スポンサードリンク


素敵すぎる島根のパン屋さん~キララベーカリー


海を見下ろすカウンター…、
なんとパン屋さんのイートインなんです。



KAYSが実家の島根に帰省する際、東京からJRで出雲まで帰り、そこからレンタカーを借ります。そして江津市にある実家に戻る道すがら、必ず立ち寄る場所があります。道の駅「キララ多伎」です。

この施設では道の駅らしく、レストランやおみやげ物屋さんがあるのですが、実はパン屋さんが以前からあり、しかも地元住民や旅行客に絶大なる人気。おいしいんです。

多伎はイチジクの名産地で知られています。したがって、イチジクのジャムを使ったパン「いちじくドーム」などは「帰省の友」、必ず買って帰ります。他にもイチジクをそのまま使ったペストリーや、イチジクの姿煮を使ったパイなど「これでもか!」とイチジクにこだわった品が登場するのですが、皆、すべて上品で美味しいのです!

もちろん、他の商品、定番であるクロワッサンも美味しいし、砂糖をまぶした揚げパンも!

また、帰省の度に新商品がいろいろと置かれているのを見ますから、商品の開発研究にも熱心なお店です。そう、最近では、島根県のゆるキャラ「しまねっこ」のクリームパン(¥200)も売り出されていました。

kirara2wm.jpg
呑んべえで島根に戻ると「イカ刺しLOVE!」の
KAY2は形からついついイカを想像してしまいます(笑)。
ああ、イカ刺し食べたい!いや、このクリームパンも美味しいです!



で、当然持ち帰るためにパンを買うのですが、実はこのお店、店内でコーヒーなどとともにパンをそのままいただくことができるんです。その「イートイン」の場所は、トップにあげた写真。そう。なんと日本海に面したカウンター!

これはもう最高のロケーションです。全国のパン屋さん、何千軒、何万軒とあるのでしょうが、これほどのロケーションでパンを食べさせてくれるところは…。「眺め(景色)の良いパン屋さん」などとインターネットで検索すれば何件かヒットし、実際素敵な所も多いのですが、これほど絶景のパン屋さんは…。

パンも当然おいしいけれど、眺めもおいしい!相乗効果でもともとおいしいパンの味が何倍にも美味しくなります。

kirara3wm.jpg
窓の外にはこんな風景が…

というわけで、国道9号線で多伎町あたりをドライブされる方、ぜひキララ多伎の「キララベーカリー」に立ち寄ってはいかがでしょう?

キララベーカリー 
 ランク:A+
 電話:0853-86-2700
 住所:島根県出雲市多伎町135-1
 時間:9:30~18:30
 定休:
 値段:4~600円
 地図はこちら
 場所:国道9号線 道の駅「キララ多伎」内
    JR小田駅から徒歩10分
 メニュー例:いちじくドーム 130円、
       コーヒー 280円


KAYSのホームページはこちら


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


ウィークリーマンションを借りてみた!


結構広い空間です。ホテルと比べれば格安!


KAYSホームページのモノ・インプレッション、このところ、電化製品から離れ、サービスなどを取り上げることが増えました。今回もそうです。ウィークリーマンション。

ある事情で、しばらく家を出ることになりました。ホテルに滞在する金銭的余裕はなく、かといってカプセルホテルよりは広いスペースがほしい…。そんな中でふと昔のテレビCMを思い出しました。あの「わんわんわん…」というウィークリーマンション。

そこで、探してみるといろいろとあるんですねぇ。

昔からの夢、職場の近くに住んで、歩いて通勤したい…。これを短期間限定ですが、叶えることになりました。

そして、実際に利用してみて気づいたんです。

これって、もっと別の目的に使える…。そうだ、あんなことも!新しく別の夢もかなうゾ…。

くわしくは、KAYSのホームページ、モノ・インプレッションをどうぞ。042番の記事です。


KAYSのホームページはこちら



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


携帯(スマートフォン)、同一機種でのデータ入れ替え




この項目、WS020SHユーザー以外には興味を持てない話かもしれません。あしからず…。

このたび携帯電話を新しくしました。携帯といっても、実はPHS。スマートフォンのW03というかつての人気シリーズです。SHARP製のWS020SHという型番。このブログやHPのモノ・インプレッションでも以前とりあげたことがあります(こちらの記事)。

当時の人気種とはいえ、もうすでに発売されて数年、今時のスマートフォンから比べればインターネットの速度がえらく遅かったり、いろいろと問題はあるのですが、今時の機種にない機能などがあり、どうしても手放せないのです。

とはいえ、何度も地面に落としたり、ぶつけたりした結果、かなり痛みが激しく、しかも、スイッチの反応もやや鈍くなってきました。おそらく接点なども、さび付いてきているのかもしれません。

そこで、最新のウィルコム機種のカタログを見て、買い換えを検討してみるのですが、やはり、この現在使っている機種でなければ…という部分があります。たとえば、QRコード読み取り。以前モノインプレッションの「ポメラ」の項目で書いた通り便利な機能。新しい機種でもできるものはあるのですが、その代わり別の重要な機能がついていなかったり…。ポメラでサクサクっと書いた文章をワンタッチですぐにメールにして送るというのは、他のPHS機種ではなかなかできない技です。もちろんiPhoneなどならメールにできますが、そうなるとソフトバンクかauに乗り換える必要があります。それも面倒。料金体系を考えても今自分が使っているPHS+ドコモデータという組み合わせは、多分C/P(コスト・パフォーマンス)は最高。今のままの環境が結局一番いい…となると…、

同一機種の買い替えです。

ところが、すでに販売終了して時間が経っています。全国のショップをサーチしてみるのですが、取扱終了。

そこで、最後の頼みの綱はオークション。

かつての人気機種故、ずいぶん出品があります。しかし、逆に同じく人気機種故、皆さん、使い倒していらっしゃり、見た目は自分のと同じ。つまり、傷だらけ。

新品や新古品、もしくは新品同様のモノがでないかと、オークションのアラートを設定し、じっと待つこと数週間。

出ました。が、高い!なんと2万円越え。それでも、すぐに他の人が落札。やっぱり人気機種ですねぇ。その後何度か出るも、やはり2万円前後の価格。

で、その後数週間して、やっと少し安い設定で出てきたので即決価格で落札!

いやぁ、嬉しいモノです。

で、ここがスマートフォンの良さなのでしょうが、実はバックアッププログラムが内蔵されているので、マイクロSDカードに古い方のデータを全部バックアップ。そして、SDカードとSIMを新しく手に入れた方に入れて即座にデータ復元すると、今まで使っていた機種と全く同じ設定になっています。今までいろいろと付け足してきたアプリなどもすべて復元されています。しかもバックアップ~入れ替え~復元まで時間にして数分。

便利ぃ!

と、思っていたのですが、一つだけ問題が生じ、解決まで少し試行錯誤しました。

というのは、さっそく入れ替えた新しい方でW-ZERO3メールを送信しようとしたら…「接続に失敗しました」と出てきます。あれれ。何度やってもそう。「送信」に失敗…ではなく「接続」に失敗というのがミソ。

そこでピンときて、ブラウザーを立ち上げてみようとすると…、インターネットにつなげなかったのです。結局、データーや設定はすべてコピーされたモノの、その機械自体でもう一度オンライン・サインアップをやり直ししなければ、ネットにつなげないことが判明。

ではスタートメニューからサインアップを。ところが、何度サインアップをしても、結局すでにデータは入力されているので、サインアップしようがない…。どうしよう?打つ手のないまま終わらせてもスタートメニューにオンライン・サインアップが入っています。これはサインアップが終了していないことを意味します。うーむ、無限ループに落ちたか…。

いや、結局データは登録されているわけで、かたちの上で本機に「サインアップしたよぉん!」と思わせればいいのだから…。

そこで…、もう一度サインアップ画面にし、その中からメールアドレス変更メニューを選び、新しいメールアドレスの入力欄に現在のアドレスをそのままいれてみました。そう、ごまかしです。

すると、無事登録が終わり、狙い通りサインアップ終了。見事にインターネットに繋がるようになりました。もちろん、W-ZERO3メールも使えるようになりました。

時には機械を騙す事も必要ですね。

これでまたこの機種を数年使い続けていけそうです。よかった!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



進化する居酒屋さん 2 KUU「空」 (仙川)


禁煙の札が嬉しいですね!


KAYSが以前訪ねたお店で、その後ご縁のなくなっていたお店があります。原因は様々。中でも大きいのはタバコです。気管支が弱く何度もお医者さんのお世話になっているKAY2は、父親がヘビースモーカー(その後禁煙しましたが)だったので、タバコ好きの方の気持ちはよくわかります。が、そうはいっても、我が身が危険となると、やはり敬遠したいもの。そういうわけでタバコの煙がうまく排気されないでこちらに流れてくるお店は、どんなに料理が良くても残念ながら…となっていました。

そういう行かなくなったお店の中には、その後禁煙席を新たに設置したという場合もあるのでしょうが、なかなかそういう情報がはいらなくて。

そんな中で偶然、知ることができたお店があります。

そう、標題のKUUです。

実は禁煙席に関してではなく、偶然、別の情報からお店を再訪することになりました…。

villa's kitchen KUU(ヴィラズキッチン「空」)というのが本当の名前。

色々な魅力に満ちたお店です。

まず、ロケーション抜群。仙川駅の改札出て目の前です。京王のフレンテビル、3F。

さらに、時間も朝4時までの営業ですから、深夜腹ぺこで仙川駅にたどり着いても大丈夫。それから楽しめる便利さ。

そして、料理、ナポリタンのような肩肘張らない料理から、トンカツ定食もあれば、お肉の香草焼き、ナシゴレンやガパオもあり、幅広い楽しみ方ができるのはまるでファミレスのよう。それでいて味は本格派。

という素敵なお店なんです。で、仙川に越してきて最初に入ったお店がこちらでした。塩の濃いややパンチの効いた味付けにビール、「うーん、最高やねん」となぜか関西風につぶやいたKAY2です。

が、何度か通ううちに、なぜかヘビースモーカーの方と相席になる事が多く、お店に行くことを断念してしまいました。その後すっかりお店の事を忘れていたのですが…。

つい先日のこと、「カルタ・デイ・ヴィーニ」のご主人と、仙川でワインの飲めるお店の話していたら「KAYSさん、ワインをボトルで頼むのなら、KUUはいいですよ。結構種類が多くて日本のワインも扱っている。それが酒屋さんで買う小売価格+1000円で全部飲めるんです!」

え?ホント?

これはびっくりです。だって、通常居酒屋やレストランではワインは小売価格の2倍~3倍の値段で出すというのが標準。したがって、ボトルで頼むワインの場合、きわめて割高になるので、我々、外食ではワインのボトルを頼むことが少ないのです(グラスで頼むのが普通なんです)。それが1000円プラスということは…。たとえば、3000円クラスのフランスワインであればこれはかなり良い味が期待できますが、お店で飲むと6000円~9000円します。これじゃ、無理無理。ところが4000円で飲めるのならば…。給料日後なら大丈夫!しかも高いワインを頼めばたのむほどお得。実際、お店には抜群に美味しいサントリーの「登美の丘」があります。これ、酒屋さんで買うと3800円前後。ということは通常の飲食店では7000円~8000円で出しています。それじゃとても飲めない!でも、Kuuでは4800円位で出してくれているんです。ちょっと贅沢をしたいときにぴったり。いいですねぇ…。

ただ、一つ懸念が…。そう、KUUはタバコの煙がなぁ…。

あきらめつつも、念のためにインターネットのグルメサイトを覗いてみます。

え?ホント?

少し前に改装して、禁煙席ができたと書かれていたのです。

うわぁ!こりゃ、絶対行かなきゃ!!!

というわけで、先日お邪魔してきました。まだ日の暮れぬ時間ということもあり、お店は比較的空いています。お店に入ると、入り口で以前は聞かれなかった言葉が。「おたばこは吸われますか?」

「いいえ、禁煙で」と答えるとお店の奥、窓際のテーブルに案内されます。テーブルの上には禁煙マークの札が。本当だ!

内装、以前のアジア風のテイストは変わりありませんが、長いテーブルが何台か置いてあったのが、通常のサイズのテーブルに変わり、その分、喫煙席と禁煙席を分けることができるようになったようです。嬉しい…。

窓の外からは新宿の高層ビルも見えます。そして、遠くの眺めを楽しまなくともベランダの庭には水が流れる池があり、そちらを見ているだけでも心が安らぎます。改めて、うーん、いいお店だ。

テーブルに置かれたメニュー、ワインに関しては「お尋ね下さい」とあります。そこでお店の人に「ワインのリストは?」と尋ねると、すぐに分厚いカラーのワインリストが。70種類くらいあるワインは1つ1つ、カラーで説明がされています。これってわかりやすくていいですね。さらに、最後にはそれぞれのワインに合う料理まで!超便利!!おお、登美の丘もあるぞ!あ、メルシャンのこれも美味しそう。

kuu3wm.jpg
生産国別でわかりやすいワインリストです。


そこで、赤ワインとそれに料理も2~3品頼みます。うーん、なんてリッチな気分。

このワインにぴったり合うとメニューに書かれていた豚ロースのソテー、推薦通りバッチリです!そのほかの料理も以前と変わらず美味しい!

後ろの席には若い女性の2人組。聞こえてきた会話はなんとラジオ!

「最近ラジオが面白いのよ。朝は「森本毅郎・スタンバイ!」を毎日。それから土曜の午後は「久米宏のラジオなんですけど」を聞いているの。メチャ、面白いよ。TBSラジオ大好き!」

いや、ラジオ好きのKAYS、思わず会話に割って入りたくなりました。

というわけで、このあと、愉しい気分のままCZにハシゴし…、素敵なひとときを過ごした夜となりました。


さて、料理が素敵なのに、タバコの煙が原因で行かなくなったお店といえば、もう一店…。そう、「響」。同じように分煙になるといいなぁ…。


villa's kitchen KUU「空」 
 ランク:A+
 電話:03-5314-5578
 住所:調布市仙川町1-18-14 フレンテ仙川3F
 時間:17:00~04:00
 定休:不定
 値段:2~4000円
 地図はこちら
 場所:駅 徒歩1分(というより30秒!)
 メニュー例:彩り野菜のバーニャカウダ風 680円 生ビール 500円 
 クレジットカード 可



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

進化する居酒屋さん エビス(仙川)




仙川になかなかお店が定着しなかった一角があります。

覚えていらっしゃいますか?以前このブログでも書いたのですが、居酒屋「八剣伝」があった場所です。

KAYSが仙川に引っ越した当初は「牛繁」でした。その隣のアジア料理も変遷を繰り返しています。

定着しないのは、以前にも書いた通り、場所柄からやむを得ない面もあるのかなと分析します。お店にたどり着くまで、ちょっとだけ歩道がない場所を通り、お店に行きにくい気がするのです…。実際はホンの数メートルですから、多分に気持ちの問題なのです。ですから、一度お店の事が気に入っちゃうと、そんなことはもう問題にならないのですが、初めての人にはちょっとだけ敷居が…。

で、2011年4月に「博多もつ鍋 エビス 仙川店」ができて1年以上が経ちました。最初のうちは「ふーん、モツ鍋と馬刺し、手羽先揚げ…妙な組み合わせだなぁ…。まぁ、KAYSはあまり使わないかな…」ってな感じだったのですが、何度かお店に行くうちに、このお店がだんだん好きになってきたのです。理由は簡単。お店がどんどん進化しているからです。基本、チェーン店は紹介しないKAYSですが、このお店はそういうわけで書いちゃいます。

開店してすぐ、最初にお店にお邪魔したときの印象。ヱビスビールの中ジョッキが390円だなんて、最高!これはいいなぁ…という事でお店に入ったのですが…。出てきたビールは…、うーん、お店のスタッフ、ビールの注ぎ方、ちゃんと練習した方が…というものでした。さらにメニューも品数が少なく…。

ところが、数ヶ月後、2度目にお邪魔したときは見事に変化。ビール、圧倒的に注ぎ方が上手になっていたのです。これはいい!

そして、その数ヶ月後、メニューの変化で、KAYSの食べたい物が増えました。そしてもともとのウリであるモツ鍋も、スープが選べて便利です。

そして、さらに数ヶ月後、さらにメニューが増えています!これはもう一般的な居酒屋さんとして十分。しかも、エビスの生があいかわらず390円!

というわけで、この進化故でしょうか。最近はKAYSがお邪魔すると、結構お店はお客さんで一杯です。もう一つありがたいのは、タバコの煙が比較的うまく逃れてくれるみたいで、隣の席の喫煙も、意外と気になりません。以前、八剣伝の時はタバコの煙に悩まされましたから、これも嬉しいポイントです(ま、座る場所によるかもしれませんが)。

なにかにつけよくお邪魔するようになったエビス、これからどんな進化を遂げるのか、益々楽しみです。

エビスという名前ですが、以前、食中毒で物議をかもした「焼肉酒家えびす」とはまったく関係有りませんからご安心を。subLimeという会社の経営で、つつじヶ丘にも店舗があります。


博多もつ鍋 エビス 仙川店
  ランク:
  電話:050-5513-9250
  住所:調布市仙川町1-15-4
  時間:17:00~25:00
  定休:無休
  値段:2~4000円
  場所:駅 徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:エビス生ビール 390円


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

みんなが友だちになるワインバー カスレ(仙川)

kasurewm.jpg

この記事、「絶対書かないで!」とKAY1が珍しく強い希望を出しました。「だって、今でさえ、人気でお客さんが一杯なのに、KAYSの記事を読んでさらに増えたら、私たち、お店に入れなくなっちゃうから!だって、私、頻繁に通いたいもん…」

その気持ち、わかる、わかる。でも、ブロガーたるものの悲しい「性(さが)」。やっぱり書いちゃうんです…。だって、だって、素敵なお店だもん。

8月1日にオープンしたワインバー、kasure(カスレ)。フランスの郷土料理の名前をローマ字化したお店は、わずか10人程度が入れば満席の小さな小さなお店です。

もともと7月に例の「おむすびクラブ」で、「なみはな」の近くにワインバーができる予定と書かれていたので知りました。内装工事中のお店を外から眺めて、楽しみだねぇ…と二人で話していました。

AOSAN」、「」、「ねぐろ」、「おしどり」、「焼肉ぎゅうぎゅう」、「アミューズ」、「浜焼き番兵」、「青空市場808」などなど、名店が集中するエリアです。

ある日の夕方、お邪魔しました。白木をベースにした明るい店内。そして、グラスでいただけるワインも赤白それぞれ3~4種類くらい。ビオ(無添加など自然製法)のワインが多いようです。メニューもワインに合う定番もあれば、独創的な料理も。

いいですね!

お店のご主人、若い男性で笑顔が魅力です。しかも、お客さんと親しく話したり、あるいは、お客さん同士の会話の邪魔にならないようにしたり、この距離感が絶妙。しかも、「ひょうひょう」としていて、お話するだけで和みます。

出てきた料理、ワイン好きには本当にぴったりの素敵な手料理です。

でも、何よりもこのお店の最大の魅力…それは他のお客さんとの会話…。

店内はとても狭いのですが、逆にそれだからこそ他のお客さんととても近しい感じがするのです。それを嫌がる方もいらっしゃるかもしれませんが、もともと「ワイン好き」という人種は情報交換が大好き。で、「ワインバー」というからには、そういう人がお店に集まります。すると隣の人がお店のご主人とあるワインについて話していると「あ、それ、いいですねぇ」とついつい会話に加わっちゃいます。そうなると、いつの間にかお客さん同士が仲良くなってお互いに知っている美味しいワインについて語ったり、よく通っているお店についても教えてあげたり…。もちろん、ワイン初心者であれば、皆さん、親切丁寧に教えて下さること間違いなし。

ご主人が笑顔で「内装では島忠に通いましたよ。というのも、壁塗りなどは自分でやったので、お店でペンキや何やかやを買ってきたりして、仙川のお店にお世話になっているんです」との言葉に「ほぉ、仙川テロワールの香りが一杯ですね」とすかさず他のお客さんが声をかけて笑いを誘います。ユーモアもワインがらみ。

もうこれは大変なアットホーム。お店に来ている人もみな気持ちよい人たちばかり。なんて素敵なんだ仙川!と叫びたくなるのです。若い方もいれば、KAYSのような中年、そして、リタイア後十数年という方も…。老若男女。そして、間違いなく女性が一人で安心して通えるお店です。

ところで、お店に来ているお客さんたちから何度もsengawakkoさんの名前が出ていました。ご存じ、sengawakkoさんはツイッターで仙川の情報を幅広く発信されている方(こちら)。仙川生活にはなくてはならない情報源として皆さん頼りにしていらっしゃるのだなぁと実感。sengawakkoさん、素晴らしい活動を続けていらっしゃいますね!

仙川にはすでに「カフェ ル・サンセール」、「わいん場」などのワインバーがあり、いずれもKAYSは大好きです。新しくワインバーができると競合しちゃうのでは?と思いましたが、杞憂のようです。だって、三者三様、みなさんとても個性豊かで、それぞれに魅力があり、まるで棲み分けているかのよう。そうそう、ワインショップの「カルタ・デイ・ヴィーニ」もあります。この日も「カルタ・デイ・ヴィーニ」に寄ってワインを買ってから「kasure」に立ち寄っていらっしゃる方もいました。

いろんなワインの楽しみ方ができる仙川に住んで本当によかったと思うKAYSです。

あ、最後に一つ、お店で他のお客さんから教えていただいたのですが、凄い情報が…。

まもなく、安藤忠雄ストリート(通称)に中華料理屋さんができるそうです。しかも、あの名店が仙川進出!


kasure(カスレ)
  ランク:A+
  電話:03-3309-8839
  住所:調布市仙川町1-3-2
  時間:18:00~26:00
  定休:月曜日(祝日の場合は翌日)
  値段:2~4000円
  場所:駅 徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:グラスワイン 300円台~


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

最近元気な江津市、アイスクリーム屋さんも!


こちらがお店の入り口。


KAY2の出身地である島根県江津市。80年代から90年代は寂れていく一方の寂しい街でした。ところが、ここ数年、とても元気になってきている気がします。

KAYSの大好きな外食に関して、素敵なお店が相次いで誕生。そして、様々なイベントもあり、賑わいを見せることも。

そして、今回の帰省では目指すお店がありました。

実は江津にアイスクリーム屋さんができたとの情報を1年前からキャッチしていました。で、前回、前々回の帰省でもそのお店を探していたのですが…、見つけることができませんでした。住所をたよりに産業道路という道沿いにあるということはわかっていたのですが…。

また、オープンしているのも週に3日だけ。木、金、土というのも聞いていました。

そしてお店の名前は「dodo-ichi」さんと言います。

さぁ、今回は土曜日。助手席の母と二人、目を皿のようにさせながら車を走らせます。ゆっくり走りたいため、途中で何度も後続の車を先に譲り…。

ネットのブログでそのお店の紹介を見たときに建物の全景写真が写っていました。もしかして、看板が出ていないかもしれず、それ故、前回まで見つけることができなかったかもしれません。そうなると建物をたよりに…ということで走らせていたら、思った通り!看板もなにもないけれど特徴のある形の建物が目に入りました。ここだ!といったん通り過ぎて逆方向に戻ってみると、今度はお店の横に小さな看板が…。そうか!前回も前々回もこの看板が見えない方向だったからわからなかった!せめて「のぼり」か何かでもあるといいのに…と思っちゃいましたが、でも、逆に、自己主張しないお店…、それもよさげですねぇ…。。

さて、お店はご自宅と思われる一軒家。入り口から入ってみると…。

うわぁ、白木を使ったとってもモダンで明るい内装です。まるでアメリカかどこかのおしゃれなロフトつき住宅という感じ。しかも中ではお子さんが一人で将棋をしたりしています。もうこれは一般のお宅に「お呼ばれ」した感じ。こういうのもいいですねぇ!まるで友達の家に遊びにきた感じじゃないですか。

メニューは「あいすもなか」と「おやき」が何種類か。KAY2と母はそれぞれあいすもなかを頼みます。KAY2は白桃、そして母はラズベリー。

待つこと数分、モナカの皮はオーブンで温めていらっしゃるようで、ちょっとだけ時間がかかります。

dodoichi2wm.jpg

モスバーガーのように袋に入ってきます。溶けたクリーム
が手にかからないようにという配慮がありがたいですね。



で、出てきたアイス。食べてみると素朴で懐かしい味わい。そして、濃厚。なんだか「おなか」にとても優しそうな味わいです!

うかがってみると、化学調味料や添加物は一切使わず、卵、牛乳にとてもこだわってらっしゃるそうです。そして、このあいすもなか、モナカの皮がパリパリでサクサク。素敵な食感です。これも説明していただくと、米粉と餅米粉でできており、通常入っている小麦粉はいれていないそうです。そのため、歯にくっついたりしないのだそうで、この独特の食感が味わえるとか。

お店の方が、そもそもこのあいすもなかを始めたのも、この皮の存在を知ったからなのだそうです。

いやぁ、これはいいですねぇ。我々、リピーターになるのは間違いなさそうです。

で、このお店のもう一つの魅力、おやきについては今回は味わうことができませんでしたが、次回必ず…と心に誓うKAY2です。材料も、江津市自慢のまる姫ポークを使ったり、地元のおいしい食材がたくさん使われているようですし。注文してから暖めてもらうようで、5分くらいはかかるようですから、そのあたりも余裕を持って注文するといいですね。

ところで、このお店、店主の女性は岡山県からIターンをされて江津にいらしたそうです。まぁ、便利な岡山県からどうしてまた江津に!?と思わず質問してしまったKAY2ですが、お子さんの教育を考えるとこちらの方がいいと思われたそうで…。確かに江津は素朴でよい子が育つ!自分がいい例ですから…と、あきらかに最後の一言が余計な勘違いで自画自賛のKAY2であります。(笑)

そして、江津の人たちがとても人情豊かで、Iターンされて良かったと満足していらっしゃるそうです。その言葉を聞いてとてもうれしくなったKAY2でした。

というわけで、みなさん、dodo-ichiさんで、ぜひくつろぎのひとときを!

それにしても、10年前、江津にこんな素敵なアイスクリーム屋さんができるようになると、誰が想像したでしょう。島根県江津市、そう、いまとっても元気なんです!


dodo-ichi
  電話:090-1012-3591
  住所:島根県江津市嘉久志町2370-5
  時間:10:00~19:00
  定休:月、火、水、日曜日
  場所:江津駅 車で5分
  地図はこちら
  メニュー例:あいすもなか(各種) 200円
  お店のブログ:http://ameblo.jp/dodoichi0024/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ミラノ亭の特製弁当にノックアウトされる(江津市)




KAY2@島根県江津市です。お盆を前にして実家に帰省しています。

実家に到着して、風呂上がりにまったりしていると、母がにこにこしながら新聞チラシを見せてくれました。近所を走る国道9号線の道の駅「サンピコごうつ」がお盆の期間中「サンピコお盆フェア」を開催しているという告知でした。

石見神楽があったり、テント村が開店したり…という祭り気分一色のイベントなのですが、母の目をひいたのはそちらでなく「ミラノ亭」の特製弁当!

そう、江津の名洋食店、「ミラノ亭」がレストランを閉店されたあと、この道の駅で弁当や総菜の販売を始められたという話は以前書きました(この記事の下に過去記事へのリンクを張りました)。そして、あのすばらしい味わいも変わってないということも…。

とうわけで、ミラノ亭でのお弁当、母もKAYSも大好きなのです。

そのミラノ亭がお盆フェアの期間中限定で「特製弁当」!

ミラノ亭は朝9時から開店しています。もう時計は10時。「数にかぎりがありますのでご容赦ください」の文字が気になります。急げ!と、道の駅に向かいます。そして、いきせきって、

「あの、特製弁当は…」

「12時から販売いたします…」

早とちりでした。(爆)

それでも2個分を予約していったん引き上げました。

12時過ぎ、はやる気持ちをおさえつつお店に向かい、特別弁当1000円也を2個買い求めて帰宅します。

中を見ると…、一見普通の幕の内弁当風ですが…、さらによぉく見ると…お!ミラノ亭ご自慢の和牛のハンバーグに、小ぶりながら分厚い和牛ステーキ、そしてエビフライやポテトサラダなどの洋物に加えて、卵焼きやこれまた小ぶりながらも厚い鮭。

ミラノ亭の魅力は分量ではなく質なのです。さらに、以前ミラノ亭で販売していた1200円の洋食弁当(これも感激しました)よりも種類もボリュームもアップしています。これはとてもお得!

電子レンジで1分ほどあたため、期待に胸を高まらせながら、まずは卵焼きから…。そう、貧乏性のKAY2はお肉は最後まで大切にとっておくタイプ。

一口食べると「お!なんて上品な味付け!!」

さらに鮭「うーん、この味、なかなか出せないよ!」

と、もう、ここでノックアウト。さらに、ハンバーグ…「タマネギの甘みとクセのない肉の味わいがすばらしい!」

さらにステーキは「わお!これはすばらしい和牛!!」

と、まぁ、普段はあっという間に終わるはずのお弁当の昼食、ミラノ亭の特別弁当はついつい一口ごとにかみしめながら食べてしまいます。食べ終わるまで、感嘆の声を上げながら普段の4~5倍の時間をかけていただきました。

いやぁ…、ミラノ亭を持つ江津市民はやっぱり幸せです。

あ、特製弁当、、15日が最終日です!


【以下、ミラノ亭に関するKAYSの過去記事】

やっぱりすごいミラノ亭(島根県江津市)

サンピコごうつにミラノ亭!バーガーが人気沸騰

何と言ってもミラノ亭 江津市の洋食3





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

赤星がんばれ! サッポロラガーの魅力


ほらね、ラベルの星、黒じゃなくて赤。だから赤星。


ビールを届けに来てくれた酒屋さんとKAY1がお話をしていてショッキングな話が出たそうです。

「このサッポロラガー、出荷数がもう生産中止になるかどうか、ぎりぎりなんだそうですよ。」

サッポロラガー、ご存じの方が少ないかもしれません。以前ご紹介したのですが(こちらの記事)、もう一度説明すると…

サッポロビールが出している熱処理をしているビールです(今時めずらしい…。非熱処理があたりまえの時代です)。ラガーというとすぐキリンを思う方も多いでしょうが、実はサッポロもラガーを出しており、しかも、その懐かしくも滋味豊かな味わいから、コアなファンが多いビールなのです。熱処理独特で、程良い苦みとうまみのあるビールなので、一度飲むとクセになる人も多いビールです。

KAYSの友人も、それまではビールは最初の一杯だけしか飲めなかったのが、このビールに出会って、1本全部、さらにおかわり!と飲めるようになったというほど、味わった人を虜にします。値段は黒ラベルやスーパードライと一緒です。プレミアムビールではない、通常のビールなのです。

ただ、酒屋さんの店頭に並んでいることは少ないので、我が家ではいつも酒屋さんに頼んでケースで持ってきてもらっています。飲食店におろすため、たいていの酒屋さんには大瓶の在庫はあるのです。

ラベルにあるサッポロの星マーク、皆さんが普段よく目にする黒ラベルの黒と違って赤い色なので、別名「赤星」とも呼ばれるビールです。

前にも書きましたが、実は一年のうち夏はスッキリしたアサヒスーパードライが中心です。でも、秋になり、鍋が恋しい季節になると、このサッポロラガーに変わります。そのことで季節を感じる…。我が家の風物詩なのです。

そのサッポロラガーが危機に瀕しているとなると心配です。できるだけ大勢の人に飲んでもらって、ファンになって欲しいなぁと…そう思うKAYSの二人です。だってこんなに美味しいのに、みなさん知らないだけで廃れていくなんて…。

とりあえず試しに飲んでみるには?

たとえば大手の居酒屋チェーン、「天狗」で瓶ビールを頼むと、サッポロラガーです。仙川にも「天狗」があります。

あと、東京都内で飲むことのできるお店のリストをあげているブロガーさんもいます。
http://sprout.cocolog-nifty.com/c/2007/09/post_0e09.html
というわけで、サッポロラガーを応援しているKAYSでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





NetPortalでNASに入れた自炊本を自在に読めるか?




KAY2が電子書籍の自炊を始めて1年半。NAS(無線LANで繋がったハードディスク)や通常のHDDにため込んだ冊数も相当増えてきました。再読をしたい本も沢山。通常は一旦iPadにUSBケーブルで転送し、そして、読むという手順を踏んでいます。でも、せっかく無線LANがあるのですから、そんな手間をとらず、例えば寝室で、あるいはベランダで、iPadやiPod Touchから自由自在に呼び出して読んでみたい!そんな気持ちになりました。

幸い使っているNASはQNAPという人気の製品です。これには Qmobile という iPhone や iPad 向けのアプリがあり、NASに入れた動画や音楽、写真を自由に呼び出して見ることができます。そう、これは便利に使えるアプリで、いままでお客さんが我が家に来たときに、iPadでNASにため込んだ写真を一緒に見るのに使っていました。そうだ、これを使ってみよう!と思い、さっそくNASに入れた自炊本にアクセスしようとしたのですが…、あれれ、表示できないぞ?

そこで、QNAP の会議室を覗いてみたらシンプルすぎる答えがありました。Qmobileはpdfファイルには対応していないとのこと。

しかし、貴重な情報もありました。NetPortal というアプリがあり、それならpdfが読めるというのです。有料で450円。試してみよう!ということで、さっそくダウンロードしてみます。

設定は簡単。最初に接続するNASの名前とipアドレスを打ち込みます。ipアドレスはPCのマイコンピュータでNASを表示させ、そして、マウスの右クリックでプロパティを出すと、そこに書かれています。その番号をNetPortalに打ち込めば、すぐにNASが登録されます。登録されたNASの名前をタップすれば、まず認証のID、そして次の画面でパスワードを打ち込むと…、あっけなくNASにアクセス。

そして、念願の自炊本を見ることができました!

実はこのアプリ、iPadとiPhoneなどの両方に対応していますが、オリジナル画面は iPhone の大きさです。それを2倍にしてiPadでは表示します。当然のことながら、アプリそのもののスイッチなどの表示はざらざらした表示になる場合がありますが、実際に読み取ったPDFデータはきちんと美しく表示してくれるので、安心です。

ただし、100%満足かと言えば、実は満足度では80%というところ。というのも、pdfファイル、白黒の軽いデータであればOKですが、カラーだったり、グレースケールだったりすると最初の読み込みに若干の時間がかかるのです。うーん、ケチをつけるとすればその点がやや残念です。でもきっと、表示するデバイスの性能が上がれば、ストレスなく操作できるようになるでしょう。それから、ページめくり、残念ながら読書専用のビューワーに比べると見劣りします。まぁ、それは仕方ないですね。

ちなみにこのシステム、実は自宅だけでなく、外に出ても同じように見ることができます。そう、外出先で自宅のNASの中身を自由に見ることができるのです。そうなると使い方の可能性は無限大なのです。たとえばオリンピックでにぎわうロンドンに行き、そちらで、東京にある自宅のpdfファイルをみたり、音楽を聴いたりできるのです!信じられます?

すごい時代になりましたねぇ。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



電子書籍自炊に最強の組み合わせ





大ジョッキ愛好委員会 仙川で飲める店


やっぱり「大」でしょ。「大生」!!!
ロイヤルホストではこれが楽しみ…。(^^)



夏…、ビール…、生…、大ジョッキ…。

うーん。夏になればビールでしょ。それも、生。そして当然大ジョッキで…と思うのは今時、KAY2くらいなものなのでしょうか?

まず、ビール一辺倒ではなく冷酒や焼酎など、今は選択肢が広いです。そして、ビールも生だけでなく、エクストラコールドや、ベルギービールや…、こちらも選択肢が多いのです。

そして、大ジョッキ…。

ところが、この大ジョッキ、今や「絶滅に瀕する種」になりつつある気がするのです。

KAY2、前世がドイツ人だった?というくらいのビール好き(ちなみにその前の前世はフランス人かイタリア人でしょう…だってワインも好きだもん(爆))。

1日にビールであれば一人で大瓶3~5本飲めます。

通常の中ジョッキは5分で空になってしまうので、いつも大ジョッキで…というのが長年の習慣だったのですが、最近は大ジョッキで飲ませてくれるお店が減ってきました。

長年愛用したお店も、それが原因で行かなくなっている例もあります。居酒屋チェーンの「天狗」はその好例。あれほど大好きだったチェーンですが、昨年春、大ジョッキを廃止。それ以降泣く泣く、別のお店に。理由を聞いたら「頼むお客さんが少なくて…」との回答。そーなんだ…。大ジョッキを頼む人って少数派なんですねぇ。一方で、KAY2、昨今のビール自動注ぎ機の普及もその一因ではないかと、実は邪推しています。あれって、確か、記憶に間違いなければ、中ジョッキと小ジョッキしか注げないですもんねぇ。機械を導入すると同時に大ジョッキ廃止なんてこともあるのかもしれません。

で、それでも大ジョッキにこだわり続けるKAY2、ついに意を決してこのたび「大ジョッキ愛好委員会(仙川)」を立ち上げました。会長兼唯一の会員です。(笑)

この指とまれ!というわけではありませんが、大ジョッキの飲めるお仙川の店、これからこのページで紹介しますね。

2012年10月現在でKAY2が把握しているのは…。

・代一元(中華)~キリン

・ロイヤルホスト(ファミレス)~キリン一番搾り

・一富士(とんかつ)~キリン

・楽山(中華・四川料理)

・萬来軒(中華)~サッポロ

・あかべこ(焼肉)~キリン一番搾り

・三進(うなぎ&和食)

・肉十八(焼き肉)

・わたみん家(居酒屋)~アサヒ スーパードライ

・とり衛門(焼き鳥)~サッポロ  黒ラベル


といったところでしょうか。

とにかく腹一杯ビールが飲みたい!というときに行くお店です。

一方、学生時代から大好きだったチェーン「天狗」でのサッポロの大ジョッキ、ぜひ復活してほしいものです…。


追記:
上記追加しておきましたが、なんとわたみん家が、「男前ジョッキ」と題して、通常の3番もの特大ジョッキを始めました。禁煙席もあるし、当分、わたみん家に通いそうなKAY2です。
otokomaemugwm.jpg



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる