スポンサードリンク


仙川「しゃぶ葉」でアルコール・ドリンク・バーに遭遇!


これがドリンクバーのアルコール版!


仙川駅から少し歩いた先に、ファミリーレストランの「ジョナサン」があります。その隣のお店、KAYSが仙川に引っ越してきた当時は「夢庵」でした。その後、「グラッチェガーデンズ」に変わりました。どちらも「すかいらーく」の系列ですが、同じ系列で2店舗、洋食が隣り合わせで客を奪い合うという不思議な光景でした。やはりそれがまずかったのか、「グラッチェガーデンズ」が閉店。今度はなんとしゃぶしゃぶのお店ができたのです。「しゃぶ葉(しゃぶよう)」。こちらも「すかいらーく関連会社」が経営。ただ、全国的に見ても店舗数は少なく、まだ実験店舗的な色彩が強い感じがします。

基本的に全国チェーンのお店は掲載しないのがKAYSホームページ。従って、ホームページには掲載しないとは思いますが、どんなお店か興味津々で行ってきました。

つい先日まで「グラッチェガーデンズ」だったわけで、あまりの短期間の内装&外装替えにびっくりしてしまいます。

で、夕刻、お店に入ってみると…、意外と天井が高く店内は広々としています。そっか…、グラッチェも意外と広かったんですねぇ。

さっそく笑顔の店員さんから説明を受けます。

料理は食べ放題のみ。豊熟もち豚だと1680円。豊熟もち豚&牛肩ロースならば1980円。そして国産肩ロースと豊熟もち豚であれば2980円。ランチはこの値段より、200円から400円安くなります。また、半額近い子供(小学生)料金もあります。お肉はお願いして席まで届けてもらいますが、それ以外に料金に含まれている野菜やご飯、麺類やデザート、ソフトドリンクなどは自分たちで取りに行くセルフサービスです。それと、ランチでは時間を一時間にして、ドリンクバーを別にしたランチなら840円から!

で、アルコールのメニューを見ていたら店員さん、「現在、飲み放題がありまして…」との説明。ん?ということは期間が限定かな?こちら、男性1300円、女性1000円で、セルフサービスになりますが、生ビールやワイン、酎ハイなどドリンクバー形式で飲むことができるとの説明です。

ん?ドリンクバーのアルコール版?ということは…、生ビールもセルフサービス???

お店の中央に、「アルコール」ドリンク・バーがあります。生まれて初めてです。そこに目をやってみると、ひっくり返されて栓がついた酒瓶に加えて、なんと生ビールの自動注ぎ機が!

おおおお、これじゃないですか!よく居酒屋などで厨房に置いてあるんですよね。下手な注ぎ手が注ぐよりはずっとおいしいという素晴らしい文明の利器。セルフサービスってことはこれを扱える!!!

「うれしーーーーーーーーーーーー!」


shabuyoawm.jpg
これでビールを注ぎます



実際、注いでみると、いい具合に泡立つんですね。で、泡が足りなければ泡だけを入れることもできるし、逆も。

ということで、何度も何度もビール注ぎ機に通い詰めて、したたか酔っちゃいました。

ちなみにワインも赤白2種類ずつ飲み放題。うーーーん、いいお店だ。

で、仙川には駅前にもしゃぶしゃぶ食べ放題のお店「温野菜」がありますが、さすが、「しゃぶ葉」は後発の強み。いかに客を奪うかという戦略が見え隠れします。

まず、食べ放題の値段、「しゃぶ葉」が安い。おまけに上記のように子供価格もある。さらに、時間も「温野菜」の90分に対して120分。「温野菜」だと基本的にお店の方がすべてを持ってくるので、注文して待たなきゃならない。場合によっては忘れられるリスクも。こちらはお肉のみ持ってきてもらいますが、それ以外は野菜も麺もデザートも、みんなみんな自分で持ってくるわけです。これならば待たされる心配はいりません。

もっとも、「温野菜」のメリットは単品注文がいろいろできること。そして、野菜も含めメニューが多いこと。さらに、駅のすぐそば!

というわけで、この「ライバル戦」、どうなりますか。

あ、それと、食べてみて意外だったのは、豚肉がおいしいんですね。コラーゲン白湯でしゃぶしゃぶして、しかも、ニラなどをつつんでいただくと最高。で、牛だけはお試し単品があるので、豚好きの人なら、豚の食べ放題でたまに牛の単品をたのむというのがいい手かもしれません。

しゃぶ葉
  ランク:未定 (分煙なのはうれしいです)
  電話:03-5383-5831
  住所:調布市若葉町2-11-1 (ジョナサンの隣)
  時間:11:00~17:00(ランチ)
     17:00-24:00 入店ストップ23:00
  定休:なし
  値段:2~5000円
  場所:駅 徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例: 豊熟もち豚ランチ(食べ放題) 1480円(小学生880円)
  クレジットカード: 


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


サントリーウエルネスオンライン

文章の書き方を教えて下さった恩師、梅棹忠夫さん


名著「知的生産の技術」とその中で取り上げられ、KAY2が今も使っている「京大型カード」です。


先日、梅棹忠夫(うめさお・ただお)さんが亡くなりました。

普通のサラリーマンであるKAY2は、当然、この「知の巨人」にお会いしたことがありませんし、サインももらったこともありません。でも、KAY2にとっては永遠のアイドルであります。いや、アイドルと言って失礼ならば恩師です。

KAY2、小学生、中学生時代に一番嫌いだったのが体育と国語。運動神経ゼロだったので体育は仕方ないにしても、国語に関しては読書が大好きなのですが、作文が苦手。

原稿用紙を与えられて、「ではこれから1時間で『母』というタイトルで書きなさい」なんて言われると、原稿用紙の最初の一行を書いては消し、書いては消し、永遠にそこから進まず。遠くの音楽室からピアノの音が聞こえてくると「いいなぁ」と机に縛り付けられている自分がイヤになり、さらに、思考は原稿用紙から逃避して空想の世界へ…。見とがめた先生から「KAY2、ちゃんと書きなさい!」と怒られる始末。苦手な時間でした。

ところが中学2年生のある日、梅棹忠夫さんの書かれた「知的生産の技術」(岩波新書 1969年)という本に出会ったのです。実は当時よく遊びに行っていた、近所のお寺のご住職が勧めてくださった本でした。

その本、京大式カードの使用法で有名になった本ですが、実は後半、文章の書き方についての章があるのです。

その章を読んだときに、「世界が変わり」ました。

こういう事、時々あります。本を読んで世界観が変わる。まさに、その人生最初の体験だったかもしれません。

簡単に言えば、今となっては当たり前のことなんでしょうが、こう書かれていたんです。

「文章をかくという作業は、じっさいには、二つの段階からなりたっている。第一は、考えをまとめるという段階である。第二は、それをじっさいに文章にかきあらわす、という段階である。」(p.200)

そーだったのか!文章って、いきなり書かずにまず内容を考えるのか!こんなこと学校の作文授業で習ったこともなかった!だって、原稿用紙を与えられて「書け!」だけじゃん。うーん、内容、そして、構成をまず考えて設計図を作る。それから書く…いいことを教えてくれる本だなぁ…、これならできるかも…。それに、なんとなく格好いいじゃない!まるで設計技師みたいだゾ!

次の作文の授業、さっそく応用しました。

最初の10分、構成を立てて…原稿用紙の裏にメモし…。

そして、うん、これで書こう!と意を決して書き始めます。

すごい!

原稿用紙4枚の作文、ものの20分で書き終えてしまいました!!

それから、作文の授業が苦にならなくなりました。どころか、「俺って結構作文好きかも!」とまでに心理が変化したのです。(とはいえ自己満足の文章に過ぎませんが…。それに、生来の悪筆は治らず。これはワープロが登場したことにより救われました!)

それから、うん十年。この技法のおかげで、文章に関しては苦手意識がなく今日まで来ました。その後、炎の料理人となり、さらにうだつのあがらないサラリーマンとなったKAY2は、作文好きを仕事で活かすことはあまりありませんが、少なくとも、こうしてブログを書いたりするのはそのおかげだと思っています。あ、ブログの文章は構成せず、気ままに書き殴っていますが…(^^)。

文章への苦手意識を取り払い、論理的な文章を構成する簡単で有益な技法を教えて下さったという意味で、この本はKAY2の人生に極めて重大な影響を与えたのです。

梅棹忠夫先生、ありがごうございました!そして、どうぞ安らかにお休みください…。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





初めての老眼鏡…値段のい物にしてはいけない



医療に詳しいKAY1、ある日、こんな話をしてくれました。

老眼(老視)が酷くなり、眼科医の診察を受け、処方を書いてもらい、初めての老眼鏡を作った方がいらっしゃったそうです。

老眼鏡をかけ始めてわずか数日で再び同じ眼科医へ。

患者:「先生に測ってもらってぴったり作ったはずなんですが、かけていると頭が痛くて痛くて…」

医師:「ふむ。おかしいですね。PC作業が多いということで50cmの所に合うように処方しましたが…」

患者:「でしょ。なんか変です。眼鏡屋さんが間違って作ったか、それともなにか測るときに間違っちゃったか…。」

医師:「どれどれ…。いや、眼鏡はぴったり指示通り。おかしいな。すぐに頭がいたくなるんですか?」

患者:「いえ、先生。かけ始めはいいんですが、その後しばらくして歩き回るとなんだかぐるぐるして…。」

医師:「え?歩き回る?あなたもしかして、PC作業だけじゃなくてこの老眼鏡ずっとかけっぱなし?」

患者:「そうですよ。」

医師:「あ、そりゃぁだめですよぉ。」

なんて事があったそうです。

これ、どういう事かわかります?

そーなんです。老眼鏡はある1点を見やすくなるための眼鏡。ですから、PC作業用の老眼鏡をかけても、実は手元を見たりするには別の眼鏡を。そして遠くを見るときははずす…と、まぁ、こんな使い方が本来なんです。

KAY2はレーシックを受けたのが40代。医師から手術後は確実に老眼が出ると言われ、実際その通りでした(ホームページのレーシック体験記に書いた通りです http://kays1998.web.fc2.com/)。すぐに予定通り眼鏡を作ろうと、検診の医師に尋ねたら…

「KAY2さん、100円ショップでいいですよ。いや、最初の老眼鏡はむしろその方がいい。」

「100円ショップで眼鏡!!!???」

と一瞬からかわれたのかと思いましたが、そうではありません。これは真面目で親切なアドバイスでした。

まず、老眼の初期は比較的度数が動きやすいそうです。したがって、せっかく高価な眼鏡を作っても、すぐに合わなくなってしまうことが起こりえる。さらに、眼鏡のピントが合うのがPC向けであれば50センチ前後。その眼鏡で手元の携帯電話を見たり文庫本を読んだりはきつい。その場合はその20センチ前後の手元にピントの合う、別の度数の老眼鏡が必要。

そうなんです。老眼鏡というのは、使う側にとって近視用の眼鏡とは違うアプローチを求められるわけで…そうなると100円ショップの眼鏡というのは便利この上ないのだそうです。

実際、KAY2はその後何種類かの老眼鏡を近所の100円ショップで買いましたが、これは便利です。いざどこかで無くしても財布はそれほど困らないし、それに、必要なときに手にとれるように、何本も買っていろんなところに置ける。

というわけでこれから老眼鏡デビューをされる方、どうぞ100円ショップの老眼鏡を馬鹿にしないで試してみてください!

ただし、100円ですから…、時にはとんでもない粗悪品もあります。一度経験したのは買ってきて封を開けたら眼鏡のつる1本しかついておらず、もう1本がとれていたということも。それに、レンズも割れたときの安全策などとっていないでしょうから、いつまでも使わず、老眼鏡に慣れてきたら千円~三千円程度のものを買うといいと思います。見え方はそれほど変わりませんが、なんといってもフレームがしっかりしています。ちなみにKAY2が現在使っているのは東急ハンズで買ったものです。東急ハンズ渋谷店のシニアグラス(と呼ぶそうですが)のコーナーは結構充実しています。それに、かけ心地は100円眼鏡と比べると比較にならないくらい良いです。


KAY2のホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





便利な居酒屋さん…和風ダイニング「美々(びび)」




このところ島根県(江津市)のお店シリーズが続いていますが、もう1軒、おしゃれな内装の和食料理店をご紹介しましょう。とても便利に使える良いお店だと思います。今年4月3日にオープンしたばかり。和風ダイニング「美々(びび)」です。

まずは、建物。お店の前に立って、よぉーくご覧になってください。そして、そのまま180度反対方向に向いて…。はい、道路の反対側にコンビニの「ポプラ」が見えますね。はい、再び180度反対方向に。お店です。何か気付きました?そう。色や外装が異なるけれど建物の形、全く一緒でしょ???

なんと、この建物、元はポプラだったんです。それが反対側に移設。で、元のポプラの建物をそのままにレストランに改装しちゃったという噂です。

よくもまぁ、こんなにも!と信じられないくらいの変貌ぶりです。お世辞にもおしゃれとは言えそうもないコンビニ店が相当モダンで江津に似合わないような(失礼!)おしゃれな和風料理店に。うーん、面白いですねぇ…。実際、お店ができた当初、KAY2母は相当おったまげて「何かワケのわからない(=私には縁のない)お店ができたみたい…」と言っていました。そうなんです。江津の標準的な感覚からは…。

さて、このお店、ランチ営業もあり、KAY2の母はすでに体験済み。800円前後で様々な定食がいただけて、評価は「○(マル)!」だそうです。

が、何と言っても夜が真骨頂。こちら、もともと浜田の和風ダイニング「富士屋」さんのオーナーさんが姉妹店として開いたお店だそうですが、和風ダイニングとはいえ実に様々なメニューがあり、和食しか食べません!洋食でなきゃいや!などというワガママな人達をみんな一緒くたにして訪ねていっても困ることがありません。

だし巻き卵や刺身など和風居酒屋定番メニューがあるかと思えば、串揚げがあり、カナッペ風の料理やパスタ、ピザがあったり…さらには牛はらみや牛タンの網焼きまで!特に七輪で焼く島根県産の牛タンはそんじょそこらの焼肉屋さんでは味わえないおいしさ!牛タンが普段苦手なKAY2も「うまい!KAY1もタンと召し上がれ!」とくだらないダジャレが口をついて出ます。タンだけに舌の滑りが良くなるようで…。

ただ、正直に言うと、開店間もなくのせいかもしれませんが、若干、メニューの満足度にばらつきがありました。牛タンのようにおいしいものはめちゃくちゃおいしいのですが、ものによっては「うーーーーん、これでこの値段?ここで儲ける??」というものも。でも、まぁ、それにしても全体で見れば相当な満足感。今後が楽しみなお店であります!

酒の種類も豊富!ビール、日本酒、ワイン、カクテル何でもござれ!もちろん、焼酎ブームを反映して焼酎も…うん?あれれ、「百年の孤独が!」うーん、グラスで1杯1000円。うーん、高いけど、一度飲んでみたい…。ついつい頼んでしまうKAY2でありました。

数日後の夜、母が兄弟をつれてお店に行くと…満席でした。というわけで、早くも人気のお店となっているようです。

我が故郷島根県江津市、ホントに最近は食に関して勢いがあるなぁ…と嬉しい実感を、このところブログでかみしめています。

 和風ダイニング「美々(びび)」
  ランク:A+
  電話:0855-52-6162
  住所:江津市渡津町941-1
  時間:11:00~14:00
     17:00~23:00
  定休:月曜日
  値段:2~4000円
  場所:江津駅から国道9号線を大田方面に車で5分
  地図はこちら
  メニュー例:生ビール 500円  牛のたたき 500円 島根産牛タンの直火焼き 850円 

KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/



東急ハンズのネット通販「ハンズネット」

有福Cafe…江津市有福温泉町にカフェ現る!

arifukucafe0wm.jpg
隠れ家のような入り口を入っていくと…。


しばらく前、当ページにもコメントをいただいている oka さんがご自身のブログ(http://oka64.blog118.fc2.com/blog-entry-986.html)でこのお店を紹介されたのを読んでKAY2はびっくり!

えー、有福温泉にカフェができたの???今年4月にオープンです。

江津市の南西端にある有福温泉は温泉津温泉とならんでとても有名な石見地方の温泉地です。ただし、非常に小さな(地形的にもごく狭いのです)温泉地であり、これまで飲食関係は残念ながら充実しているとは言い難い部分がありました。

そこになんと料理のおいしいカフェができたとあらば、これは行かないわけにはいきません。おまけにこの4月のオープンですが、すでに様々なブログで紹介記事が書かれ、そのどれもがすばらしいと絶賛です。

そこで我々も有福温泉につかりがてらに…と今回の帰省で行ってきました。

平日の午前中とあって、温泉は奇跡的に貸し切り状態。透明で肌がつるつるになる有福温泉自慢の湯を大正レトロを感じさせる「御前湯」で堪能したあと、「有福Cafe」へ。

有福温泉特有の狭い起伏のある路地を移動し、ドアを開けてお店に入ると息をのみます。ゆったりとしたテーブルに椅子、そして、独特の模様の入ったようなガラス窓。なんとおしゃれな空間でしょうか。しかも、昼前というのにお客さんで一杯です。

しばらく待たせてもらうことになりましたが、あちらこちらから聞こえてくる会話から、有福カフェのお客さんは地元の人だけでなく、名古屋、奈良など全国各地から観光や出張で当地に来訪された方も多いことがわかります。

また、店内では自家製のパンや地域の野菜を販売もしています。

その後、広いテーブル席に案内していただきました。テーブルも椅子も、すべてBC工房という家具屋さんのもので、ゆったりとした作りになっています。

arifukucafe1wm.jpg

まさか有福にこんな素敵な空間が…と昔の有福温泉を知るものにとってはびっくりです。

そして3人とも別々の料理を頼みます。値段は地元で日常的に食べる外食価格からは高く感じますが、実際に出てきた料理を見て納得です。うん、これはこの値段でしょう!

和牛の欧風カレー、洋風プレート、ベビーホタテと青菜のクリームパスタ。これがKAYSの二人とKAY2母が頼んだメニューです。

いずれも非常に満足度が高かったです。カレーは臭みのない和牛が洋風ベースのルーと、とても良くマッチしています。クリームパスタも「おいしい!」とKAY1絶賛。さらに、洋風プレートはおしゃれな盛りつけに目も喜びます!かなりハイレベルなレストラン・メニューといえますねぇ。

後で、有福温泉町に住む叔母に聞きましたが、実はこちらのコーヒーが特においしいということでした!しまった、次回はぜひコーヒーも!!!

 有福Cafe
  ランク:A+
  電話:0855-56-0070
  住所:江津市有福温泉町695
  時間:09:00~22:00(食事は11時より)
     また、火曜日は15:00まで
  値段:1~2000円前後
  場所:有福温泉、御前湯すぐそば
  地図はこちら
  お店のサイト:http://www.arifuku.com/cafe.html
  メニュー例:欧風島根和牛のカレー 1500円 洋風プレート 1500円 


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/





魅力満載の道の駅「キララ多岐」に新店舗!「海」




道の駅という名称が初めて使われたのは1993年だそうですが、それから17年。現在、道の駅は全国に900カ所以上あるそうです。

そして、島根県の多伎町に「キララ多岐」ができて13年になります。

比較的歴史があり、地元の名産「いちじく」を様々な形で売り出したりと話題の道の駅ですが、実は飲食が非常に充実していることでも有名です。

まず、売店にある海鮮たこ焼き(6個入り400円)が地元では大人気。たこ、ホタテ、エビが入っており、また、味も抜群。KAY2の親戚なども出雲方面に出かければ必ずキララ多岐に寄ってたこ焼きを買うのが習慣になっている人もいます。そして、同じ売店で餃子があり、こちらも人気(残念ながら餃子は現在販売中止です)。

続いて、併設のパン屋さん、キララベーカリー。こちらも人気。イチジクを使ったパンもおいしいですし、カスタードクリームをたっぷり使った様々なパンも。おまけに店内、海に面した側では、カウンターの窓越しに日本海を見ながら(向かいながら)コーヒーとともに焼きたてのパンをいただくことができます。こんな素敵なパン屋さん、全国探してもそうはないでしょう!

そして、併設のレストラン「いさりや」。メニューの多さが凄いのですが(ファミレス並の品揃えです!)、実は、定食系のメニュー、ご飯を400円プラスでミニ海鮮丼に変更することができるんです!これが大人気!!唐揚げ定食やエビフライ定食で海鮮丼をいただけるというので、周りを見渡すとみんなご飯をミニ海鮮丼に変更しています。

そんな充実のキララ多岐、6月30日に新しいお店が誕生。「ラーメン工房 海(かい)」です。

今回の帰省でおじゃましたのはちょうど開店の2日目。

お店の中にも外にも待つ人が…。いきなり人気ですねぇ。

お店のスタッフも威勢良く案内をしてくださいます。

さて、メニューはあご(トビウオ)のだしを使った煮干し系ラーメン(しょうゆ、塩、味噌)がメインです(650円~680円)。麺もしっかりとしたコシがあり、おまけにモヤシと水菜などの野菜たっぷり!

で、チャーハン好きのKAY2としてはこちらの炒飯(450円)が実は子供の頃から大好きな懐かしい味。これは気に入りました!しかもぷりぷりのエビがたくさん入っています。ただし、分量はそれほど多くないので、沢山食べたい!という人はご注意を。

というわけで、キララ多岐、もう、帰省の時には往路も復路も両方途中で立ち寄らないわけにはいかなくなりました…。たこ焼き買って、パン買って、あ、海を見ながらコーヒー飲んで、それから、海鮮丼食べて、ラーメンとチャーハンで…うーん、胃袋がいくつあっても足りない!!!

  キララ多岐
  ランク:A+
  電話:0855-52-6162
  住所:出雲市多伎町多岐135-1
  場所:多伎町、国道9号線沿い
  地図はこちら


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




江津市に奇跡のワインショップが…ESPOAたびら




隠れた洋食王国の島根県江津市…と以前書きました(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-129.html)。我が故郷です。最近になって帰省するたびに、食に関して勢いが増してきているような気がしているのですが、なんとなんと、素敵なワインショップがあることが判明。どうして今まで気づかなかったのでしょう!

江津駅前の旧国道9号線沿い。KAY2が子供の頃には大いに賑わった通りです。当時はここにいろんなお店があり、みなお客さんであふれていました。子供心に「都会だなぁ」と思ったものです。いまや悲しいシャッター通り(とはいえ、今後ご紹介したい名店がいくつかあるのですが…)。唯一、駅横ビルの「ドクターリセラ」のテレホンセンターが気を吐いています。

その並びに、表題の通り、素敵なワインショップがあるのです。

「ESPOA(エスポア)たびら」

実は以前からある酒屋さんです。KAY2の母親もその店の前を昔から頻繁に歩いていましたが、普通の酒屋さんだったそうです。ところが、代替わりをして、現在の若いご主人、「ヒゲ店長」さんになってから、ワインの扱いが主になったようです。

初めてこのお店の存在を知ったのはインターネット。以前ここに書いた「豆茶香」さん(http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-130.html)のワインリストを見たときに「うん?これはワインをちゃんと知っている人が選んだのだろうなぁ…」という感じだったんです。そこで、調べたら、豆茶香さんの土地、オーナーが酒屋さん。そして、ブログなどで調べているうちに、その酒屋さんが上記、「エスポアたびら」というワインをメインにしたお店があるとわかったわけです。

そこで、帰省の機会におじゃましてみました!

15分くらいの滞在でしたが、はっきりいって「すごい!楽しい!また寄りたい!」という感じです。

まず、お店に入ってみます。商店街のお店として標準的な広さですが、かなりの種類のワインが並んでいます。それもデイリーワインとして楽しめる1000円台のワインが相当数。これはとても実用的なショップです。

そして、きょろきょろと店内を見渡すKAYS夫婦(+母)を不審に(笑)感じたか、優しそうなご主人が声をかけてくださいます。「何か、お探しですか?」

そこで安いスパークリング・ワインを探していると話すと即座に棚に案内してくださり説明を…。ぶどうの種類や味わいなど、熱心に説明してくださいます。おかげで目指すワインをすぐに選ぶことができました。1000円台のスパークリング、品揃えもいろいろありました。

さらに、隣に赤ワインのコーナーが。なにやら写真がいろいろ貼ってあります。「ドメーヌ・ド・ラ・ヴィエイユ・ジュリアンヌ」のワインということでいろんな種類が置かれています。

「あ、赤ワインもいいですねぇ」と言うと「このドメインは…」と説明を熱心にしてくださいます。このお店の一番のお勧めのようですが、話を聞いてみてびっくり。ワインが好きでも、知識の浅く薄いKAYSですから全く知らなかったのですが、こちらのワインってパーカーポイントで100点をとったことがあり、最近は手に入れにくいのだそうです。ところがこのお店ではそれ以前からオーナーのジャン・ポール・ドーマンさんとつきあいがあるそうで、現在もお店で仕入れているのだそうです。

ん、おつきあい?

あ、飾ってあるドーマンさんの写真、ブドウ畑でご主人といっしょに写っている!

そーんなんです。「エスポアたびら」のご主人、渡仏して、ワインの蔵元を訪ねていらっしゃるそうなんです。びっくりです。江津にそんなお店があるとは!

そこで説明をしていただいたのですが、コート・デュ・ローヌが我が家の定番であるKAYSとしては、そのドメインが出している3000円台のコート・デュ・ローヌをぜひぜひ味わいたい!と買って帰りました。

飲んでみると、お店で受けた説明とぴったり一致。スミレ系の華やかな香りと見事に果実味の強い凝縮された味わいでありながら、バランスも良く、とても満足度の高いワインでした!

後日、楽天などで見てみると、やはりこのコート・デュ・ローヌ、人気のようですでに売り切れの店も。残っている店も値段が「エスポアたびら」さんの1.5倍でした。

いやぁ、ホントにホントにこんなすばらしいワインショップがあるとは!江津市、おそるべし!

ヒゲ店長さんの静かに、そして丁寧にワインを語る時の熱いまなざし…。そしてその後ろ姿を温かく優しく見守る奥様。とても印象的でした。

「ESPOA(エスポア)たびら」さん、我々も帰省の楽しみができました。どうぞがんばってくださいね!

  ランク:AA
  電話:0855-52-2018
  住所:江津市江津町896-5
  時間:09:30~21:00
     日曜日のみ11:00~19:00
  定休:火曜日
  地図はこちら
  場所:江津駅より旧9号線を大田方面に徒歩2分
  ヒゲ店長さんのブログ:http://espoatabira.blog130.fc2.com/


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


東急ハンズのネット通販「ハンズネット」




スポンサードリンク
プロフィール

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる