スポンサードリンク


長崎名物「びわの実アイス」と「カステラアイス」


これが噂のカステラアイス…。

毎日暑いですねぇ。暑いときにはアイスクリーム。

ダイエットしていた頃「ケーキ1個食べるのならアイスを1個食べろ」という教訓に従ったことがあります。ケーキなら通常1個300キロカロリー程度の熱量がありますが、アイスなら同じ量でも200キロカロリーと三分の二で済むというわけです。

その当時のクセがそのまま残り、現在もアイスクリームは定番。一日一個アイスクリームという感じです。

KAY2は特に100円アイスが大好きです。100円アイスといっても馬鹿にしてはイケマセン。日本の食品メーカーの技術力って凄いんです。300円近いハーゲンダッツと勝負できそうなくらいに濃厚なアイスもあります。そんな中で「牧場しぼり」や「パナップ」などがKAY2の定番。

さて、アイスの世界も様々ですが、食べた瞬間に「なんじゃこりゃぁ!」と松田優作風に叫んでしまったアイスがいままでの人生に2個。そして、その2個ともに、同じお菓子屋さんが作っている物なんです。決して悪い意味ではなく奇抜な発想とその素晴らしい味に叫んじゃったんです。

KAY2はここ数年、夏になると必ず長崎に出張をしています。その際に見つけた物です。

まずその1。長崎カステラアイス

こちらは長崎に出張の際、乗り込んだ特急列車「かもめ」の中で車内販売していたものです。同僚が買い求め食べた瞬間に「KAY2さん、凄い!このアイス、素晴らしいです!」と立ち上がったので、すぐに自分も買ったのです。

中身はいたってシンプル。カステラを二枚重ね、その間にバニラクリームがはいっています。いわばアイスクリームのカステラサンドイッチ。

ところが、カステラ、ザラメの砂糖が実にたっぷりとつき、本格的。この「ザラメ」というのが嬉しいじゃないですか。ちなみに元九州人であるKAY1は「ザラメを感じた瞬間にもう感動!」とよほど琴線に触れたようです。そして、もちろん、クリームもおいしい!そう。本格カステラとアイスの二つの楽しみを同時にあじわえちゃうんです。ちなみに買い求めた直後はクリームが非常に硬くなっています。10分程度待ち、柔らかくなってから食べた方が良いです。

そして、その2。長崎びわの実アイス

biwawm.jpg

文字通りびわの実を使っています。長崎は高級びわの産地。そのびわの実を1個まるごと使っています。種を取り除いたところにびわの果肉を使ったアイスクリームが入っているというわけ。びわの実はシャーベット状になっており、アイスクリームとのハーモニーは抜群です。さすがに高級食材を使っているだけあって、1個なんと360円。KAY2にとって1年に一度だけの贅沢です。

というわけで、この2つを味わうことで出張の疲れ&夏の暑さを忘れることができます。今年の残暑はとりわけ厳しいです。素敵なアイスで涼をとってみてはいかがでしょう?

そうそう、販売はごくごく限られた場所(一番手軽なのはJR長崎駅のKIOSKで手に入れることですが、品切れということもありますのでご注意を。確実なのはニューヨーク堂さんに行くことです)でしかなされていませんが、全国へ通販で発送していますので、もしも興味有る方はこのサイトをご覧下さい。

ニューヨーク堂さんのホームページ http://www.nyu-yo-ku-do.jp/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


アイスクリームとデザートワインの組み合わせもいいですね…。
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


サンピコごうつにミラノ亭!バーガーが人気沸騰




以前、このブログに「ミラノ亭」(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-131.html)の事を書きました。江津で一押しの洋食屋さんです。ところが、しばらく前に都野津町にあったお店が閉店。やがて、インターネットで、今年春にオープンした道の駅「サンピコごうつ」に、持ち帰り洋食弁当のお店として「ミラノ亭」が復活したとの情報を目にします。

そこで、前回の帰省で「サンピコごうつ」に行って見るもなんと定休日!(道の駅って休みがあるんですねぇ?毎週木曜日が定休日でした)

で、やっと今回の帰省で行ってみました。

「サンピコごうつ」という名前で「なんか記憶が…」というアナタ、KAYSのブログをよく読んでいらっしゃいますね。感心感心(笑)。そうなんです。江津市が農林産業振興のために行っている野菜市、「三彦市(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-42.html)」が発展した道の駅なんですねぇ。ですから、施設のメインは野菜市なんです。そこに出店しているお店の一つが「ミラノ亭」。

で、このミラノ亭、現在ネットで一番人気なのが、「ハンバーガー」。

そうです。ハンバーガーなんです。もともと肉料理のおいしかったミラノ亭、ハンバーガーも絶対おいしいに違いないと食べる前から想像できちゃいますよね。

で、ハンバーガーって、みなさん、マクドナルドやいろんなチェーンのものを想像されるかもしれませんが、自宅で作ってみたことのある人っています?

KAY2は若い頃、ハンバーガーショップのない田舎に育ったので、憧れから、自分で牛肉をこねてパテを作り、レタス、トマトと共にバンズに挟んで食べたことがあります。これはこれで凄くおいしい記憶です。何せ、牛肉は100%和牛でしたから…。

さて、道の駅、入って左奥の方にミラノ亭があります。お店の前には、様々な持ち帰りお総菜が並んでいます。サラダや揚げ物など…みな惹かれちゃいます。が、今回のミッションは…。で、お店の黒板に書いてあるメニューはハンバーガー、洋食弁当、和牛ステーキ丼の三種類。

お店のカウンターでハンバーガーの注文をします。以前、レストランをやってらっしゃった頃と同じで、奥様がオーダーを取られます。

「今から作りますから、5分程度待ってくださいネ」と言われます。そこで、その間に道の駅の主要コーナーである地元野菜の売り場を眺めたりしています。以前ここで触れた「ひまわり」さんの餃子もあります! そして、実は中にもう一つ店舗があるのですが、そこには「あかてん」も!

さて、5分して、お店の人から声がかかります。出来上がったようです。そして、お店は次から次へとお客さんが。ハンバーガーを注文される方も多いようです。

で、車で5分ほどの自宅に持ち帰り、さっそく食べてみます。

大きなバンズの横にフライドポテトが数本、おまけのように寄り添っています。

そして、メインのハンバーガー。バンズはかなり大きめです。そして、その上蓋のバンズをとって中を見てみると…ほぉ、かなり厚めのパテが!いや、これはおいしそうです。

milanburger2wm.jpg

そして、バンズを元に戻し、ほおばってみます…。

うん、牛肉のうまみが口いっぱいにひろがります。正真正銘手作りハンバーガー!素朴でうまい!先ほど書いた、自宅で作る和牛100%のハンバーガーの味!うわぁ、これを食べちゃうと大手チェーンのハンバーガーは食べられなく鳴っちゃうなぁ…。やっぱり噂通り、ミラノ亭のハンバーガーはおいしいです。

そうそう、サイズは2つ。中が500円。大が700円。そして、2重に紙に包まれていますが、フライドポテトが少量一緒にはいっています。KAY2は大を頼みましたが、胃袋が小さいせいか、中で十分だったかもしれません。

また、予約もできますので、電話であらかじめオーダーして行けば待たされることなく手に入れることができます。電話予約では弁当の他に、オードブルセットなども注文することができます。ただし、その場合、予約の日時はしっかりと確認してくださいネ。KAYSの親戚が予約オーダーをしたとき、日にちが違っていたことがあります。こうした料理の予約注文はキャンセルがききませんから、何日も前に予約した場合は、2~3日前辺りに一度確認した方がよさそうです。

追記:
日本で一番目立たない島根県を「こっそり」応援しようというサイト、リメンバー島根の草の根活動(http://www.re-member.jp/?m=kusanone)にミラノ亭のハンバーガーについて投稿したところ、他の応援団のみなさんから「サンピコ江津」の隣、ドライブステーション「舞乃市」の「ごうつ万葉バーガー」、そして、「三瓶バーガー」など他にいろいろとご当地バーガーがあることを、教えてもらいました。なんと「シジミバーガー」まで!いやぁ、島根のハンバーガー・ワールド、凄いですねぇ…。

 ミラノ亭
  ランク:A+
  電話:0855-55-3151(道の駅の代表番号)
  住所:江津市後地町995-1(道の駅「サンピコごうつ」内)
  時間:休憩が14:00~15:30
  定休:木曜日
  値段:500円~
  場所:国道9号線 黒松と浅利の間
  地図はこちら
  メニュー例:ハンバーガー中 500円、洋食弁当 1200円
  サンピコごうつ公式HP: http://www.sunpico.com/

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/






島根県?鳥取県?


島根と鳥取、正しくはこういう位置関係になります。


島根県出身のKAY2。

先日一週間だけ一緒に仕事をすることになった人と、まずは自己紹介。

「どちらのご出身ですか?」と尋ねられ、

「はい。島根県です。」

和やかに会話が進み、しばらくして、

「KAY2さん、鳥取にはよく帰られます?」

「あ、いえ、島根県ですが…」

「あ、すみませんでした。あの砂丘のある島根県でしたね。」

「いえ、砂丘は鳥取にあります。」

やんわりと答えたKAY2です。


2日後、

「KAY2さん、昨日ご出身の鳥取がテレビに出ていましたよ。」

「はぁ、島根県ですが…」

「うわぁ、ごめんなさい!」

「いえいえ、みんな間違えるから気にしてませんよ。」


1週間後、

「台風が鳥取の沖を通りそうですね。KAY2さん、鳥取のご実家、大丈夫ですか?」

というわけで、最後まで島根県というのを覚えてもらえませんでした(ちなみにこの方は福岡県出身)。

ま、ここまで徹底したケースは珍しいですが、似たような経験、同じ島根県出身者ならよくあるのじゃないでしょうか?

島根と鳥取、「島」と「鳥」という文字も紛らわしいですが、実際に行政上ひとくくりにされる例もあります。たとえば放送行政。民間放送の「山陰放送」「山陰中央テレビ」「日本海テレビ」「FM山陰」は鳥取と島根を両方カバーしています。それぞれの県単独の民放はないんです。県ごとにあるのはNHKだけです。

また、交通上、なかなか行きにくい場所にありますから、皆さんにとって県のイメージがわきにくいということもあるでしょう。

何せ島根県、観光ポスターに「全国で47番目に有名な県」という自虐的なブラックユーモアあるれるものが存在するくらいです。

KAY2自身の経験でも、過去の統計からおよそ75.3%の方が、島根県出身とKAY2が言った後に「鳥取のご出身でしたネ!」と後日、間違って言っています。(テキトーな統計ですから、くれぐれも Wikipedia などに書かないでネ)(^_^;)

というわけで、「島根」と言って「鳥取」と答が返る。まるで禅問答のような会話が続くのが島根県出身者の悲しい定めなのです…。

ちなみにそんな知られざる島根を「こっそり」応援しようというページがあります。「リメンバー島根」です。http://www.re-member.jp/

この「密かに」ってところがいかにも遠慮がちな島根県らしくてKAY2はうれしくなっちゃいます。もちろん、KAY2もこの応援団員の一人になっちゃいました。




KAY2のホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





風邪が治っても咳が続く「咳喘息(せきぜんそく」


この咳の場合、感染しないのでマスクは必要ないのですが…。


久しぶりに会った仕事仲間が浮かない顔をしていました。聞いてみると先日風邪をひいてから咳が止まらなくなったのだそうです。

すぐにKAY2は思い当たることがありました。

今から12、3年ほど前になります。風邪をひき、KAY2もセキだけが残ってしまいました。風邪そのものは4、5日で治ったのですが、その後、やたら空咳が出て、止まらないのです。しかも、このセキ、とてもやっかいで昼間はどうにか押さえ込めるのですが、夜寝ようと横になるととたんにセキが出始めます。そう、眠れないんです。これは相当しんどい思いをしました。

で、数週間ほどして咳は止まらず、内科の先生に見てもらいました。結局、咳止めなどを処方されました。

ところが、これ、まったく効かず。困り果てていたところ別の先生に見てもらいました。

すると、「気管支炎」という診断。

そこで、「ベコタイド」というステロイド系の吸入剤をいただきました。

ステロイドということでちょっと「びびり」ましたがその先生によると「吸入のステロイドはね、塗り薬などのイメージと違い、副作用はそれほど強くないので大丈夫ですよ」とのことでした。

そこで、1日に数回、定められたとおり。そして指導通り吸入剤を深く吸い込みます。その直後はうがいを欠かさず…。うがいしないと、残留した薬剤を好む菌がいるそうで、口内炎になってしまう可能性があるのだそうです。

で、数日後、見事にセキが止まりました!これには驚き、処方をしてくださった先生に大感謝でした。


さて、そんなことを忘れた数年後、またもや風邪の後、セキが止まらなくなりました。

病院でそう訴えるといつも通り咳止め。効くわけ無いなぁと思いながら飲み続けましたが案の定。そこで、もう一度病院に行き、過去の体験からステロイドの吸入剤を…と求めると今度の先生、「ふーん、ま、悪くはないからやってみるか」すでにベコタイドという薬は製造されていないそうで、今度は「フルタイド」という名前の吸入剤でした。

今度も見事に数日後、咳は消失しました。

さて、さらに数年後、三度目、またもや同じ症状。今度ははじめから吸入剤をもらい、すぐに治りました。病院の先生も(また別の方でしたが)すでにすっかりと事情がわかっているようです。「うん、風邪のあとで空咳が残る症状、最近増えているんだよ。咳喘息(せきぜんそく)って名前もできたんだよ」

さて、自分で同じ症状を3度も繰り返すと少しは規則性に気づいていきます。

3回同じ症状になったわけですが、風邪そのものはそれ以上の回数ひいています。なぜ、その3回だけ、咳が残ったのか?

自分の体験から感じていることを話せば、ずばり「酒」です。

いずれも風邪が治り始め、酒を飲んだところ、それがまるで引き金となったかのように空咳が始まったのです。ですから、3回目以降は風邪をひくと必ず禁酒しています。そのおかげか、ここ数年は同じ症状にに悩まされることがなくなりました。もっともこの引き金は個人によって様々なようです。あくまでKAY2の場合ということで…。

もう一つ。
10年前にはこの体験を話すとみんなに珍しがられたのですが、今時はこの話をすると「あ、私も同じ症状で苦しんだよ!」という反応が多くなっています。

3度目の時に先生が教えてくださった通り病名の「咳喘息」という言葉も次第に広まっています。あるいは、似た症状で「アトピー咳嗽(がいそう)」というのもあるそうです。で、ちゃんと勉強しているお医者様ならすぐにステロイドの吸入剤を処方してくださるのです。くりかえしますが「ステロイド」と言っても吸入の場合は副作用はあっても軽微ということだそうですから安心です。

というわけで風邪のあと、咳が止まらない方、「咳喘息」を疑ってみてはいかがでしょう。もちろん、必ずお医者様の診断を受けてくださいね!他の病気の可能性もありますから。


こちらがとてもわかりやすく解説してあるサイトです。
http://kobe-haricure.net/health/e87.htm

というわけで、KAY2の仕事仲間も完治するといいのですが…。

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


サントリーウエルネスオンライン


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる