スポンサードリンク


ディープで素敵な幡ヶ谷グルメ3 リエゾン




(この記事、ずいぶん前に書いていて、そのままになっていたものを加筆しました。そのため、事実関係がやや古くなっている場合があります。ご了承を。)


先日紹介した「オー・ペシェ・グルマン」の項目で「初・幡フレンチ」という我々の造語を紹介しました。というのも、初台・幡ヶ谷エリアにフレンチの名店が多いからなんです。

その中の一つ、リエゾンは前から行きたかったお店です。今月(この記事を書いた当時です)配布中の京王電鉄のフリーペーパー「あいぼりー」にも紹介が。うん、これは行かなきゃ!

グルメシティを待ち合わせ場所にして、夜の幡ヶ谷に繰り出します。今回はいつもとは逆方向。西原の住宅街に向かって突進。途中、カレーの素敵な香りに誘われますが、今回は我慢我慢。目的地がフレンチで「はしご」は無理。

さて、住宅街に一歩入って、大型マンションの前、ビルの地下、テラスの広がるところがお店です。

降りるとすぐに奥様が出迎えてくださいます。この日は比較的空いており、「鞄は空いている席の上に置いていただいて大丈夫ですよ!」と声をかけてくださいます。

席について、改めて室内を見渡してみます。ほどよい広さ。天井が高く、その分空間が広く感じられます。

さて、メニュー!昼は980円の「超お得」ランチがあることでも有名ですが、夜も、比較的安価なものから一番高いコース(とはいえ8000円台)まで、様々な組み合わせがあります。我々は「アミューズ+前菜+メイン」で4400円のセットを頼みます。

ワインはハウスワインとも言えるラングドックのペイドックがグラス、カラフェ、ボトルと頼めます。そこで、魚介系が中心のKAY1は白のカラフェを。KAY2は赤のカラフェをそれぞれで頼みます。グラスにそれぞれついでいただくと、肩の凝らない軽い味わいで楽しめます。ありがたいことにカラフェといえども、白はしっかりとワインクーラーに入れて冷やしてもらえるのがありがたいですね。

さて、最初にKAY1に前菜の盛り合わせが出てきた時に二人とも仰け反りました。「え?これが一人前?」

そう、中年から初老にさしかかりつつある我々にとっては結構な分量があります。嬉しい…。綺麗に盛りつけされた皿を眺めているだけで、幸せな気分になれます。鰯のラタトゥイユ添え、サーモン巻き、トマトとカブ、サラミ、ニンジンのラペに自家製スモークハム、鶏のバロンティーヌ、牡蛎。

KAY2には贅沢にもフォアグラのソテー・ソースペリグーが出てきます。こちらには暖かい白菜とジャガイモが敷いてあるのですが、これがおいしい!また、フォアグラの味を中和させてよりおいしくさせてくれます!それにしても白菜とは!なんというアイディア。

そしてメイン。ホタテ好きのKAY1が泣いて喜ぶホタテのソテー。KAY2は国産牛ランプのステーキ。

肉の焼き具合も、ソースもばっちり!おかわり!

素朴な感じの奥様、お話しをしてみると実に楽しいお人柄で、さらに食事がおいしくなります!厳しい表情で真剣に調理していらっしゃるKシェフですが、時折こぼれる笑顔が良かったりします。フランス・ブルゴーニュ仕込みの仕事の腕ももちろん確か。

こんな素敵な店が住宅街にポツンと。やっぱり幡ヶ谷恐るべし。こりゃまた、通いたい店ができました。

追記:
お店のホームページ(http://k-point.in/)、とても充実しています。訪れる前に見ておくと、料理のイメージがしやすくなりますヨ!

リエゾン
  ランク:A+(テラスのみ喫煙可)
  電話:0066-9670-57999 (予約専用)
  住所:渋谷区西原2-29-5
  時間:11:30~15:00
     18:00~23:00
  定休:月曜日
  値段:4~8000円
  カード:可
  場所:幡ヶ谷駅から徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:ランチセット 980円~
        月替わりスペシャルコース(ディナー) 5000円 
        プリフィックスのコース(ディナー) 2500円~ 
  お店のホームページ:http://k-point.in/
  その他:テラス席はペット可、ドッグメニューもあり!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ディープで素敵な幡ヶ谷グルメ2 オー・ペシェ・グルマン


いろんな場所に「赤」が使われているお店です。入り口にも


(この記事、ずいぶん前に書いていて、そのままになっていたものを加筆しました。そのため、事実関係がやや古くなっている場合があります。ご了承を。)


「初(台)・幡(ヶ谷)フレンチ」と言う言葉が最近ささやかれているとか…あ、自分達の間だけですが。(爆)

京王新線で新宿から1つめの初台、そして2つ目の幡ヶ谷には人気の高いフレンチのお店がたくさんあるのです。かつてこのブログに書いた「シラノ・ド・ベルジュラック」は我々の記念日の定番。心のふるさととも言えるお店。名店です。そして、以前は3ヶ月先まで予約が取れないと言われた「レストラン・キノシタ」が、現在の代々木三丁目に移る前、この初台にありました。そして、その跡に「ラ・カスケット」が。こちらもコストパフォーマンスが良い素敵なフレンチです。さらに、初台から幡ヶ谷に目を移せば、最近オープンした「オー・ペシェ・グルマン」、そして住宅街にある「リエゾン」などなど、話題のお店がいろいろと…。

さて、その「オー・ペシェ・グルマン」、フランスのホテルレストランで修行した女性シェフが切り盛りしていることで有名。ホール担当も女性ということで、店の雰囲気もそして料理も繊細でオシャレと評判です。

そこで、ある日、予約を入れて訪ねてみました。Google Mapを見て、まず場所にびっくり!前回紹介したセラドンと甲州街道を挟んだ真向かいの位置。(不思議です。結果的に幡ヶ谷で一番好きになった店が2軒、向かい合って立地しているなんて!地図を見て初めて気づきました。(実際は立体道路の関係でお互いを見通せないのです)風水???

お店に入ってみると、赤を基調とした色使いがとてもユニーク。小さなお店ですがオープンキッチンのすぐ隣の席についてみると、なかなか落ち着ける雰囲気です。これはいいですねぇ。こじんまりとした雰囲気は居心地いいです。

さて、周りの会話に耳を傾けてみると…おー、業界人とおぼしき方々ばかり。どうも、いつもKAYSが行き慣れているお店とは少し客層が違うようで、ちょっと緊張してしまいます。そんな緊張を見越したか、ホール担当の笑顔の女性、優しく話しかけてくれ、緊張がほぐれました。

前菜の盛り合わせがとても良いと聞いていたのでそれをお願いしますが、その際に苦手な物などを尋ねてくださいました。逆に「こういう物が好きなんですが…」とリクエストしてもよさそうな雰囲気です。当日の食材にあわせて、いろいろと違った内容になるようでです。

ワインは…と見ると、グラスが数種類選べます。これも嬉しいですね!赤なら、ローヌか、ボルドー、ブルゴーニュと1種類ずつ選べます。料理にあわせて、好みに合わせて…うん、嬉しい。

gourmand2wm.jpg
前菜の盛り合わせではないのですが、こちら、ウニの下、
人参なのに甘くてまるで南瓜のムースのよう!
ちょっとピントがずれたのはご愛敬。
写真は今回の掲載であらためて撮影。2012年現在のものです。



そして出てきた料理は…うん、これはいい!多くを語りませんが、皆さん、ぜひお店を訪ねて、そして味わってみてください。ひと言だけ言えば、女性ならではの感性でしょうか。他ではなかなか味わえない前菜盛り合わせです!

そして、もちろん、メインも素晴らしい!

今回のブログ記事、言葉少なめですが、とにかく、これは体験しないと…。

一番奥のテーブル席では会社帰りのグループとおぼしき皆さん。こんなお店で上司におごってもらっているOLさんたちは幸せだ!!!!!

KAYSとしては通いたいお店です。

ちなみにお店の名前はホームページによると「食いしん坊の罪」だそうです。どんな罰があるのかな…。怖い怖い…。(笑)

追記:2012年6月
その後すっかりと有名になったこのお店。現在は女性3人体制です。グラスワインが赤白それぞれ3種類選べるのが嬉しいですね。それと、この文章を書いた当初は喫煙可でしたが、その後、禁煙となっています。タバコの煙が苦手な人に嬉しいお店の決断ですね。



オー・ペシェ・グルマン
  ランク:A+
  電話:03-6276-6332
  住所:渋谷区幡ヶ谷2-24-2
  時間:18:00~23:00(月~土)
     18:30~22:00(日・祝)
  定休:木曜日
  値段:5~8000円
  カード:可
  場所:幡ヶ谷駅、笹塚駅から徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:前菜盛り合わせ(二人前) 2400円、
        本日のお肉料理 1800円 
  お店のホームページ:http://a-p-g.jp/
 

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ディープで素敵な幡ヶ谷グルメ1 セラドン


このビルのドアをあけて、セラドンの入り口。見逃してしまいそうな立地です。


(このシリーズの記事、ずいぶん前に書いていて、そのままになっていたものを加筆しました。そのため、事実関係がやや古くなっている場合があります。ご了承を。)


KAYSにとって京王新線の幡ヶ谷というのは長年縁のない街でした。仙川から新宿まで京王線を利用すると、通過してしまう駅。しかも、本線を利用していると、実際に駅を通らない。そうなると益々縁遠くなるわけです。ところがある時、ふと気付きます。あ、バスなら幡ヶ谷は近いぞ。そう。KAY2が仕事をしている所からバスが出ており、道路が空いていれば15分で行けることが判明。仕事帰りに寄って、ご飯をたべて、それから京王線で帰宅というパターンができるじゃないですか!というわけで、一気に「縁」ができちゃいました。

そしって最初に寄ったお店が、できたばかりの立ち飲ワインバ、「kinasse(キナッセ)」。このお店のことは以前、このブログでも書きましたよね(こちら)。日本ワインに力を入れる素敵なお店で、今もときおりおじゃましています。

さて、そうして幡ヶ谷に通うようになり始めると、いろんな店が気になり始めました。ということで、今回はシリーズで幡ヶ谷の素敵なお店を紹介します。

まずは第1回目。幡ヶ谷で昔から有名なタイ料理のお店、セラドンです。このお店、KAY1は以前からずっと行きたかったようで、ある日、キナッセを出た後で、「KAY2、今から行こうよ」ということで「はしご」で寄ってしまいました。金曜日の夜、ほとんど満席だったのですが、奇跡的にちょうど二人客がお店を出た後だったので、我々は滑り込むことができたようです。

メニューを見ると、典型的なタイ料理レストランの料理が並びます。そしてアジア地域のビールが各種あるのもうれしいですね。ただし、値段はやや高め。もともとタイ料理のお店はどこでも値段は高めですが、こちらはもう少し高い感じがします。

ところが、オーダーして実際に出てきた料理を味わうと、「割高感」はすっかり消えてしまいます。

「なんと、こりゃ、今まで食べていたタイ料理とはひと味もふた味も違うぞ!なによりもすごく上品で手が掛かっている!」

そうなんです。このお店の料理、味わいが非常に洗練されているうえに、盛りつけも美しく、シェフはただ者ではないと思い始めます。そして、次々とでてくる料理で、その思いを強くします。サテにでてきたソースの美味なこと!エビの揚げ物の揚げ方の実に上品なこと!

後で調べてわかりました。こちらのシェフ、タイの有名ホテルのレストランで働いていた人なんですね!道理で。

というわけで、ワンランク上のタイ料理が味わえる幡ヶ谷の名店。やはり、言われているだけのことはあると感激の夜となりました。

ホール担当の女性の方の美しさもさることながら、同じくホール担当のお兄さんの「ユニーク」な個性が光ります。

その後、仕事の仲間と一緒に行ってみました。そのうちお一人はエスニック料理にとても詳しい方。1年に何度かタイ料理を無性に食べたくなるということで、タイミングがちょうどよかったようです。その彼が「このお店はいい!」と太鼓判。やっぱりエスニックに行き慣れた人にとっても良いお店なのですね。

セラドン(cela-don)
  ランク:AA
  電話:03-5371-3223
  住所:渋谷区幡ヶ谷1‐8‐3
  時間:11:30~14:30(火~金)
     17:30~23:30(火~金)
     16:30~23:30(土・日・祝、ディナーのみ)
  定休:月曜日
  値段:3~5000円
  カード:可
  場所:幡ヶ谷駅、笹塚駅から徒歩4分
  地図はこちら
  メニュー例:ランチ 900円、
        牛肉のオイスターソース炒め 1200円 
        鶏のグリーンカレー 1200円 
  HP:http://www.cela-don.com/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





天然酵母であんパンを~ダニーマミー(仙川)




またもや「おむすびクーポン」(ASA仙川店から定期配布されるチラシです)、仙川で生活する人間にとって、もはやバイブル。新店舗情報が実に早いのです。ほんとうに助かります。天然酵母のパン屋さんができたという一言情報を目にしたパン好きのKAY1。仙川には素敵なパン屋さんが一杯。もういいじゃないのというKAY2の声をよそに「行かねば!」

もともと通販やデパートで洋菓子やワンチャン用のケーキなどを売っていらっしゃって人気があったのだそうですが、ご自宅でも販売。そのご自宅を改装してリニューアル・オープンだそうです。

日曜日の午後、お店目指してまっしぐらのKAY1。以下、報告です。

まず、場所に驚きます。お母さんが作られ、娘さんが販売していらしゃるという「家庭的な」お店なので、お店自体もまったくの住宅街の一角。一般家庭の玄関で販売しているという感じです。三人くらいお店に入れば、それで一杯。娘さん、とにかく優しくて清潔感あふれる素敵な方という印象を持ったKAY1です。

そして、今時はオープンしてすぐにネット情報が広まりますから、まだ開店して20日ほどしかたっていないにもかかわらず、お客さんが多数訪れて、毎日、売り切れる時間も早いようです。

KAY1が行ったときは菓子パンとクロワッサンが残っているくらいでした。いずれも値段は200円くらい。

お店のウリは、天然酵母、天然水、無添加、アレルギー対応などなど、とにかく、こだわりをもったお店です。特にチーズケーキとクルミパンは人気のようですが、今回は売り切れ。あきらめました。

で、戦利品は3つ。チョコバナナ、あんパン、豆パン。その結果、まずはチョコバナナのパンを食べてみました。実に優しい味わいの生地。うん、この優しさはドーナツ工房「レポロ」と同じものを感じますね。

そしてあんパン。実はお店に「あんパン」と書いた「のぼり」がわざわざ出ているので相当こだわりがありそうです。現にあんパンだけで数種類。

食べてみると…、うわぁ、これも優しい味わいでしつこくない!おいしいねぇ。これならいくつもお腹の中に入っていきそう。いかん、いかん、ダイエット中だった、と二人で顔を見合わせます。

予約注文もできますから、とり置きをしてもらえるそうで会社帰りのサラリーマンの方も夕方にはパンを取りに来られるそうです。

仙川のイメージ、どんどん、変化していますね。以前は「焼肉屋さんと美容院の仙川」などとよく言われましたが、最近は「パン屋さんの仙川」という感じです。

追記:
後日、人気のチーズケーキをいただきました。噂に違わず、とても濃厚!これなら赤ワインもいいねぇと二人で幸せな気分になりながら味わいました。
danaymommy2wm.jpg


ダニーマミー(Danay Mommy)
  電話:03-3326-3261
  住所:調布市仙川町1-9-32
  時間:11:00~
  定休:金・土曜日
  値段:200円~
  カード:
  場所:仙川駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:あんぱん 200円
  HP:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





ロネスタとCZ~仙川でハシゴ





このところ仕事が不調で落ち込みがちなKAY1、励まそうと、週の半ばの仕事帰り、一緒に仙川駅で待ち合わせて食事して帰ることにしました。そしたら、ひさしぶりに2軒、はしご…。しかもどちらも初めての店でしたが、楽しいひとときを過ごしました。

最初に入ったのがロネスタ(L'onesta)。4月にオープンしたイタリアンのお店です。イタリアレストランで長年働いてきたご主人とバリスタの奥様が経営されています。

お店に入って驚くのはその広さ。バーのカウンターが窓際にありますが、レストランの席は奥。そこまでずいぶん空間が広がるんです。なんとまぁ、贅沢なスペースの使い方でしょう。お店の人に尋ねてみると、とにかくゆったりした店づくりがしたかったとのこと。

そして、メニューを広げてみると、いわゆる定番の料理がそろっています。そして、ワインも赤白ともにイタリアものがいくつも。

前菜の盛り合わせに、パスタ、メインを一種類ずつとって、二人でシェアすることにします。

改めて店内を眺めてみると、家族連れあり、カップルありと様々です。そして、お店のご夫婦以外に若い方々が3人くらい働いていらっしゃいますが、みなさん、和気あいあい。明るく笑顔の接客です。

とにかくお店の雰囲気が良いのです。これだけでも、このお店の価値があると言えそうです。ご夫婦もまた飾らない人柄です。

さて、前菜の盛り合わせを食べてみて気づいたのですが、味わい、全体に標準的なイタリアンよりもやや個性があります。ふむ。これならばワインも例えば白ならば、ゲヴァルツトミネラールなどのような特徴的な味わいのものを置いてもいいんじゃないでしょうか…と、KAY1は今後に期待しています。

ゆったりと楽しい気分で料理を味わいたいときに、このお店は良さそうです。

さて、この日、「もう少し飲もうか…」ということで、2軒目に突入。こちらも最近オープンして、まだ我々が行っていないお店です。

通称安藤忠雄ストリート、その中の飲食店というと、名店ぞろいですが、中の一角、なかなかお店が定着しない場所がありました。そこに、最近オープンしたCZ(シーヅ)。オープン前から窓に貼られた紙を見てKAY1は気になって気になって…。というのも開店予告とともに「きちんとした方募集(確か…KAY1の記憶はうろおぼえです)」とスタッフを求める一言が書いてあったのですが、結局開店が延期に。うーん、きちんとした人、なかなか見つからなかったのかな…。その後、無事開店したということで、きっときちんとした人、みつかったのでしょう!

なんてこともあって、「KAY2、今度オープンしたら行こう!」といいながら、なかなか行けなかったのです。

この日、ワインに酔っぱらったKAY1、「おいしい珈琲を飲みたい。」ということだったので、「この時を逃すな!」とばかりにまっしぐら。

お店の中にはお客さんが数組。清潔に磨かれた店内の調度品を見ていると、綺麗好きで有名なドイツの人がやっていらっしゃるのかな?という雰囲気。メニューを見ると、うーん、ドイツ語っぽい名前が多いぞ。やっぱりドイツだ!

というわけで、なかなかユニークな空間ですが、飲み物、いろいろとあります。KAY1はもちろん、コーヒー。KAY1は琥珀エビスをいただきます。コーヒー、香りもよく美味しいですし、エビスもきれいな泡がでています。おまけに温度も冷やしすぎず、ゆっくりと味わうには絶妙な温度。これはいいですねぇ…。やがてお店には一人のお客さんも何人か。仕事帰りにちょっと一杯という感じですねぇ。女性のおひとりさまも。うん、これなら安心して入れる雰囲気ですもんねぇ。

さて、先ほどからKAY2が再びメニューに釘付け。「殿様って…なんだ?」

なんと、このおしゃれなカフェに「殿様」と呼ばれる日本酒があるのです。それも仙台以外で外食店では提供していない幻のお酒というのです。それが、勝山酒造のお酒。数種類あるのですが、「マサムネ」をお願いしてみます。

なんと、ワイングラスで、そしてキットカットも一緒に出てきました。「チョコに合うんですよ!」との言葉にびっくり。

ワイン…じゃなかった、日本酒を口に含んでみると…ほぉ、軽やかな口当たりにフルーティーな香りが。飲みやすい!チョコにあう!!

いやはや、このお酒目当てだけにお店にやってきてもいいですねぇ。ちなみに、メニューをみると簡単な食事もできそうですし、これからもっと頻繁に来ようと思いながらお店を後にしました。

と、ここまで書いて、あらためてネット情報を見てみたら、見慣れた方々がすでに詳しいコメントを食べログなどを中心に書いていらっしゃいます。すごいですねぇ、みなさん。例えば、食べログではCZをまめぞうさんが沢山の写真とともに詳しく書いていらっしゃいます。ぜひご覧になってみて下さい。


L'onesta(ロネスタ)
  電話:03-5969-9694
  住所:調布市仙川町3-9-15 2F
  時間:11:30~14:30
     17:00~22:00
  定休:月曜日
  値段:4~8000円
  カード:
  場所:仙川駅より徒歩2分
  地図はこちら
  メニュー例:パスタランチ 1200円
        牛肉のタリアータ 2350円
  HP:http://lonesta-occasione.jimdo.com/

CZ(シーヅ)
  電話:03-6325-1661
  住所:調布市仙川町1-25-4
  時間:10:00~22:00
  定休:月曜日
  値段:1~2000円
  カード:
  場所:仙川駅より徒歩4分
  地図はこちら
  メニュー例:ランチ 999円
        マサムネ 590円
  

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






体に本当に良い食べ物って?


KAY2が大好きなキハ82系と285系の模型。
以前も写真を紹介しましたが…でも、今回は鉄道の話ではなく…。



最初は鉄道の話だと思っていました。KAY1がなにやら一生懸命話しているのですが、いつものように上の空のKAY2。ふと、

「だからね、エヌ3系だとね、いいのよ」

という言葉が飛び出たとたん、意識が突然KAY1に向かい、

「おお、そうか、エヌ700系も人気だけど、僕はやっぱり在来線、キハ82系とかいいよね」

と思わず言った瞬間、KAY1のパンチが飛んできました。

「やだ、あなた、ぜんぜん人の話を聞いていない!」

そう。KAY1、鉄道の話じゃなかったんです。栄養の話でした。早とちりをして失敗したKAY2です。

ちなみにnー3系というのは脂肪酸の一種。みなさんも聞いたことがおありだと思いますが、EPAやDHA。そう、お魚に多く含まれて体に良いという脂肪酸の代表的なもの。

一方、この日、比較で話題になったのはn-6系。こちらn-3系とならび、一昔前までコレステロールを下げる効果があるということで、人気の脂肪酸。たとえば、リノール酸。体に良い食用油として、一時期ずいぶん人気が出ましたよね。

ところが、その後、コレステロールには善玉と悪玉があることがわかり、n-6系、確かにコレステロールを下げるのですが、悪玉も善玉も一緒くたに下げてしまうことがわかり、それまでの人気が急降下。

こうしたこと、よくあります。こと栄養に関わること。時代とともに常識が非常識になってしまうのです。医療に長年携わってきたKAY1も、患者さんに向かって若い頃の常識と反対のことを今は口にしなければならないとよくぼやいています。

ほかにも、たとえば脂肪酸のもう一つの代表、トランス脂肪酸。マーガリンがその代表格。発ガン性の疑いなどでアメリカで規制され、日本では規制されなかったために議論にもなりました。今は体に悪い代表格のように言われるのですが、私たちが小学生の頃にはバターは良くないので代わりにマーガリンをとりましょうって、みんな言っていましたよね。マーガリンは体にいいからって。

もっと昔で言えば、「栄養をつけるために、魚ではなくお肉をたくさんたべましょう」って言っていましたよね。今は「肉類のとりすぎはよくありません。魚、それも青魚を食べましょう」

ホント、正反対になっちゃうんですから。

そう考えると何が正しくて何が悪いのか、まったくもって見当がつかなくなってしまいます。

ま、おそらく間違いないのは、

・バランスよく栄養をとる。

・暴飲暴食をしない。

・近代的な加工食品に偏らず、人類が長年食してきた昔からの食べ物もしっかり食べる。



あたりまえの、きわめて常識的な線を守る程度のことしか言えないのかもしれません。それ以外の情報には一喜一憂して振り回されないようにしたほうが精神的にも、そして、体のためにもいいのかもしれませんねぇ…。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


いまどきのシールはがし液って…すごい





KAY2の仕事場、この時期に席替えがありました。で、KAY2に割り当てられた机、残念なことにかなり古いもので、ついでに、表面にはセロテープの後がびっしりと。水に濡らしてとろうとするのですが、なかなかとれません。

貸与されている机ですから、自分のあとには誰かが使うわけで、こうしたセロテープなどを貼るのは本当はデリカシーがないと言われてもしょうがないと、前に使っていた人に腹をたてるKAY2です。

しかし、自分が毎日仕事をする机のかなりの部分にこうしたセロテープのあとがついているのはやっぱりいやですよね。しかも、長期間貼っていたらしく、完全に黒々と固まってしまっています。朝、いの一番に机にむかってこれでは…気分はブルー!

そんなとき、近所のDIYショップをのぞいてみます。シール剥がしに特化したスプレー製品などは昔からありますが、過去、実際に試した記憶は「×(バツ)」。あまり効果がなかった記憶があります。

でも、それから10年以上。技術の進歩はきっとあったに違いない…そう信じてお店で見てみると…あ、10年前に買った製品がほとんど同じデザインで出ています。うーん、進歩なかったかな…。これはちょっと手を出さない方が無難かな。

で、あきらめずに探してみると、ドイツのヘンケル(刃物や食器、台所用品で有名な会社ですよね)が出しているものを発見。ドイツ人の「ぴかぴか好き」って世界的に有名じゃないですか。これはいけるかも。

ただ、こうした製品の中で強力なものの中にはゴムやプラスチックを変色させちゃう製品もありますから要注意。この製品は大丈夫なようです。

そこで購入。

仕事場に持って行き、シュシュッとスプレーし、ティッシュでぬぐってみると…!

WOW!

簡単にとれるじゃないですか!

sealhagashiwm.jpg

驚きました。すごい技術の進歩(なのか、以前からこの製品がそうなのか)です。力を入れて何度かこすると、見事に、きれいにふきとれました。さらに、テープの粘着した部分だけでなく、黒くすすけたような汚れもとれてしまいます。もうこれは見た目が新品。うれしくなりました。

そしたらそれを見ていた仲間たち、奪い合うようにして持って行ってしまいました。あれ、これって自分が自腹で買ったのに。

ま、仕事場の机がみんなきれいになるのも気持ちいいからいいかなぁっと気分が大きくなってきています。

そして、机がきれいになると…やる気が起きてきますねぇ…なぜかうれしくて、この日、用もないのに残業までしちゃったKAY2です。(笑)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



枝豆のシーズン開始!え?そんな効果が!?


地元調布の枝豆と、生ビールを手軽に入れられる泡マスターで夏は完璧!
ちなみに手前のトマトとキュウリももちろん神代農協さん!



KAYSにとって嬉しいあの季節がやってきました。そう、枝豆です。

KAYSは枝豆好きです。新潟の人と同じで、一人で皿いっぱい(200gくらい)食べちゃいます。でも、枝豆の季節は短いのです。あとの季節は冷凍で食べるのみ。新鮮な枝豆を常に食べていたいKAYSはちょっと寂しい。

一昨日、昼食と夕食の材料を物色しに入ったクイーンズ伊勢丹仙川店。野菜は新鮮な地場のものをと必ず覗く神代農協コーナー。ついに今年初めての枝豆発見!今日は竹内さんの枝豆です。

待ってました!

早速、以前こちらの記事でもご紹介した「ためしてガッテン」方式で茹でます。この茹で方、本当に塩味がほどよく効き、そして豆の食感が素晴らしいのです。

さて、待ちきれない気持ちを抑えつつ、豆を一つ一つ、はさみで端切りをして、洗い、鍋に沸騰させた塩水に…。待つこと数分。

そして、鍋からあげてざるでお湯を切り、口に運ぶと…。

お~、この緑の香り。そして、口に含むと、じわ~っと塩気と共に、まず、プリプリとした食感が。新鮮さの証拠ですねぇ。シーズンオフにいつも食べている冷凍とは全く違う口当たり。

そして、なんといってもその味わい。

深いんです。色に例えると、単に単色の色じゃなくて、いろんな色が混ざっているんです。だから、かむ度にいろいろな表情を見せてくれる。しかも、新鮮な枝豆ならではの、生命としてのパワーを感じてしまいます。これは朝収穫したモノをその日にいただける、地場の農産品ならではの魅力です。

塩辛いんだけれども甘い。素敵ですねぇ。豆と言うよりはまるで野菜を食べているような奥深さがあるんです。

ああ、いい季節が始まりました。

ついでに言えばKAY1も別の意味で大喜び。

「だって、美容に抜群だもん!その効果は体で知っているから…」

ちなみにその効果とは…、お通じが良くなる、肌がきれいになる、そして…、何と、胸も大きくなるとか…。イソフラボン効果で女性ホルモンが多く出ているのと同じ状態になるからなんだそうです。

じゃ、男性は???とふと疑問に思うKAY2です。女性ホルモンと同様の働きを持つということは、それを多くとりこめば…、男性ホルモンを抑えるかもしれないですねぇ…。ふむ。で、そうなると…、あ、そうなると、もしかして育毛に効果があったりして…!?

そこでネットを見ると…、確かに同様の説が展開されているサイトが幾つかありました。

いやぁ、思わぬ発見でした。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ビストロ・イッシュウ~気軽に美味しくフレンチを!




KAYSがいきつけにしているフレンチのレストラン、2軒あります。一つは以前このブログにも書いた初台の「シラノ・ド・ベルジュラック」です。そして、もう一軒。

「ビストロ・イッシュウ」。

下高井戸に住むグルメな仕事仲間、Oさんと話していたら、「KAY2さん、ビストロ・イッシュウは京王線沿線のフレンチ好きにとってはイロハのイ、基本のキ。外せませんよね…」とのこと。120%同意です。

京王線明大前駅にほどちかい、線路沿いのお店です。KAYSがこのお店のことを知ったのはもう7年前になります。そう。2005年。All About Japan で嶋啓祐さんが書かれた記事で知りました。掘りごたつのあるフレンチとそこには書かれていました。おそらく前は和風のお店だったものを改装し、オープンしたのでしょう(今でも記事が読めます。こちらです)。

そして、初めておじゃましたとき、その飾らないお店の雰囲気と料理のすばらしさに一発でノックアウトされました。

それからことあるごとに伺っています。実は先週もふらっとおじゃましてきました。とにかくコストパフォーマンスが良いことと、アラカルトでのメニューが多彩であること、ワインもメニューの説明書きと共に安価に選べること等々…、KAYSにとってはよいことずくめのお店です。カウンターで気軽に飲むもよし、本当に掘りごたつのようなテーブル席があるので、そこでまったりするもよし。

気軽に入れるビストロですが、出てくる料理は妥協なし。相当に手のかかった本格的な料理の数々が味わえます。店主の「イッシュウ」さんが書かれている「イッシュウ日記」というブログを見るといかに料理に愛情を注ぎ、良い素材をみつけ、そして、研究熱心かがわかります。その結果が見事な料理になっているわけです。もちろん、パテやサラダ、お肉料理もいいですが、お魚も。なんと季節によってはサンマの焼きおにぎりなんてのもあるんです。新鮮な魚をきちんと築地で仕入れていらっしゃるようです…。

ワインに関しては3800円で種類をそろえてあります。そう、手頃な価格でいろんなタイプのワインを味わえるのです。KAYSはここで飲んで、すっかりリピーターになったワインがあるほどです。

明大前駅から歩いてすぐ。いつもお店に入るとシェフの静かな笑顔に迎えられてホッとします。心からくつろげるいいお店です。人気店故、満席になる時もありますから、事前に予約をした方が良いでしょう。


ビストロ・イッシュウ
  ランク:AA+
  電話:03-3321-4343
  住所:世田谷区松原2-28-11
  時間:11:30~14:00(LO)土日のみ
     17:30~23:00(LO)火~土
     17:30~21:30(LO)日
  定休:月曜日
  値段:3~6000円
  場所:明大前駅から下高井戸方向に徒歩3分、京王線の線路脇
  地図はこちら
  メニュー例: ランチ 1680円~
         天使エビのトマトパスタ 1580円、
         牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 1680円
  クレジットカード:可 
  ポイントカードあり
  お店のHP:http://www.isshuu.com/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



電子書籍自炊本で読書メモの大改善

ibunko01wm.jpg
このようにiPad用のアプリ「i文庫HD」では、自炊した本の気に入った
部分をいくらでもメモ(コピー)できます。もう付箋はいりません。
表示されている本は『1年後に夢をかなえる読書術』(間川清著 フォレスト出版刊)



以前、このブログに読書メモのことを書いた事があります。

KAY2は子どもの頃からの読書好き。年間数十冊はかならず読みます。ただ、問題が一つ。記憶力のないKAY2、読んでそのときは感心するのですが、数日経つとすっかり内容を忘れてしまい。果たして読んだ意味があったのかなぁと思うのです。

そこで登場したのが以前にも記した付箋とPCのエディターで書く読書メモ。

そう、読書しながら気に入った場所にどんどん付箋を貼っていき、そして、後で、PCに向かい付箋を貼った所の内容を書き写したりまとめたり…。その結果、内容を驚くほどよく覚えているようになったのですが、問題が一つ。

そう、読んだ後にPCに向かって書き写す作業。1冊あたり付箋が数枚という本は良いのですが、物凄く気に入って、共感を覚えた本になると数十箇所にも。そうなると、書き写すのが大変、1冊の本の処理時間に30~40分かかってしまいます。

ふー。だんだん気分が重くなっていきます。

そんなとき、ふと気付きました。

そうだ!もっと楽な方法があったじゃない。

KAY2は昨年より電子書籍の自炊をしています。読んだ本をドキュメントスキャナーで読み込ませ、PDF化しています。さらに、その際にOCRという処理をすることで、テキストファイルとして検索もできるようにしているのです。

そう、つまり、電子化すれば、いくらでもコピーペーストで気に入った箇所をエディターに移せる(メモできる)のです。

ですから、読書後、付箋のついたページと行だけメモをとっておいて、付箋をはずし、PDF化。すると、あとはページと行のメモをみて、コピーペストしていけば、いくらでも気に入った場所の書き写しができてしまうのです。

さらに言えば、逆に購入後、読む前に自炊してしまい、iPad のi文庫HDで読みながら、メモしたい部分をタップ。そして、それをしおりに送り込み、後で、evernote(クラウド) などにまとめて送り込み、それをそのまま、読書メモにコピーペーストすればいいのです。この方法ならば、例えばどこかリゾート地で休暇を過ごすのに大量の本を読みたい!という場合、便利な方法です。なにせ、物理的に本を1冊も持って行かなくていいのですから。実は先日実家へ帰省したときも買ったばかりの分厚い本を数冊まとめて電子化しiPadで読みました。たしかに鞄は軽くなりました。


うーん、凄く楽。でも、紙の本を読むということが好きなKAY2にとっては楽しみが半減してしまいます。割り切られる方は良いでしょうが。やはり、読むときに付箋を貼り、あとで、自炊したあとにその部分のデータを送り込むのがいいな…と思います。

それにしても、なんで今まで気付かなかったのかなぁ…と思うくらいに楽になりました。

この方法、オススメです!


ibunko02wm.jpg
もう一つ。このようにiPad用のアプリi文庫HDでは検索機能もあり、
自炊し、OCR処理した本の中から好きな文字列を一瞬にして呼び
出すことができます。ここでは「エジソン」とういうキーワードで
検索してみました。
『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル著、田中孝顕訳、きこ書房刊)



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



電子書籍自炊に最強の組み合わせ



母と歩けば…

yamamichiwm.jpg
こんな山道をゆっくりと歩きます。


KAY2の母、高齢にも関わらず元気です。でも、さすがに歳を取るといろいろと体に不都合も生じるもの。このブログにも時折記してきましたが、最近は血圧です。血圧が上がり始めてきました。そこで、お医者さんに降圧剤なども処方してもらっていますが、歩くことも大切…と、万歩計をいつも身につけて1日1万歩を必ず歩いています。

田舎ですから、田圃のあぜ道やら山の中の道など、ひたすら1万歩目指して。

先日の帰省の際、歩くことが大好きなKAY2も初めて一緒に歩くことにしました。

とにかく、ゆっくりと眺めを見つつ、歩きます。すると、畑仕事をしている人とか、すれ違う人、ほとんどが顔見知りなので、挨拶したり立ち話したり…。これはいいですねぇ。一人暮らしの寂しさがこれで紛れるのだなぁと思います。

と、突然母の歩みが早くなります。そして一瞬、道路脇の何かをつかんだと思ったら、こちらを振り返り、「KAY2、食べてみんかね?」と手のひらを…。

手のひらには赤い実がいくつか…。

yamaichigowm.jpg


「え、お母さん、いつん間に?それに、これ何かいね?」

と、すごい早業にびっくりする息子の表情を満足げに眺め、

「山いちご。ここに自生しとるんよぉ。かなり少のうなったけどね、まだあるんよ。甘くておいしいけぇ。」

いや、驚きました。母は散歩の楽しみとして、自生している様々な果物や植物を採集して味わっていたのです。

戦中・戦後の物のない時代に育った母は自生している植物にはずいぶんお世話になったとか。そこで、しっかりと見る目が育ったのだそうで、今現在も、こうして山歩きをしたりするとついつい目が植物の実にいくのだそうです。中でも山いちごはその頃もっとも好きな果物だったそうです。

山いちご、そういえばKAY2も子供の頃に食べた記憶はあるのですが、味の方はまったく記憶にありませんでした。味わいましたが、ほのかで上品な甘さでした。

ちょうど、この季節、6月始めというのは散歩に良いですねぇ。まだ、梅雨がはじまらず天気も良く、歩くには絶好の季節です。また、空気もジャスミンをはじめ、様々な花の香りが入り交じり、本当に気持ち良く、歩いていてもウキウキした気分になってきます。空気がおいしいというのは、こういうことも指すのでしょう。

「先週はちょうどええ感じのタケノコが生えとったけぇ、掘って持って帰ったんよ。ほら、昨日あんたが食べとったろーがね。」

という具合に食卓にも貢献してくれているのでした。

「あ、あそこには小豆イチゴがあるわぁ…。あれもおいしいんよぉ。食べよう食べよう。」

この季節、田舎の散歩ってとても優雅なのでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

渋谷駅の不思議


ここにかつて通勤通学客が静かに立って並んでいた日々があったと気づく人はどのくらいいるでしょう?


学生時代、そして就職してからも時折訪れる東京の渋谷駅。ここにまつわる不思議。

JRの渋谷駅から井の頭線方面に向けて2Fの通路を歩いていると、不思議な感覚にとらわれることがあります。

山手線外回りの改札を出たところ、ちょうど正面(やや右より)に下に降りる階段があるのですが、そこをはさんで右に古い通路、左に新しい通路があり、分かれるのですが、その先はまた合流。なんでこんな無駄な構造になっているのでしょう。

答えはこちら。

tamagawatwwm.jpg

JR渋谷駅2階にある山手線外回り改札口表示です。玉川改札。え?ここ、玉川なんて地名、ないよ。

鉄道ファンの間ではよく知られた話かもしれませんが、答えは歴史です。実はこの左側の通路、元々は渋谷と二子玉川園を結ぶ路面電車、玉電こと東急玉川線の発着場だったんですね。だから玉川口。そう、路面電車が駅の2階から出ていたんです。おもしろいでしょ。ついでに言えば、地下鉄銀座線はその上、ビルの3階から出ているのは有名な話。谷間に位置する渋谷ならではの立地です。

で、その後玉電の廃止にともない、長いことホーム部分は東急バスの発着場になっていました。KAY2が上京したときはもちろんバスの発着場。ここから大井町方面へのバスによく乗ったものです。KAY1とデートするときもこのバスに乗っていましたから懐かしさもひとしお。

それが、マークシティー建設の際、廃止され、新たな歩行通路となったわけです。おそらく、朝の混雑時、古い通路だけではまかないきれないということになったのではないかと想像します。

そんな状況でも、駅の表示に昔の面影があるって、おもしろいですね。ちょうど地図で、海岸線から数キロの内陸部の地名を見ていて「××が浜」なんてのを見て、昔はここが浜だったんだ…なんて具合に、かつての地形がわかるみたいな…。

都会のど真ん中、ひととき、歴史に思いを馳せます…。

で、不思議といえばもう一つ。

escawm.jpg

さて、そのマークシティ、井の頭線の改札に向かう長いエスカレーター。これが前から気になって…って大した話ではないのですが、安全志向のKAY2はエスカレーターに乗ると、よくある注意アナウンスに正直に従います。「エスカレーターにお乗りの際は手すりにおつかまりください」というあれです。そう、手すりをしっかりと握ります。

するとどうなるかと言えば…。

手すりがエスカレーターの速度より早いので、だんだんからだが前のめりになってしまうんです。で、一番上につく前に、つかまりかえなきゃいけない。これが気になって気になって…。

え?それがどうしたって?

だって、マークシティー開業以来、ずっとこうなんですよ。普通、誰かが文句を言って調整したり、直したりするんじゃないんですかね…。

え?おまえの手と足が短いからいけないって?

あちゃー。失礼しました。

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





iPadでSDカードのビデオを視たい!

cameraconnectionkitwm.jpg
無事に画面左上のように、SDカードのビデオが認識されました。


昨今SDカードが安くなってきました。32GBでも二千円程度で手に入ります。

iPadを利用するようになって長く経ちますが、旅先に持って行くことも増えました。そんなとき、見たいビデオをiPadに入れておいて見ることもできますが、長期の旅行になり、大量のビデオを見たいとなると、iPadのメモリー容量に限りがあり、心もとないところです。

そこで、SDカードに入れておいて、それをiPadで見ることが可能ではないかと思い、調べてみると、すぐに「iPad Camera Connection Kit」というオプション製品があることに気付きます。本来はUSBでつながれたデジカメやSDカードに保存された写真を見るためのものですが、写真だけでなくmp4など、iPadで見ることのできるビデオ形式であれば、動画も再生できるとあります。これはいいですね。ただし、そのまま再生するのではなく、一旦、iPad の中にコピーしてからの再生となります。

ちなみに同じ機能をもったサードパーティーの製品もあるのですが、安い代わりに個体差か、カードを認識しないなどのトラブルがあるようです。

あと、データは必ずDCIMというフォルダーの中に入っていないと認識されませんのでご注意を。

さて、純正の「iPad カメラ・コネクション・キット」を購入。

そして、SDカードにDCIMフォルダーを作り、そこにビデオを入れてiPadにキット経由で差し込むと…。

「読み込む写真がありません」

うーむ。これは何か、方法があるに違いない。

すぐに検索すると、mitsuhikoさんという方の「【私的メモ】 アイフォーン、アイパッド、アイポッドタッチ、アップルTV 等について」というブログが見つかりました。そこに求めていた情報がありました。

簡単に言えば、

1、「DCIM」という名前のフォルダを作成(これはすでに作成済み)。

2、その中に「800AAAAA」というフォルダを作成。

3、さらにその下に、動画ファイルを保管しますが、MP4の動画ファイル ”XXXX.MP4” を、「IMG_0001.MOV」と拡張子も含めて名前を変える。


というものです。その通りにやってみると、見事に認識。

で、しばらく手を変え品を変え、カードを抜き差ししながら実験してみた結果、どうやら、KAY2の環境では上記の手順、もっと簡略化しても大丈夫なことがわかりました。KAY2が試行錯誤した結果は、

1、SDカードに「DCIM」という名前のフォルダを作成。

2、そこに直接、動画ファイルを保管する。名前については、拡張子はMOVに変えず、そのままMP4で良いが、 ”XXXX.MP4”のXXXXの部分はmitsuhikoさんが書かれたように「IMG_0001」とする。ファイルが複数有る場合はそこから連番にする。


この方法で大丈夫でした!

本当はもっと別の方法があるのかもしれませんが、とりあえず、備忘録を兼ねての記事でした。mitsuhikoさん、ありがとうございます。

というわけでiPadでビデオ三昧!良い時代になりましたねぇ。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる