スポンサードリンク


漢字「誤読」選手権

sekkenwm
旺文社「国語辞典」から


しばらく前、某放送局のアナウンサーが、ニュースの最中に漢字を読み間違えたことが話題になりました。

「席巻(せっけん)」

この言葉。確かに日常会話では頻繁に使うことばではありませんから、アナウンサーもちょっとお気の毒です。でも、「せきまき」という読み間違いは結構、衝撃度が高く、ネットでもあっと言う間に話題になってしまいました。

そんな話をKAY1としていたら、なんとなく、ノリがよくありません。これは何かある。匂うぞ…くんくん…。

ややあって、勘が的中。

読み間違い、KAY1も最近会社でして、失笑を買ったらしいのです。しかもその言葉、これは、先のアナウンサーの間違いが高尚に思えてしまうほどのレベル。

「男鹿半島」

はい。「おがはんとう」です。KAY1、つい最近まで「おじかはんとう」だと思っていたそうで、会社で「おじかはんとうとか、秋田に行ってみたいよね」と発言した瞬間に、まわりの後輩達が「ぷっ」と吹き出し、「KAY1先輩、変な受けをねらわないでくださいよ」と言われたとか…。やさしい後輩達ですねぇ。まあ、「おとこしかはんとう」と読まなかっただけまだましですが。

くやしまぎれか、KAY1、「私の周りにはもっとすごい人がいるのよ。」と自慢(?)をはじめます。

「後輩の女の子から聞いたんだけど、彼氏が漢字が苦手で、ある中華料理店に入って、『ぼうぼうどりと、こうとうめんを下さい』って注文したんだって。」

うーん、これって漢字が苦手なんじゃなくて、中華料理のメニューを知らなかったということでは?もちろん棒々鳥(バンバンジー)に広東麺(かんとんめん)ですが…。

「あとね、もう一人、やぱり漢字が苦手で、イタリア料理のレストランにはいって『ぎょすけのスープをください』って言った人もいるのよ」

うーん、「魚介(ぎょかい)」を「ぎょすけ」というのは本当に「ウケねらい」かもね。

KAY1の誤読は「筋金入り」。実は子供の頃、「筋肉質」をずっと「すじにくしつ」と読んでいたとか。「筋金入り」ももしかして「すじきんいり」???医療に関わるOLのKAY1にして、子供の頃は「筋肉」が読めなかったのですから…、果たして日本の医療は大丈夫でしょうか!?

とはいえ、KAY2の方も、気付かないで色々とやっているに違いありません。誰でも思い込みがありますから。漢字じゃないけれど、何を隠そう、「命短したすきに長し」と真剣に口にしたことがあるくらいです。もちろん「命短し恋せよ乙女」と「帯に短したすきに長し」をごっちゃにしちゃっています。星新一さんの本を真面目に読んだ成果だったりします…。(-_-;)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/
 





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

中東情勢に関して、注目のサイト

kaunassan.jpg


中東では大変な状況が続いています。

様々な情報が流れ飛び、どれを信用していいか?という風な状態にもなります。特に情報鎖国のような環境になっている国もありますから…。

当ブログと相互リンクを貼っている「中東と世界をラジオで聞く」というサイトは管理人・KAUNASさんの持ち前の豊かな知識とラジオ受信の腕、そして世界中に広がる人脈で、貴重な情報が満載となっています。現地から聞こえてくるラジオ放送を受信し、状況を読み解く…さながら素晴らしいミステリーを読むかのごとく、鮮やかな謎解きが展開されます。

先週のブログでは「リビアはエジプトと違って、武力で反政府運動を抑えつけるでしょう」との記述があり、その後の展開はまさにその通り。

ラジオ受信のページではありますが、どうぞ、ラジオを聴かない方も、中東情勢が気になる方は一度覗いてみて下さい。普段は近所の強烈なオバチャンの話とか、通勤電車で見かけた面白い人の話題なども出てきます。

このアドレスで表示されるメニューのうち「店主の独り言(新館・ブログ形式)」と書かれたページがそのブログです。
http://my.reset.jp/~fairuzyy/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/
 





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

立地を考える ~ 八剣伝・仙川店

hakkendenwm


仙川のおいしいお店を紹介するKAYSのホームページ、実は暗黙のルールがあり、全国展開の大手チェーンは原則、紹介しないことになっています。KAYSが紹介しなくても、皆さんよくご存知ですし、それに、お客さんも入っているし…。

八剣伝・仙川店もそういうわけで、ホームページで紹介はしません。

が、実は結構KAYSは通っていたりします。とても便利なお店だからです。

串焼きが自慢のお店です。利点を挙げると…

・味はめちゃくちゃ旨いというわけではないが、外さない。
・安い 串が一本100円から。
・串は1本から注文もできる。
・子供連れの方のためのチャイルドルームがある。
・仙川ではあまりメジャーじゃないホッピーが飲める。
・KAY1の好きな石焼きビビンバがある。
・深夜2時まで営業している。


というわけで、他の店で飲んだ後、もう少し…という場合のはしごによく使うお店です。

大阪がルーツの居酒屋チェーンで最近東京にも増えてきたお店です。

ところが…。昨年9月の開店当初から、あまりお客さんが入っていない様子なのです。KAYSが行くときは結構かき入れ時のはずなのですが、閑散としていることが多いんです。それはそれなりに我々としてはありがたいのですが、もしもこれが日常であれば採算ラインには届かないのでは?と思わせます。

上記のような利点がありながらなぜ?と考えると、KAYSの二人がすぐに上げたのが「立地」です。

仙川の駅から徒歩5分。ということは悪くないはずの立地。ところが、実はこのお店は商店街を抜けた先にあります。しかも、人通りのあまりない場所。以前は焼肉の牛繁ができたこともありましたが、ほどなく撤退しています。お隣のアジア料理のお店も、入れ替わりが激しい。

島忠ができたおかげで昼間はそれでも人が通りますから、ランチのお店なら流行るかもしれません。が、夜は閑散としています。おまけに目の前に歩道がなく、道がせまい。

つまり、相当に悪条件な場所なんです。

「風水」ということを気になさる人がいますが、これはそれ以前の問題ではないかと思います。それでも、こうした場所に出店せざるを得ないんですねぇ…。

そんな中で料理にユニークな利点があれば、売り上げが上がることも可能でしょうが、平均的な線を行くチェーン店でこの立地はきついかなぁ…と思います。チェーンの中でも店舗独自の魅力を打ち出していかなければ厳しいかもしれませんネ。

と、わざわざ書いたのは、KAYS、ホントにこのお店、便利に使えるので無くなってほしくないからなんです。ビールはアサヒの生をおいしく注いでくれるし、メニューも実は例えば唐揚げやフライドポテトをとっても、それなりにおいしいし…。ホントに立地だけでお店が流行らないというのはとても悔しいからなんです。

というわけで、八剣伝・仙川店さん、我々のためにもどうぞ頑張ってください!陰ながら応援していますから…。

あ、三つだけお店にお願いを。

換気、少し工夫をしてください。煙草の煙が一定方向に流れるのですが、なぜかチャイルドルーム方向に流れてくるんです。子供さんの健康のためにも、そしてその近くに座ることの多い我々のためにも、ぜひ、煙が上に逃げるようにするよう改善してください。

KAY1が言います。「良いお店なんだけれど、BGMが演歌っていうのは…。私、演歌は好きよ。でも、私の世代でも、やっぱり仙川の若者向け居酒屋で演歌というのは、ちょっと引いちゃうわね…」

もう一つ。お客さんが増えると、オーダーを忘れられることが…。今まで複数回発生しています。オーダーの確認方法など改善していただければ…。

それ以外はとても、便利で良いお店だと思っていますから…。

追記:
と、3週間前に書き、いよいよ掲載と思って今日、お店の前を歩いたら…。お店がまっ暗。なぜ?
なんとなんと、閉店のお知らせが掲げられていました。嗚呼!


  ランク:
  電話:03-5313-5620
  住所:調布市仙川町1-15-4
  時間:17:00~02:00
  定休:なし
  値段:2000円~3000円
  場所:駅 徒歩5分
  メニュー例: 生ビール 430円、ねぎ身 100円、~
  クレジットカード:


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


鍋で三題 3~トマト鍋

tomatonabe2wm.jpg
これこれ!これなんです!!


マヨラーならぬケチャラーの皆さん、お待たせしました。(^^)鍋で三題、最終回は「トマト鍋」です。

「トマト鍋」という言葉を始めて聞いたときは「仰け反り」ました。なんじゃそれ!ゲテモノはいやだ、と、まるで「闇鍋」かなにかのような盛大なる勘違いをしていました…。

KAY1、仕事場では若い人に囲まれています。ある日、その若い彼女たちが口をそろえて「トマト鍋、いいですよぉ!」とKAY1に勧めたのだそうです。聞けば、彼女たちの間ではもう、すっかりと定番料理として定着しているというのです。

「KAY1さん、ミネストローネって食べたことがありますよね。あれですよ。あの感覚で肉や野菜をいただくんです」

うん、この説明でやや納得です。そっかー、どろどろの熱々トマトを食べるわけじゃないんだ。(笑)

近所のスーパーを覗くとカゴメのトマト鍋スープが目に入ります。そこで、購入し、他の具材も買います。今回用意した具材は以下の通り。

・鶏もも肉
・豚ロース
・ウィンナー
・キャベツ
・タマネギ
・エリンギ
・シメジ
・ニンジン


以上を買い物カゴに入れてレジに行くとびっくり。なんとスグ前に並んでいる女性も同じ「完熟トマト鍋」濃縮スープをカゴに入れているじゃないですか!いや、ホントに定着しているんですね。

tomatonabe1wm.jpg
これが、その噂のカゴメ製「完熟トマト鍋」の濃縮スープ


この具材に関しても、KAY1は後輩達からアドバイスを色々と受けたそうです。

・肉は脂の多い方がいい。ホントはベーコンの厚い塊なんて最高。でも、健康上ベーコンの脂が気になるなら、豚肉で脂の多い部分。また、鶏肉なら、胸じゃなく、モモ肉で。
・キノコはシイタケよりもエリンギがおいしい。
・白菜よりもキャベツが圧倒的においしい。
・ズッキーニやジャガイモも良く合う。


そして、もう一つ重大なアドバイスが。

・トマトの色がうつる可能性があるので、色移りしてもいい鍋を使う事。

ということでした。

さて、煮立ったスープに具材を。まず肉とタマネギで5分。その後、野菜やキャベツを入れて5分。

蓋を開けたら、トマトのいい香り!そして、まず口に入れたキャベツに衝撃が…。

「甘い!」

続いて口に入れたタマネギにも衝撃が…。

「これも甘い!」

そうなんです。トマトで煮込んだキャベツとタマネギ。物凄く甘くおいしいのです。これは意外な驚きでした。さらに、ウィンナーもおいしい!いや、これはいいですねぇ!この味なら小さなお子さんも喜ぶのでは?そして、どんどんお箸が進み、お腹が一杯になって来ても、このキャベツとタマネギだけはどんどんおかわり出来ちゃいます。これはきっと明日の朝、お通じもよさそうだゾ。

そして、最後の楽しみがあるのです。ご飯ととろけるチーズ。これを入れるとチーズトマトリゾットに!

味わうと、見事に今までの野菜や肉のうまみが結実したすばらしいリゾットになっていました。うーーーーーーん、最高!

ちなみに、チーズでなく卵を入れるとオムライス的な味わいになるそうです。また、リゾットの代わりに、スーパーなどでよく置いてある棒状の九州ラーメンを入れると「トマトラーメン」として楽しめるそうですし、カルディ・コーヒーファームなどにある「生パスタ」を入れるのも良いそうですから、次回、ぜひ試してみましょう。

ところで、ワインですが、最初はプロセッコ種のスパークリングワインで始めましたが、トマトの強い味に負けていました。その後メルローにしてみました。合いますが、今度は少しワインが強いかな?最後のチーズリゾットにはばっちりでしたが…。サンジョベーゼなどが無難かもしれませんね。

それにしても、「トマト鍋」、これは一度食べたらヤミツキです。かつて「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」が日本の家庭に登場したとき、最初は「何?それ?」という感じだったでしょうが、次第に市民権を得て、今や、定番に。この「トマト鍋」も、日本の鍋文化の代表的な地位に上り詰めていく予感がします。

radionapleswm.jpg
今晩のトマト鍋にふさわしいBGMは愛用のインターネットラジオでイタリアに!
カンツォーネやイタリアンポップスが素敵な Radio Naples。
おお、ボンジョールノ!イタリアーノ!ブオーノ!モルト・ブオーノ!ブノニッシモ!!!(爆)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

鍋で三題 2~カレー鍋

currynabewm.jpg
ニラがいい味を出しています…。


鍋で三題、2回目の今日はカレー鍋を!

カレー鍋って、最初はえらく「中途半端」って思ったんです。だって、

「カレーを鍋にするくらいなら、初めからカレーにすればいいじゃん!」

そう思いませんでした?KAYSもそう。

ところが、ある時、仕事仲間であるKさんに「ごちそうひとり鍋」という村上祥子さんが書かれた本を薦められました。不規則な仕事のKAY2、KAY1が寝静まった頃、あるいは仕事に出て行った朝などに帰宅して、一人で食事をすることが多いのです。で、冬などは小さな鍋が便利。そんなときに1週間、まとめて食材を買っても、それをうまく1週間まわして7種類の鍋ができる!それを1ヶ月!!そんなコンセプトのレシピ本です。

そして、その中に「カレー鍋」があったんです。しかもこのカレー鍋、一人暮らしを意識し、できるだけ時間がかからないように考えられてるんです。例えばお肉は薄切りや、ソーセージなどを利用。野菜も、煮込まなくても良い白菜やニラなど…。

そして作ってみたときに思いました。うん、これは手軽で面白い。しかも、ソーセージが抜群に合う!!

じゃ、KAY1と二人で食べる鍋料理に応用したら?

となるわけです。そこでこの冬、KAY1のためにも作ったカレー鍋。下記の材料で作ったのですが、そこである香辛料の強烈な効果が!ガラムマサラです。鍋の中身を皿に取った後そのまま食べると、蕎麦屋のカレーを思い出す、和風のカレー鍋。ところが、このガラムマサラをごくごく少量ふりかけると、途端に本格インド料理の味わいに!一つの料理で「二つの世界」が楽しめてしまうのです。これ、Allabout のサイトで濱畠啓子さんが紹介されているものです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/5816/

そしてもう一つ。ニラと豚肉!これが実においしい。和風だしとカレーで煮込んだ両者を一緒に口に入れると、まぁ、なんと言いましょうか、これは最強の組み合わせで、体全身がそのパワーを吸収していくのが分かります。

というわけで、一度作ったらKAY1の評価は星5つ。我が家の定番となりました。

材料はいたって簡単。野菜などは下記の全部でなくとも、どれかを選択すればOK。

・だし汁(昆布と鰹節で) 1000ml
・カレールー(通常のカレーを作る半分。我が家で使うカレーハーフゴールデンカレーであれば、4袋のうち半分、2袋を入れます。これだと顆粒なので解けやすく便利)
・醤油とみりん(それぞれ大さじ4)
・酒(大さじ2)
・ソーセージ(我が家はシャウエッセン)
・豚肉(薄切りもしくは、生姜焼き用ロース)or鶏肉
・ジャガイモ
・白菜(キャベツでも良し)
・ニンジン
・シイタケ
・マイタケ
・タマネギ
・焼き豆腐
・ニラ
・冷凍うどん
・ガラムマサラ
・ローリエ1枚
・ヨーグルト 少々


作り方
1 まず、だし汁を作る。昆布を入れ、火にかける。沸騰する手前で昆布をあげ、続いて、鰹節を15g程度。1分ほどで火をとめて、濾す。
2 1に醤油、みりん、酒、カレールー、ローリエを入れ、再び、火にかける。
3 材料を固いものから入れていき、途中で、ヨーグルトなどを入れて煮る。


以上です。簡単でしょ?

bombaybeatswm.jpg
今日のカレー鍋でのBGMはインターネットラジオで、インドに!
1 FM. Bombay Beats India という局です。
ボリウッド系のインドポップスがアツイ・アツイ…。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/








ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


鍋で三題 1~もらい物で幸せな二人


ホットプレートを活用するとは!


KAYSが結婚するとき、友人達から「お祝いに何が欲しい?」と尋ねられました。幸せな二人です。そこで遠慮なく、ある友人達には「ホットプレート」、また別の友人グループには「土鍋」、「すきやき鍋」などなどワガママにもお願いしました。そのおかげで、ウン十年たった今でもそのもらい物達が大活躍。ある一つを除いては…。だったのですが、ついに登場しました。それが、チーズフォンデュ鍋!

そう、あまりおしゃれな食生活をしない二人。土鍋やホットプレートなどはすぐに使っていたのですが、チーズフォンデュってのはなかなかする機会がなくて…。

でも、今年の厳しい冬を体験すると、やっぱり毎日・毎日暖かい鍋物に…。寄せ鍋、湯豆腐、水炊き、しゃぶしゃぶ…というメニューを繰り返すとそろそろ飽きが。そんなとき、押し入れの整理をしていたら「発見!」。

おお、これがあったじゃないですか!チーズフォンデュセット!!

そこで、すぐにスーパーに駆け込むと、なんとチーズフォンデュコーナーが!いつのまにか日本人の冬の味覚として定着していたんですね。そこで、チーズを買い、野菜を買い、帰宅します。

セットに付属のランプ用アルコール。何十年も経っているので心配でしたが、無事に点灯。チーズを溶かし、様々な食材を絡めていただきます。うーん、これは良い良い。野菜もたくさんとれて!

ワインは…、ふむふむ、これは白でも濃いめがよさそー。というわけで、コノスルのシャルドネ、1本680円の激安ながら、おいしいもの。

というわけで、あっという間に我が家のチーズフォンデュ初体験。無事に終わりました。で、そこで気付いた事。

1、せっかく一旦温めた食材が冷めると残念。たとえば、鶏胸肉を炒めたモノなど、ちょっと味気なくなっちゃいました。
2、アルコールランプ、結構火力が強く、弱めても、チーズがすぐに煮詰まってしまいます。

そこで、ネット検索していたら、意外な解決法が…。

ホットプレートです。いや、ホットプレートでチーズを溶かすというのは、メーカーなどのサイトでも紹介されているのですが、そうではなく、フォンデュの鍋そのものをホットプレートに乗せ、それで温めるというものです!これは目から鱗。そう、一旦コンロなどでチーズを溶かした後に鍋を保温状態(最初に最強にした後保温に)のホットプレートに置けば、熱がほどほどで、チーズが良い具合のまま。さらに、同じホットプレート上の空いている場所に温野菜など暖かい素材をアルミホイルをはさんで置けば、暖かいまま!これはグッド・アイディア!!

ちなみに以下のサイトでこの方法を見つけました。COOKPADで、「もえみ」さんという方が書かれている方法です。ありがたいことですねぇ。感謝です。
http://cookpad.com/recipe/246072

さて、我が家の具材は以下の通りでした。

・塩胡椒で炒めた鶏胸肉
・軽く茹でたソーセージ
・茹でた海老
・軽く茹でたブロッコリー
・軽く茹でたアスパラガス
・茹でたジャガイモ
・缶詰のマッシュルーム(ホール)
・生のニンジン
・ミニトマト
・バゲット


また、チーズフォンデュは市販の専用チーズにワインと牛乳を入れ、さらに、鍋にはニンニクをこすりつけました。

neozweiwm.jpg
今日の食事でのBGMはインターネットラジオで、スイスに!
NEO 2(ZWEI)という放送局。
ヨーデルなどの民謡がかかり実にいい感じ!



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


チーズフォンデュにこちらのワインもよく合いました。コストパフォーマンスが抜群。
2009 CELLAR SELECTION CHARDONNAY (セラーセレクション シャルドネ) / シレーニ・エステート 白 750ml







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

冷凍食品の贅沢~吉野家とふるいちのコラボ

gyuudon2wm.jpg
2種類の冷凍食品を組み合わせて…。


昨日から東京は久しぶりの雪に見舞われています。外気温がわかる温度計を見てみたらなんと「マイナス1度」。この表示を見て、ぶぶぶると震えちゃいます。せっかくの休日を家の中だけで過ごしている方も多いでしょう。そんなときには食事もおっくうなもの。手近にご近所のお店で外食を…と考えると、みなさん、同じ事を考えていらっしゃるようで、念のために電話をかけたあるお店、「ただいま10組ほど、お客さんがお待ちで、この状態だと1時間半はお店の外でお待ち頂く状態ですね」との答え。こりゃだめだ。

でも、そんな時につよ~い味方が。

そうです。冷凍食品です。実は先日、友人のA夫妻からお届け物が。なんと、岡山は倉敷名物のぶっかけうどん。これが美味!うどんというのは冷凍食品の中でも長い歴史があり、その食感はもはや非冷凍との区別はほとんどつきません。むしろ手軽さを考えれば、冷凍食品の方に軍配が上がってしまうかも。そして、その中でも、この倉敷「ふるいち」のぶっかけうどんというのは、うどんの太さ、コシの強さ、そして出汁のコク…と、実に美味なんです。

先日、牛肉とタマネギを甘く煮て、それをトッピングしたら、実においしくて…。

でも、降りしきる雪の中、肉と野菜を寒い外に買いに行く元気はないのです。

でも、ご安心を。この日はもう一つ、冷凍庫のアイドルが…。先日通販で買って置いた、吉野家の冷凍牛丼の具が!

このぶっかけうどんにかけたら、超、豪勢な牛肉甘煮うどんができあがるじゃないですかっ!

というわけで、ご覧のように、実行。これまた冷凍しておいた葱を散らせばできあがり。冷凍牛丼の具は他に松屋(国産牛使用!)とすき家なども出していますが、吉野家は味付けに白ワインをつかうなど、やや上品。それが、このうどんに実に合うのです。両者が見事にコラボして、素敵な一品。超お手軽でありながら、超豪勢な食事となっちゃいました。あー、幸せ。Aさん、本当にありがとう!

それにしても、昨今の冷凍の技術ってスゴイですね。


gyuudon1wm.jpg
こんな風にできちゃうんですから…。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/
 











ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


極上のヤンキーさん~人は見かけによらぬもの


京王線のシルバーシート。ステッカーが貼ってあっても、座り込んで携帯を平気で使っている、マナーを知らない「元気な」若者も多いのですが…。


ある休日のこと、KAY1が外出先から帰ってくると、うれしそうにこんな話をしてくれました。

その日、電車で帰る途中のことです。ある駅から、親子連れが乗り込んできました。その瞬間、乗客のみなさん、凍りついたそうです。

若い父親と母親、髪の毛が「超」金髪で耳にも鼻にも金属のワッカを通していらっしゃる。そして、眉毛もきれいさっぱりとそり落とし…。うわ、本物のヤンキーさんだ!

乗客はみなさん、一瞬視線を親子に向けて凍りつき、次の瞬間はみなさん目を伏せて…くわばらくわばら…。かかわらないようにかかわらないように…。

夫婦の会話が聞こえてきます。言葉遣いもいかにも…。怖い!再び、かかわらないように、かかわらないように…。

やがて、2人の子供のうち一人が「お父ちゃん、ここ一緒に座ろうよ。」

次の瞬間、そのヤンキーさん度200%のお父ちゃん、
「バカ、そこはシルバーシートじゃんか。そこはお年寄りや体の不自由な人が座るって決まってんだヨ。お父ちゃんは座んねぇことにしてんだ!」

言葉はやっぱり「きょーれつ」ですが、言っている内容はいたって「まとも」…どころか、今時の若者にしては「珍しい」…。そのミスマッチに乗客は再び凍り付いたそうです。いい意味で。

しばらくしてもう一人の子供が、これまたヤンキー度200%の母親に「お母ちゃん、鞄の中のアクエリアス出して!飲みたいよぉ」と話しかけます。

間髪入れずお母ちゃん、
「なにふざけたこと言ってんだよぉ。だめに決まってんじゃんか。電車の中で飲み物出しちゃ迷惑なんだよっ!」
とこれまたぴしゃ!

再び乗客のみなさん、顔を上げて視線が…。そして、みなさん表情はみな「ほぉ!りっぱ!!」という感じだったそうです。

そして、やがてそのヤンキーさま御一家が電車を降りかけると、みなさん一斉に拍手が起きんばかりの暖かい雰囲気が電車を包んだそうです。

人は見かけによらぬもの…といいますが、こういう経験は珍しいですね。

ただ、その話を聞いたKAY2、思い当たる節がありました。

炎の料理人になる前、昔、教師をしていた時代、教えていたあるクラスの生徒に、かつて巨大な暴走族集団を率いていたというリーダーがいました。今は足を洗い…どころか、なんと自分で会社を興し、定職につけないでいた、かつての仲間達を呼び寄せ、社会人として更生させていたのです。仲間達からは感謝されているのが見て取れました。とにかく、礼儀正しくきちんとしている人なのです。その時に思いました。どんな世界でもリーダーになる人間はそれにふさわしい度量と品格を持っている…。

そのKAY1が電車の中で見かけたヤンキー夫妻も、きっと社会の中で良い役割を果たしていくにちがいありません。そして、その子達は立派な社会人として親元を巣立っていくのは間違いないでしょう。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/
 





ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


あ、何だ、そうなんだ…~キハ181系で電話サポート


苦労の末、無事連結。上が以前からある連結器(アーノルドカプラー)。下が最近の密連タイプ。


またまたちょっとだけ鉄の入ったお話…。今回はNゲージとよばれる模型を巡る体験です。

KAY2が子供の頃から成長して大人になり、現在に至るまで、東京と島根を往復するのに何度も使っている特急列車に「やくも」と「おき」があります。いずれも過去にはキハ181系と呼ばれるディーゼルカーが長いこと使用されていました。ご存じの方もあるでしょう。国鉄時代の車両故、全国的に見られた特急色、クリーム4号と呼ばれる地に赤2号のラインが入っています。そして、そのデザインの見事さにひかれ、子供の頃より、車両を眺めてはうっとり。

当然、大人になってやっとNゲージの模型を買うことができたとき、真っ先に購入したのがこれでした。TOMIXというブランド(タカラトミーの関連です)の模型です。それはそれはうれしくて、眺めては悦に入り、走らせてはまた悦に入り…となっていたのですが、それから20年。今度はKATOという模型メーカーが満を持して発売。さすがに20年の差は大きく、その完成度がきわめて高いと評判になりました。

そうなると欲しい!「あなた、2つも同じ物をもってどうするの!」とKAY1の批判をよそに「20年もたてば別物だから…」といいわけして購入したのが先週のこと。

さて、箱から取り出してみると、その精巧な作りに息をのみます。さらに、細かい部分ですが、ヘッドマークとよばれる先頭車全面につけられた列車名表示、ちゃんと白色LEDで本物そっくりに点灯。うれしいことに昔の「やくも」号の表示がつけられているんです。もう、涙が「ちょちょぎ」出てしまいます。

さらに!以前からNゲージには他社の車両とも共通の連結器「アーノルド・カプラー」がつけられていたのですが、これ、実は、車両と車両の間が広くあいてしまうという欠点がありました。そう、何両も連結すると、車両の間がむやみと不自然に広がってしまい、「模型だからなぁ…」というあきらめを強いていたんです。

ところが、技術の進歩ってすごいですねぇ。KATOの密自連型とよばれる連結器、実物に近い幅で済んでしまんです。

これは楽しみ!

さっそく線路に乗っけ、そして全部で7両の連結を…。

あれ?

もう一回。

あれ?つながらない?

なぜ?もう一回。

だめだ!連結できない!

説明書を読みます。「車両を直接線路上にのせて軽く突き当てます」と書かれています。

そこから苦労の始まり。何度も力のいれ具合を変えたり、角度を変えたり、いろいろと試してみたのですが…。

1時間後。あきらめました。この製品、何かがおかしいぞ。

いやいや、全部の車両がというのは不具合ではないはず。それは何か「コツ」があるに違いない!そこで再びインターネットで調べ始めます…。ところが、そんな情報が出てこないのです。およそ30分後。あきらめます。

最後の手段。電話です。サポートセンターへ。

出てきた若い声の男性に、これこれしかじかと説明をすると…。

「あ、それはですね。もっと強く、車両と車両を壊れない程度にぐっと押さえてみてください…。」

「?」

そんな簡単な話?だまされた感じで、言われたとおりにしてみると…。

「カチャ」

何と、つながりました。

お礼を言って電話を切りました。

それにしても、こんな簡単なことだったとは!!!

ま、ありがちな話ではあります。最新の技術で作られているから、きっと何か特殊な「コツ」があるにちがいないと思いこんだのも仕方ないですよね。それにしても無駄な時間を費やしてしまいました。

少しだけ悔し紛れに言ってしまえば、取説、せめて「軽く突き当てます」ではなく「強く押しつけてください」とサポートの人が教えてくれたように記述してくれればいいのに…と思います。ま、そう書いていないのは、そのことによるリスク…強すぎて壊してしまうなど…を回避する為なのでしょうが。

というわけで、わからない、困ったときには自分一人で悩まず、サポートセンターへ…というのが今回の教訓でした。ちゃんちゃん。


coupler2wm.jpg
どうです?素晴らしいでしょ。この造形。見事です。
おまけに別売の室内灯も白色LEDで、本物そっくりの夜汽車風景が楽しめます。

<追加>
と、manoamanoさんから頂いたコメントのリクエストにお答えして、夜景ならぬ、黄昏時の室内灯点灯状態が下の写真。
隣にサンライズ出雲を並べた「超」サービス・ショットです。(笑)

kiha1813wm.jpg

<さらに追加>
manoamanoさんからのさらなるリクエストにお答えして、ついに禁断の動画をアップ!

[広告] VPS




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/ 







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

docomoでどこでも iPad~ポータブルWi-Fi(3G)を使う


iPadの右に見えるのがNTT docomoのBF-01B。
単体購入の場合、BuffaloのDWR-PGという型番になります。
ごらんのようにNHKワールドのストリーミングもOK!

 

KAYSホームページの「モノ・インプレッション」に新たな機器が登場です。

購入後にその真価がわかり惚れてしまった Wi-Fi のみの iPad。それを外出先、日本全国どこでもインターネットを使えるようにする魔法の機械を手に入れたんです。

もともと iPad は無線LANが使えるようになっていますが、それ以外にソフトバンクの携帯電話の回線を使っての通信もできるモデルがあります。これを3Gモデルといいます。3Gというのは第三世代の携帯電話回線のことです。NTTドコモであれば FOMA がよく知られていますね。

こちらだと、無線LANのない場所でもソフトバンクの携帯の電波さえ届いていればインターネット閲覧やメール、さらにはYouTubeなどの動画も見ることが出来るわけで、格段に使用範囲が広がります。

ところが過去の記事をご覧の方はご存知のように、KAY2、室内で「自炊」した電子書籍の閲覧用に iPad を買ったので購入時には3Gの必要性を全く感じていなかったんです。そこで、一番安い、Wi-Fi のみついており3Gのないモデルを手に入れました。

ところが買ってから、必要に…。後悔先に立たず。その後、先月の記事に書いたように(こちら(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-212.html))、無線LANアクセスポイントなる製品を購入し、出張先のホテルなど、有線LANのある場所での使用はできるようになりました。でも、せっかくだからもっといろんな場所で使いたい!そう思っていたら、前回の記事で、当ブログにメッセージをよく書いて下さるアグルさんより耳よりの情報が…。

そう、アグルさんからのコメントのおかげで、iPad、無事3G化ができたんです。しかも、本来のソフトバンクの回線ではなく、NTT docomo の回線を利用するため、本当に広いエリアで利用できる!さらに今まで使っていた Willcom のデータ定額を解約し、NTT docomo のキャンペーンなどを利用することで、今までと変わらない負担額で、それができてしまったんです!つまり、「災い転じて福となす」。

詳しくはKAYSのホームページ(http://kays1998.web.fc2.com/)「モノ・インプレッション」の最新記事「029.docomoでどこでも iPad~ポータブル(3G)Wi-Fi を使う Buffalo:DWR-PG (NTT docomo: BF-01B)」をご覧下さい。

とにかく、アグルさん、ありがとうございました!

というわけで、先日帰省の折、走行中の夜行寝台列車「サンライズ出雲」、その個室内でも iPad を取り出し、Classic FM (UK) をストリーミングで楽しんだり、浜村淳をオンディマンドで聞いたり…。今までは不可能だったことが出来るようになりました。長年の夢だった移動中のネット環境。ようやく実用的な時代にKAYSも突入です。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/
 







ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる