に眠っています。これ、体に良くないとは思っていたのですが、昨年胃痛に悩まされ、病院で検査を受けた結果が「逆流性食道炎」というもの。

原因の一つがこの食生活。食後直ぐに眠ると、胃が活発に働きはじめた直後。体が横になっているために、活発に分泌される胃液が食道に逆流しやすくなるということのようです。

なんとかしないと…と思いながら、ふと考えます。

食事の時間が遅いのが問題ならば、家に帰る前に食事をとったら?幸い、たとえば仙川にはロイホが朝オープンしているし、途中、明大前の高幡蕎麦の立ち食いそばでもいいし…。食べてから帰宅、そしてお風呂となれば、食後、少し時間が稼げます。

でもね、やっぱり一仕事終えたあとだからビールも飲みながら食事したいでしょ…。

そーなると…。結局、自宅に戻り、朝9時くらいから飲んで食べて、10時に寝る。すると、眠っていても胃が活発に動くので、なんとなく気分がすぐれずに目が覚める…ということを繰り返します。

そんなとき、突然、あるお店のことが思い出されました。

そうそう、朝からビールの飲めるお店、渋谷にあったじゃない!いや、渋谷だと朝からどころか24時間飲める有名な居酒屋も数軒あるのですが、そんなところに行ったら、徹夜仕事の後、撃沈してしまいます。ほどよく飲むには中華料理が一番!

朝っぱらから酒臭い息をぷんぷんさせるのは気になりますが、土曜日か日曜日の朝を選べば、帰りの井の頭線、京王線ともに車両によってはほとんど貸し切り状態なので、安心。

ということでこの前の日曜日の朝。久しぶりにおじゃました「兆楽・道玄坂店」です。渋谷の井の頭線改札から徒歩1分という便利さ。本店は宇田川町にありますが、こちら、道玄坂店は朝7時にオープンし、深夜0時まで。朝は「朝定食」なるものもあるのですが、通常の中華メニューも、お酒もOKです。

以前、何度か昼間に利用したことがあります。味はそこそこ。ただし、接客もそこそこですし、お店もお世辞にも清潔とはいえない。その辺は納得の上のご利用をおすすめします。

で、その日、いつもの徹夜仕事を終え、渋谷駅に。時間は7時半をまわっています。お店の外観は以前と変わらず。ガラス窓にところせましとメニューの写真がかざられて、お店の中がよく見えないのも昔の通り。

chouraku01wm.jpg

さて、お店に入ると、この時間、すでにお客さんでいっぱいです。スゴイですねぇ。ざっと見渡すと、徹夜で飲んだ若者集団、最後のシメにとラーメンを食べています。また、これから出勤のサラリーマンや学生さんが続々と。ご婦人のお一人客までいらっしゃいます。結構幅広く支持されているんですねぇ。

で、皆さんのオーダー、てっきり朝食メニューかと思いましたが、さにあらず。ラーメンや炒め物。やっぱり朝から脂っこいものを食べたいという方、いらっしゃるんですよ。その需要をしっかりと満たしています。

で、厨房は男性3人、そしてホールは女性2人が担当。うーん、こんな時間から…。すごい人件費かかってますねぇ…。

で、メニューには4種類のおつまみ以外に定食が沢山載っていますが、いずれも、単品注文OK。ということで、肉野菜炒めと餃子を頼み、そして、生ビール!

ビールも料理もすぐに出てきます。このスピード感が心地良い。また、料理も分量はしっかりと!味はそこそこ…。(^^;) おっと、餃子は悪くないですよ。しかも値段が200円!CP良しです。

朝からビールで炒め物。仕事の疲れとストレス、吹っ飛びました。う~。クセになりそう。


兆楽・道玄坂店
  電話:03-5459-2300
  住所:渋谷区道玄坂2丁目6−2
  時間:07:00~24:00
  定休:無休
  値段:800~2000円
  場所:駅 徒歩1分
  地図はこちら
  メニュー例:餃子 200円、肉野菜炒め(単品) 600円
  クレジットカード:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる